人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 29日

アキアカネの・・・細かいところを♪

アキアカネが大分赤くなって来た。
マ、それはいいとして・・・マクロで何処まで細かい所まで撮れるものやら、あらためて再挑戦してみた。
今更のアキアカネですが、好きなのサ♪ ちゃんと撮りたくてネ・・・。

1.
アキアカネの・・・細かいところを♪_a0031821_14484614.jpg


2.
アキアカネの・・・細かいところを♪_a0031821_14492353.jpg
朝日で翅が光っていた。

3.
アキアカネの・・・細かいところを♪_a0031821_14501499.jpg
アキアカネの連結が撮れた験しが無かったのに、この時は目の前に小休止してくれたのを。

4.
アキアカネの・・・細かいところを♪_a0031821_14523597.jpg
ブラ下がりを♪ 
どうもこの首根っこの、頭の後ろと言うか人間で言えば頸椎の所の大きく抉れているのが気になるんだよ♪

5.
アキアカネの・・・細かいところを♪_a0031821_14554495.jpg
ここにこんなに繊細な毛が生えているんだ・・・。防塵防水の為なのか?
肉眼では見ていなかった・・・と言うかこんな所って、見えないぜよ(^_^;)
エリマキ蜥蜴ならぬエリマキアカネ・・・なんて♪

6.
トンボの目玉! この複眼がね・・・マクロレンズの性能試験になっちゃうのサ♪
アキアカネの・・・細かいところを♪_a0031821_1511158.jpg
これでは未だ良く見えないんだけど・・・。

7.
アキアカネの・・・細かいところを♪_a0031821_1532130.jpg
こうなります。
顔にビッシリと生える毛が・・・目では・・・見えないよ(^_^;)
そして複眼!・・・超高精細CMOS画像センサーがカメラと違って外に並んでる?!♪みたいな・・・。
こんな構造の画像センサーあったら面白そう?♪・・・ナンテ(^_^;)
キチっと規則正しく並ぶ極小のレンズ群! 
ちょっと複眼にゴミが着いてるみたい。前脚で撫で々して掃除するのを見る事がありますよね。ワイパー♪

マクロレンズの最短撮影距離付近。被写界深度はとても薄くて、顔と複眼の微細構造を同時に収めるのは意外に難しいものだ。

8.
アキアカネの・・・細かいところを♪_a0031821_15105956.jpg
別の日に撮ってあった複眼の正面画像。
顔面は既にアウトフォーカス(^_^;)

レンズ:AF-S MICRO NIKKOR 105mm1:2.8G ED
カメラ:NIKON1 V2
アダプターFT-1
マニュアルフォーカス
手持ち

9月27日 07:30頃
太田イオンモール

by sdknz610 | 2013-09-29 16:00 | トンボ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/18698263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とちろい at 2013-09-29 17:57 x
#7、こういうのを見せられますので、
私のモチベーション(マクロに関して)が続くんですよ。
感謝・感謝です。
私は、数分で高解像の写真を撮ろうなんて思ってることが大きな間違いだと言うことが分ったばかりです。
鳥ならば半日ほど粘って結果ゼロは容認できるんですけど。
よって、これからは「30分」は粘ろうと思ってます。
オマケ:ミサゴは五日間で一回です(しかも、自分では見ていない。)。トホホ
Commented by sdknz610 at 2013-09-29 18:14
>とちろいさん、こんばんは。顕微鏡の世界ではありませんが、普通のマクロレンズでここまで撮れるのは、撮ってみて分かる驚きの世界ですね。
肉眼では良く見えていなかったのが次々と明らかになるのは、痛快ですね♪
嵌ると身体に悪いナンテ(^_^;) 
何れにしても・・・鳥にしても・・・何しろ接近する事が如何に重要か身に沁みますね♪
どんどん歩いて探すよりジッと来るのを待つ方が確率が高いので、イオンモールでも大体一時間はポイントで根っこが生えてます(^_^;)
今日も・・・やっとこさオオスカシバをゲットしましたよ♪ 
オマケ・・・ありがとうございます。水が引けば・・・ナンテ♪ 間も無くでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 富士山を撮る・・・星の雨が降る...      カッ飛び星蜂雀のホバリングを撮る >>