人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 24日

カワセミの飛び出す瞬間をフリーズするって・・・夢か幻か

鳥撮りを初めて・・・嵌って・・・もう何年が経つだろう?・・・最初はハクチョウだった。それも昔は銀塩で(^_^;)・・・
そして、とうとうカワセミに釣られたな・・・チッセー鳥で、何しろ速い!見ていてシ~ンが多彩・・・そして
何より撮るのが困難を極めるところが気に入ったのか、
先ずは遠いのを大きく撮ろうと、多々良沼じゃあなかった・・・望遠願望沼に嵌り・・・
あのスピードに負けずと、連写のスピードに嵌り・・・
お蔭で重い三脚と長~い長距離砲を担いでウロウロしてたっけ・・・(^_^;)
ア~でもそれも今はモウ昔話になりそうな・・・時代は変わるんだよな~・・・・(笑)

最終兵器は(2014.8現在でという事ですが・・・)、NIKON1 V3に。
V2とは二味位違う鳥専用的マシンだ。

問題はレンズ! 全長80cm超えの長い単焦点等で遊んで来たが、AFが効かないからマニュアルフォーカスを駆使し・・・イエ、振り回されて(^_^;)
マニュアルフォーカスを極めたかと思っていたけど・・・それに手持ち派なので三脚はとてもじゃないが嫌いなのね(^_^;)
何とかしたいと、カメラ業界動向を監視するのが日課になってる♪

今は、1NIKKORの70-300というトンデモ無い代物に嵌りそうなのよ・・・。
これmax810mm相当になる。NIKKORの105mmマイクロと似てるシルエットながらまるで紙の様に軽い!
VRで手持ちも行ける・・・。
と、なると・・・これさえあればちょっと肩に掛けて、電動アシスト自転車を転がして鼻歌交じりで観察ポイントへ行けばいいって事に(笑)

そんな訳で、只今手持ち810mmで・・・今回は葛西臨海公園の私の定点観測地点にて、鳥待ちを敢行(^_^;)
昨日のカワセミの続きですが、飛び出しの瞬間フリーズをご紹介しようと思います。

カワセミに限らず鳥さんも色々ですが、何れにしても飛び出す瞬間というのは、ジッとしてる静止画もちゃんと撮ってみたいものの、
これはもう、何しろ・・・撮れれば天に昇る気分になる!というか、今日はもう帰ってもいいか、位なドキドキモノなんですよ♪

その前に・・・カワセミって、このところまるでご無沙汰だったし、近所にもカワセミが居るんだけど、
撮るチャンスも無く・・・
要するに遭える事自体が極稀状態だったので・・・そうなんです!先ずは遭わなくっちゃ話は始まらないよネ(^_^;)

カワセミが飛び出す!・・・それは一体・・・翼はどうなってるのか? 足はどうしてるのか? 興味が尽きませんですよ。
尤もそれは自分の中の事であって、世の中には実に素晴らしいそういった画が一杯ありますね。
問題は、そういうのを自分が撮れるかどうか?・・・撮ってみたい!って事(笑)
前置きが相変わらず長くなってますm(__)m

1.
カワセミの飛び出す瞬間をフリーズするって・・・夢か幻か_a0031821_7211431.jpg
ちょっと沈み込んだ・・・これ重要なサインです。
只、これが分かったとして、ソレっとばかりこの時点でシャッターボタンを全押ししたとして・・・最早間に合いませんですよ・・・。
こうなる前に連写を開始してないと・・・通常、それは無理でしょ?♪

目一杯望遠側の810mm相当で、解像度はどうなのか?・・・
カワセミの頭のゴマ塩が何とか分かるから・・・マアね、合格!と言っても良さそうだな(笑)

2.
出た~!!
カワセミの飛び出す瞬間をフリーズするって・・・夢か幻か_a0031821_7245194.jpg
足で杭を蹴ってる瞬間だった。翼は目一杯振り上げて次に備える・・・。
これまで撮った膨大なカワセミの画がありますが、実はこの瞬間の画は数える程しか無いんです・・・(泣)

自分の中では、最も難しくて、まぐれ当たりを期待するしか無かったんだけど・・・
V3とこのレンズなら・・・まるで魔法に掛かった様に撮れる(^_-)-☆・・・イエ、嘘じゃあありません!ホントの話♪

3.
カワセミの飛び出す瞬間をフリーズするって・・・夢か幻か_a0031821_7323676.jpg
サア! 後は翼の動きに注目しましょう♪

4.
カワセミの飛び出す瞬間をフリーズするって・・・夢か幻か_a0031821_7365320.jpg


5.
カワセミの飛び出す瞬間をフリーズするって・・・夢か幻か_a0031821_7373357.jpg


6.
カワセミの飛び出す瞬間をフリーズするって・・・夢か幻か_a0031821_7372742.jpg


7.
カワセミの飛び出す瞬間をフリーズするって・・・夢か幻か_a0031821_7373451.jpg

ここまで・・・ほんの数十cm移動してる間を、秒20コマで・・・・。
デジイチで秒6コマとかとは大分様子が違いますよ。
微妙な変化がより一層細かく撮れていて、後でチョイスする選択肢が大幅に増えますね。
選ぶ苦労も増えますが(^_^;)

以上は、周辺を若干トリミングしてますが、ほぼ原寸と思っていただいて結構です。
810mm相当でもこの大きさに・・・。
鳥はやはり如何に近くで撮れるかに掛かっているんだけどね・・・。

雨が降ってて、暗いんだけどカワセミ用でSSを1/2000にした。絞りは開放のF5.6。
こうなるとISOは上げざるを得ず、思い切って3200!という冒険だった(^_^;)
これはヤバイかな?だったけど、動きをフリーズするのを優先した。
でもマア何とか見られるかな?
V3の高感度耐性はかなり改良されてると見て良さそうだね。
V2は・・・明るい時オンリーになっちゃうな・・・。

ここのカワセミはパトロールの途中でこの杭に良く来る・・・と、言っても一日一、二回!?的だけどね(^_^;)
今回は偶々運が良かっただけだわ♪

お天気がね~・・・どんどん暗くなって、パラパラの雨が本格化して、観察舎に居た数人のカメラマンも帰ってしまい、
一人ジッと鳥待ちと、止み待ちしてたけど、どうやら回復の見込み無しと結論を出して・・・丁度昼だったけど撤収する事にしたのサ・・・
このところどうしても雨に祟られるんだけど・・・マア無事に帰宅出来たからヨシとしよう♪

by sdknz610 | 2014-08-24 12:00 | カワセミ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/20130879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by puntamama at 2014-08-24 21:54
こんばんは!
私が今日行ったところに小さい用水があるのですが・・・
カワセミの若が3羽点在していたんですよ
でも、近くには寄れないしレンズ違うしで見るだけで楽しんでいたのですが・・・

帰ろうかなと思った時に、思わず大きなクシャミをしてしまいました (常にアレルギーです)
すると、ホントに直ぐ足下からカワセミが飛び出して ビックリ 大笑いしてしまいました
先に気がつけば100マクロでも大きく撮れそうな!!
私も呑気ですけど、随分呑気な カワちゃんでした (笑)

スミマセン 関係ないカキコで
ホント面白かったところに、あまりにタイムリーな貴記事
思わずお喋りしたくなっちゃいました  ^^;


カワセミ綺麗すぎてなかなか手が出ません ーー;
Commented by sdknz610 at 2014-08-24 22:12
>puntamamaさん、こんばんは。100マクロでカワセミだったら、さぞ♪
そうですね、くしゃみと同時にV3のベストモーメントキャプチャでシャッター押してたら面白い事になってたかも!ですね~♪
イヤハヤ、油断大敵!足元からってのはトンボや、蝶や・・・何が出るか?!経験ありますが、
撮れませんけど(^_^;)
小さな用水ってのがいいですね~・・・♪ ちょっとした望遠で撮り放題になりそう・・・羨ましいですよ♪
これからカワセミはどんどんキレイになって来ますから、狙いましょう!♪
二カ月に一度の葛西では予測も何も・・・出会い頭ばっかりです。
今日は、赤城自然園へ。色々居ました!ボチボチアップして行きますので・・・♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< キアシシギが飛び出した!      カワセミはひさしぶり・・・こん... >>