人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 19日

ルリビタキだってジャンプ!!するよ~♪

ソチではジャンプ!が大きな話題になりましたが・・・
今日暫くぶりに野鳥の様子を見に行って、出会えたルリビタキのこんなジャンプは如何でしょう♪

1.
地上に降りて餌探し!・・・直ぐ飛び出しそうな気配でシャッター切り始めたら・・・
ルリビタキだってジャンプ!!するよ~♪_a0031821_19573119.jpg
咥えたのは・・・蜘蛛みたいです。
積み重なった分厚い枯葉をひっくり返してる、と思ったら、こういうの探していたんだね。

2.
ルリビタキだってジャンプ!!するよ~♪_a0031821_19593720.jpg
アっ!行くぜ~・・・ですよ♪

3.
ジャンプ!!
ルリビタキだってジャンプ!!するよ~♪_a0031821_2012418.jpg
先ずは足で地上を蹴る!ピンっ!と伸びた脚♪・・・見た目華奢に見えるけど、素晴らしい跳躍力だよ♪
そして、ほぼ同時に振り下ろす翼で揚力を確保・・・という感じ。
ルリビタキの大きく広げた翼が撮れてホっ!・・・♪

4.
ワ~っ!・・・
ルリビタキだってジャンプ!!するよ~♪_a0031821_209394.jpg
画面からはみ出しちゃったのサ(^_^;)
一番撮りたかった翼の様子なんだけどね・・・。
マ、こんなもんよ♪

どっちに飛ぶか?・・・どこにピンを合わせる?・・・もっとこう言う場合の動きを見て研究しないとイカンな(^_^;)

ルリビタキの♂!・・・見事にキレイな瑠璃色は久し振りだよ♪

2月19日 三毳山
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
NIKON1 V2
手持ち
今日は一点待ちではなく、臨機応変型でと思って軽量志向でこの組み合わせにした。
V2の秒15コマでバリバリだったのでコマ数が進む事・・・♪
2800コマになっていて・・・やっと分類整理が終わったんだけど、
上の画のような状況では秒6コマだと、間が抜けちゃってこういう画は出て来ないんじゃないだろうか?と思う。
高速連写のメリットが良く分かる。
だからと言って秒30コマなんて言うのはやった事無いのサ。
相当な集中力で、狙ってないとダメだろうし・・・疲れそうだよ(^_^;)

タムロンだけど、これで望遠端が540mm相当になる。
このレンズ、F4まで絞ればそこそこの画質の画が出るのが分かっていたんだけど、
今日は良く晴れて明るかったのでこの画の場合はF4.5で。
ISOは800で、SSが1/6400だった。但し、補正はマイナス0.7。測光モードはスポット。
V2の癖なのか、補正0では明る過ぎる画が出て来てしまうので要注意だ。
アダプターFT-1を介しているので、シングルAFしか効かないが、AFエリアがセンターのみ、
それも結構面積が広いので周囲に引っ張られる事が多く、一番ダメなところなのよね~×!
レンズがフルタイムAF対応なのでマニュアルでピントを持って来れば・・・になるのが煩わしく・・・
最初からマニュアルがお薦め♪

ルリビタキ♂の画は一杯あるので、明日も続けます。

by sdknz610 | 2014-02-19 21:00 | ルリビタキ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/19483854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ルリビタキ発進!      スズメ群翔・・・雪原を舞う(2) >>