人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 14日

アサギマダラ群れる!♪・・・赤城自然園

赤城自然園に、アサギマダラが南へ移動中に多数立ち寄っていると、お伝えしてますが、群れの様子はどうなん?というのを
初めてご紹介してみましょう。

1.
先ずは二頭が並んでるところから・・・
アサギマダラ群れる!♪・・・赤城自然園_a0031821_20262512.jpg
こんなのが好き!♪

2.
アサギマダラ群れる!♪・・・赤城自然園_a0031821_2027472.jpg
これは・・・縦位置で撮るしかなかったけど・・・こういうの好き!♪

3.
アサギマダラ群れる!♪・・・赤城自然園_a0031821_20284643.jpg
これも・・・なかなか気に入ってます♪

4.
さて、群れる様子ですが・・・
アサギマダラ群れる!♪・・・赤城自然園_a0031821_20301019.jpg
みんな吸蜜に一生懸命で、マアねトマリモノって事ですが、これでほんの一部を切り取った感じになります。
ここのフジバカマには全部で20頭程来ていて、周りでは様々なシ~ンが繰り広げられています。
どれも撮りたいのは山々だけど、慌てる事も無いなと・・・♪

5.
アサギマダラ群れる!♪・・・赤城自然園_a0031821_2036659.jpg
出来るだけ沢山一画面に入る様に立ち位置を変えながら・・・。
以下同♪

6.
アサギマダラ群れる!♪・・・赤城自然園_a0031821_20383769.jpg


7.
アサギマダラ群れる!♪・・・赤城自然園_a0031821_20391450.jpg


8.
アサギマダラ群れる!♪・・・赤城自然園_a0031821_20394030.jpg


9月12日 
OLYMPUS E-M10
ZUIKO 60mmF2.8 MACRO
手持ち
トリミングあり

アサギマダラは日陰になってるフジバカマに多く、背景が明るいと逆光気味になって、露出が難しい事になるんですが、
フラッシュは炊かない主義なので、どれも自然光のままです。
プラス補正をどの程度にするか、撮れた画像をチェックして、修正しながら、になります。

by sdknz610 | 2014-09-14 21:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/20195480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2014-09-15 07:17
こんなにたくさんいるのですか!!
すごい数ですね。これならみんなで一緒に旅ができますね。
おっしゃる通り、アサギマダラは日陰を好みますから時として撮影が難しいですね。
マーキング、ストレス云々もありますが、
自分が体に番号を描かれるのは嫌!・・という所なんです。(笑)
Commented by Yさん at 2014-09-15 16:21 x
今日(15日)、漸く時間がとれたので行きましたが、
まさに乱舞といった感じでした。
ピント合わせの際に、12日~14日にマーキングした蝶も
撮りました。
マーキングはどうするのか、とか、記録はどのようにしているのか、
13時からの現場で確認できました。
良い撮影ポイントですね。
Commented by sdknz610 at 2014-09-15 21:27
>shibata1さん、こんばんは。最盛期に較べればこれで少ない方みたいです。でもマアこんな群れを見たのは初めてでビックリ!♪
みんな日陰が好きで・・・撮るのは意外にハードルが高かったです。
確かに番号を自分の体に書かれるのはね~・・・♪
トライアスロンでは腕にマジックで書いてるのを見ますが、あれはあれで♪
とまれみんな無事に遙か遠く南の島に辿り着いて欲しいものですね。
旅の無事を祈ってます♪
Commented by sdknz610 at 2014-09-15 21:39
>Yさん、そうですか、行ってこられましたか!♪ 益々群れが増えているようですね。
良かったですね。
フジバカマの群生地を他にもっと見付けてみたいなと思います♪
未だマーキングやってるんですね。総数はどれ程になるのか・・・。
居なくなる前にもう一度と思ってますが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ミサゴの急降下爆撃!・・・ドボン!♪      アサギマダラのご開帳及び部分に... >>