人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 04日

ムギワラトンボの御尊顔

ムギワラトンボ(シオカラトンボの♀)の正面顔を至近から撮れた。
例によって複眼と、髯面の様子をと、撮り直しだ♪

1.
ムギワラトンボの御尊顔_a0031821_1831369.jpg
殆どフードに触りそうに近いのにどうして飛んで行かないのかな?
こっちには好都合だけど♪

2.
ムギワラトンボの御尊顔_a0031821_184616.jpg
被写界深度は紙の様に薄い。
髯面と複眼の微細構造を同時に撮るのはもっと深絞りが必要だけど、そうなるとISO上げ、SS下げになってハードルがぐんと高くなる。難しい(^_^;)

このビッシリと規則正しく並んだ個眼は見事な造形美だ。
個眼の数はどれ程なのか? 総数二万個とかの説明もある様だが、実際数えた事は無いです。

3.
ムギワラトンボの御尊顔_a0031821_1842242.jpg
単眼も。

4.
ムギワラトンボの御尊顔_a0031821_1844216.jpg
時々グルリと頭を回す事がある。
ちょっとピン外れだった(^_^;) こういうのをちゃんと撮らなくっちゃだけど・・・。

8月3日 イオンモール植栽
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60m 1:2.8 MACRO
OLYMPUS E-M10
手持ち
no flash

シオカラトンボ・・・トンボ科
シオカラって・・・塩殻? 塩辛?・・・両説あるようだ。
今回の子は♀だった。ムギワラトンボの方が親しみ易いかも・・・。

極普通のトンボだね。
でもこんな近くで撮るというチャンスはそうは無いので、私にとっては貴重♪
マ、何れにしろこう言う子を見ると、目!目!って事になって、シビアなピントのマクロレンズでの練習には持って来いのモデルになる。
どうもありがとさん!♪

by sdknz610 | 2014-08-04 19:00 | トンボ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/20063890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-08-05 23:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sdknz610 at 2014-08-06 17:02
>23:10のカギコメさん、別途お返事いたしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 瞬撮! ツバメ 空中給餌 子育...      榛名湖水中花火大会・・・水中花... >>