人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 23日

カタクリ咲き始めた。のでアレコレ試し中♪

カタクリの様子は?・・・三毳山カタクリ園へ行ってみた。3月21日、9時現地P着。快晴だが風強し。
ここまでの途中では土埃りが舞い上がり、空が茶色になる事も・・・こんなの久し振りだった。さぞ花粉が・・・(^_^;)
P係員の話では二分咲きとの事だった。マ、写真撮るには丁度いいかも、と気楽なものよ♪

カタクリは、秋田のもそうだけど大体10時頃になると花弁が開き初めて、昼前にはそっくり返って丸まってしまうのが多い。
基本的には、10時から11時が勝負!って心得ているんだけど・・・
花も個体差が大きく、開き具合が大きくバラツクのでしぶとくチャンスを待ちたい。
後は撮りたいイメージにとって、太陽の位置が重要なパラメータになるかな? 日陰がどんどん移動して来るし・・・。

以下は、ポツポツと柵の直ぐ傍に咲いてくれたカタクリ。腕を伸ばして接近戦となった・・・。
1.
カタクリ咲き始めた。のでアレコレ試し中♪_a0031821_16543461.jpg
12:10 1/400 -0.3EV F4.5 ISO400 Sマクロ OLYMPUS STYLUS1

2.
カタクリ咲き始めた。のでアレコレ試し中♪_a0031821_1755535.jpg
12:14 1/400 -0.3EV F4.5 ISO100 Sマクロ OLYMPUS STYLUS1

3.
カタクリ咲き始めた。のでアレコレ試し中♪_a0031821_1783139.jpg
12:15 1/400 -0.7EV F4.5 ISO100 Sマクロ OLYMPUS STYLUS1

4.
カタクリ咲き始めた。のでアレコレ試し中♪_a0031821_1795558.jpg
12:16 1/1000 0EV F4.5 ISO100 Sマクロ OLYMPUS STYLUS1

5.
カタクリ咲き始めた。のでアレコレ試し中♪_a0031821_17204540.jpg
12:17 1/500 +0.3EV F4.5 ISO100 Sマクロ OLYMPUS STYLUS1

6.
カタクリ咲き始めた。のでアレコレ試し中♪_a0031821_17234333.jpg
13:20 1/125 -0.3EV F7.1 ISO100 Sマクロ OLYMPUS STYLUS1

3月21日 三毳山カタクリ園
絨毯になるのは後一週間位だろうか・・・。

結局、気に入った花は12時過ぎになってやっとだった。それ迄撮り捲っていたんだけど(^_^;)
相変わらずコマ数は増えるばかり・・・。
数打ちゃ当たるかな?派なんだわさ。

このSTYLUS1・・・逆光でもゴースト、ハローは非常に出難くて、スッゲ~レンズだよ♪
山行きにはベストマッチだと思う。スーパマクロも花には最適だし、兎に角接近戦に強い。
背面液晶モニターが可変なのも◎だ。
軽いのが助かる。

by sdknz610 | 2014-03-23 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/19595147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-03-23 19:16
カタクリ情報ありがとうございます。
今年は遅いですね。
↓、ヒレンジャクの食事風景、さすが、素晴らしく、舌も見えていますね。
貪欲に喰らっている姿は頼もしいです。
ヤドリギの中での姿、まあ、よくとらえていますね。

今日は墓参りに群馬へ・・・途中で寄ってみました。少し数が減ったようですが、まだ滞在しておりました。
そろそろ帰国でしょうね。
Commented by sdknz610 at 2014-03-23 20:10
>shibata1さん、こんばんは。カタクリは大分暖かくなるので、一気に!行くやも知れませんね。
株の数も多く、密度も濃いので素晴らしい絨毯になりそうな予感がしましたので、是非お出掛けになって下さい!
ヒレンジャクのヒレンジャクらしいのは、やはり宿り木での食事風景なので一応撮ってはみるものの、
なかなかの難物ですよね(^_^;)
マアだから余計面白いんですけど♪
未だ居てくれてますか!・・それはどうも情報ありがとうございます。
桜メジロも撮ってみたいので明日は多々良にしようかと♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 氷結榛名湖の昼と夜      宿り木の果実を喰らうヒレンジャク >>