人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 22日

初秋尾瀬紀行(1)・・・富士見田代

9月20日、尾瀬へ。久し振りの尾瀬、果たして足は大丈夫か?不安もあったがどうやら無事に21日帰還出来た。
今日からシリーズで初秋の尾瀬点描をお届しますので、ご笑覧いただければ幸いです。

最初は・・・天空の鏡!♪ 富士見田代池の様子です。

木道を抜けて目に飛び込んで来たこの風情は将に衝撃的でした。
初秋尾瀬紀行(1)・・・富士見田代_a0031821_11515936.jpg

何も考えず只感動のままシャッターを切ったこのシ~ンが実は一番のお気に入りになった感アリ♪
無風、快晴。さざ波も無い鏡が、抜ける様な青空を映す。静か静か・・・・。
暫くは茫然と立ち竦むばかりだった・・・。
この池、初見初撮り・・・こういうのは印象が濃いものですね。

後、幾つかをMoreに入れてあります。
あれこれ姑息に考えた積りで色々とシャッターを切ったけど・・・
只々平凡な画ばかり(^_^;)



2.
初秋尾瀬紀行(1)・・・富士見田代_a0031821_11574227.jpg
燧岳が願っても無いアクセントになります。
尾瀬ヶ原から見る燧岳とは印象が大分違いますね。こちらの標高が1800m超と高いせいでしょうか。

3.
初秋尾瀬紀行(1)・・・富士見田代_a0031821_1211472.jpg
何しろ静か♪

4.
初秋尾瀬紀行(1)・・・富士見田代_a0031821_1223210.jpg
景観は特級品なのに腕が・・・(^_^;)

5.
初秋尾瀬紀行(1)・・・富士見田代_a0031821_125744.jpg
#4とこの画はNIKKOR 24-120mm,D7100で。
他はリコーのGRで。

6.
初秋尾瀬紀行(1)・・・富士見田代_a0031821_1253321.jpg
リコーのGR。28mm相当の画角。ちょっと後ろに下がって、ほぼ全景がやっとだった。

7.
初秋尾瀬紀行(1)・・・富士見田代_a0031821_1275673.jpg
標高1890mとあります。
この後、アヤメ平へ。
印象深い富士見田代池だった。

今回の尾瀬行の目玉はアヤメ平で夕日、星空、そして翌朝の日の出をという訳で、殆ど寝てられないぞと、
覚悟の上♪
但しお天気次第なんだよね。山の天気は・・・どうなるのか予測不可能(^_^;)

by sdknz610 | 2013-09-22 15:00 | 尾瀬 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/18656458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yさん at 2013-09-22 16:02 x
天空の鏡  良いですねぇー。
続編が楽しみです。
Commented by sdknz610 at 2013-09-22 16:40
>Yさん、こんにちは。どうもありがとうございます。この時刻では極めて平和でした♪ 
この後、色々と(^_^;)
取り敢えずのロケハンという事では大分様子が分かったので良かったですけど・・・。
Commented by Hasemi at 2013-09-22 19:13 x
こんばんは。

素晴らしい景観惚れ惚れします。
続編が更に楽しみです。

私も9月下旬か10月10日前後に行く予定でいます。
尾瀬、素晴らしいところですね。
Commented by sdknz610 at 2013-09-22 22:23
>Hasemiさん、こんばんは。尾瀬の初めての場所でしたが、この佇まいに感動して・・・
画の方はどうも反省ばかりです・・・負けてますね。大自然を前に無力なもので(^_^;)
次、リベンジしたいんですが♪
9月末~10月頭は丁度紅葉もいい時期だと思います。お天気も安定するでしょうし。
私も再訪を考えたいです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 初秋尾瀬紀行(2)・・・アヤメ平      旅立つ直前・・・アザミの果穂 >>