人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 14日

サンライズダイヤモンド草津白根山♪

5月7日。草津白根山お釜展望所で日の出を迎えた。
どこから太陽が顔を出すのか?・・・薄明が始まって、大体の方角が判って来る。
若しかして、お釜の一番高い所から?と期待が膨らむ。
以下、ちょっと長くなって恐縮ですが、サンライズダイヤモンド草津白根山!!と勝手に命名してお届けします。
1.
4:15:18
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_19501030.jpg
薄明が始まってますが、肉眼ではまだまだ暗い。遠くにチョコンと頭出しは日光白根山ではなかろうか。

2.
4:25:36
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_19522356.jpg


3.
4:41:10
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_19534829.jpg
左に見える頭は尾瀬の燧岳ではなかろうか。
あの辺りの二つの山はこうして見ると流石に高い!んだ・・・。

4.
4:44:33
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_19561030.jpg
ア~っ!!! 太陽が出た~~~♪

5.
4:44:42
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_19584233.jpg
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.をくっ付けたPANAのG3。
こうなるとアングルもこのまま固定で行くしか無いゾ。
と言うかこれ以上長いレンズは持って来てなかった(^_^;) 星景メインだったから・・・。
開放F1.2というトンデモレンズですが、F8まで絞ってます。

6.
4:45:15
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_201805.jpg
太陽が出る高さが・・・あれ?日光白根、燧岳より低いんだけど・・・
そうか、こっち側に棚引く雲がNDフィルターみたいに減光してくれて太陽の輪郭がクッキリと見えるんだ。
途中に何も無いピーカンだといきなり輝いて、こうは撮れないんだと思う。

7.
4:45:59
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_20224495.jpg
太陽が全身を現すまでおよそ3分程。
その間、ほぼ5秒おき位で撮り続けてますが、全部という訳には行かないのでコマ抜けしてお届けしてます。

8.
4:46:52
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_20262531.jpg


9.
4:47:25
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_20271111.jpg


10.
4:47:44
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_20275944.jpg
全身が出ました。3分10秒程掛かりましたか♪
白根山の向うの低い山からの日の出でしたね♪

11.
4:52:32
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_20301382.jpg
残雪がピンク色に染まって・・・。
思いの外残雪の量は多く無いなという印象でした。マ、例年通りでしょうね。

12.
4:52:49
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_20332527.jpg


13.
4:55:43
サンライズダイヤモンド草津白根山♪_a0031821_2034335.jpg


こんな日の出でした。まさか草津白根山のピークを掠めて出て来るなんて・・・まるで計算も何も・・・調べて無かったし(^_^;)
勿怪の幸いだったという事になるか?♪・・・出会い頭派会長としては(笑)・・・上手い事行ったゼという・・・
以上、顛末をご紹介しました。

特にどうという画でもありませんで恐縮です(^_^;)

さて、この日の出の位置だと・・・これからの話になりますが、何れ燧岳から昇る太陽を撮るチャンスがあるのは想像出来ますね。
私の経験では、7月11日は要チェック!です。カレンダーに忘れない様にメモしてありますが・・・♪

5月!まだまだ冷える草津白根山でしたが、いい思い出になりそうです。

本日5月14日朝、赤城地蔵岳から戻って来ました。
昨夜は真夜中に地蔵の頂上へ・・・。黒檜やら大沼を入れたグルグルを撮って、今朝の朝焼けもと粘ったものの、朝焼けは雲が張り出したためダメに(泣)
星景の画は、幾つかあるので近日公開予定です。

昼間は寝てました(^_^;) 遅くなりましたが、やっと今日の更新に漕ぎ付けた次第です。

by sdknz610 | 2014-05-14 21:00 | サンライズダイヤモンド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/19795532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< インターバル合成・・・赤城・覚...      草津白根山湯釜を望む星月夜は如... >>