人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 26日

雪割草と虻のコラボ♪

東京駅、KITTEの次は葛西臨海公園のをと思っていたんだけど・・・
今日、思い立って雪割草の様子が気になって見に行ってしまった。
今日の撮れたて!とは言え整理に手間取り、こんな時刻になってしまったけど・・・(^_^;)

雪割草を這い蹲って撮っていたら、ヒラタアブ系ではないかと思うんだけど小さなアブがせっせと蜜舐めに来ちゃった!
・・・ので、どうせなら飛んでるのを入れて撮っちゃえと♪
と、思ったのはいいんだけど、イヤイヤとんでも難しい相手だったワ(^_^;)

1.
雪割草と虻のコラボ♪_a0031821_2192964.jpg
今日はこの花と、ルリビタキか何か近くで出たらと、
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USDにNIKON D7100を準備して出掛けた。
望遠端が300mm相当でF2.8! 結構マクロ的にも使えるし、だったけど・・・。

雪割草は群落とまでは行かず、ポツポツと、でもほぼ満開状態で、もうちょっと遅かったら花びらが崩れて来そうな、そんな咲き具合だった。

2.
雪割草と虻のコラボ♪_a0031821_21164039.jpg


3.
雪割草と虻のコラボ♪_a0031821_21215172.jpg


4.
雪割草と虻のコラボ♪_a0031821_21224269.jpg


5.
雪割草と虻のコラボ♪_a0031821_2123766.jpg


6.
雪割草と虻のコラボ♪_a0031821_21232637.jpg


7.
雪割草と虻のコラボ♪_a0031821_21234398.jpg


8.
雪割草と虻のコラボ♪_a0031821_212403.jpg


9.
雪割草と虻のコラボ♪_a0031821_21241714.jpg

雪割草も、虻も・・・どちらもカワユイからね~♪
この虻達、この後何処かへ行っちゃって、こんなコラボが撮れたのはとてもレアなチャンスだったかと♪
蜜が溜まった頃に又飛んで来るんだろうけど。

今時こんなに咲いてる花となると・・・スイセン、フクジュソウ、ザゼンソウがボチボチか・・・
イヤイヤ蝋梅は・・・咲き終わり? マンサクも終わり? 
そうか!梅だよな♪

マア兎に角、取り敢えず雪割草を見る事が出来てホっ(^_-)-☆

2月26日 三毳山
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
NIKON D7100
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2014-02-26 22:00 | 雪割草 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/19509685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hama115 at 2014-02-26 23:14 x
今晩は お元気にお出掛けで レアな画像を楽しませ頂いています。
もう雪割草が咲きましたか・・・
大雪に混乱してオリンピックに感動している間にもう春なんですね。
冬鳥ともそろそろお別れでしょうか・・
もう一度会っておきたい鳥たちが気になります。
先程コメント中に消えてしまいました。もし二つ届いてしまったら削除してくださるようお願いいたします。
このパソコンも私同様 お疲れ気味かも・・・
お元気で。
Commented by sdknz610 at 2014-02-26 23:32
>hama115さん、こんばんは。あの大雪の記憶も遠ざかりつつありますが、春はもう来てますね♪
ユキワリソウのバリエーションはとてつもなく広がっている様に思います。花びらの数、色など同じ花か?と言う位(^_^;)
でも何しろこの時期稀なキレイな花ですよね。セツブンソウもと思っているんですが未だに叶わずですが・・・。
今日もミソサザイに会えましたが、そろそろ終わりかな~なんて気がしてます。
季節の進みは早いですよね。何時も後追いばかりの様な気がして焦りますが♪
コメント大丈夫、一つだけ届きましたので。何時もありがとうございます!
今日は何となく霞が消えないなと思ってたんですが、どうやらPM2.5も来ていた様ですね。
気を付けなくっちゃですが、どうかお元気で!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ミソサザイ・・未だ居た♪・・・...      KITTE FUYU と 東京... >>