人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 03日

ミサゴが正面から突入して来た!

ミサゴがヒラリ身を翻して降下体勢に入った。ア~っ!これはヤバイ! 近いゾ! こっちに向かって来る!♪

1.
ミサゴが正面から突入して来た!_a0031821_19525440.jpg
10月3日、今日の撮れたてです。
暫く行ってなかった多々良沼、もう水は引いてるに違いないと様子見の積りで、と言っても勿論ミサゴ狙いだったけど♪
ホント、水位がすっかり下がっていて広大な干潟が出来ていたのよ。
でも未だシギチ類は来ていないみたいで、専らミサゴ待ちって事に。
幸いお天気は穏やかで、風も弱く水面もさざ波は少しある位で、ミサゴ撮りには絶好とみた♪
以下、午前9時50分の出来事を・・・。

2.
ミサゴが正面から突入して来た!_a0031821_2013010.jpg
ミサゴと言えばやっぱこの足!この指!でしょ♪
顔よりデカイ!

3.
ミサゴが正面から突入して来た!_a0031821_2022978.jpg
飛行機で言えばフラップを目一杯降ろして・・・尾羽も総動員でスピードダウン!

4.
ミサゴが正面から突入して来た!_a0031821_2024849.jpg


5.
ミサゴが正面から突入して来た!_a0031821_203653.jpg


6.
ミサゴが正面から突入して来た!_a0031821_203248.jpg
今日のベストショットは・・・これになるかな?♪
足の指の裏の肉球ってプックリと大きいよ♪ これで魚をしっかり、でもやんわりと押さえながら運べるのかも。

7.
ミサゴが正面から突入して来た!_a0031821_2035124.jpg
前に突き出した足の指が半分水中に入った瞬間!♪
未だ水しぶきは殆ど無し・・・。

8.
ミサゴが正面から突入して来た!_a0031821_204833.jpg

この瞬間、瞬幕を閉じてます。でもこの時は、体ごと水中にドボンでは無かったんですけどね♪
カワセミも水中突入時には瞬幕を閉じるみたいですね。

ここまで、1秒掛かってないんですよ。
アっと言う間の出来事なんです(^_^;)
最後の#6,7,8はコマ抜きしてなくて、連続シーンです。
その前の画は途中幾つかコマ抜いてます・・・秒20コマですが、全部をご紹介する訳にも行かず・・・
ですが、ホントはどの画も捨て難く(^_^;)

上空から目標の魚目掛けて急降下!というのがミサゴの漁の基本スタイルと思っていたけど、
今回のはちょっと違ったよ。
降下するスピードも割と緩やかだった様に思うし、
直前に水平方向に進路を変える気配で、翼を広げてエアブレーキを最大限使って
(急降下の場合、翼を畳んで、というシルエットになる)
浅い所に居る(筈の・・・)魚の背後から襲う感じだった。
浅場ではドボン!をやるとアブナイからでしょうね・・・。

撮る方にしてみれば、スピードが遅いのは余裕が出来る!
しっかりフレーミング出来て・・・
お蔭でAFでもピントが正確になるから、助かる訳よ♪

さて、私の場合、ミサゴ撮りの基本的憲法は・・・
順光で!
こっちに向かって来て欲しい!
そして何よりも重要な事は・・・距離が近い事!!・・・マアね、これに尽きるんだけど・・・

実のところ、順光で+近くで、というチャンスは藁の山の中で虫ピンを探すみたいな・・・或いは
太平洋を挟んでスイカを海に流して、それがぶつかる確率みたいに
殆どレアなチャンス!なんだわ(泣)

それが、今日遭遇した訳だから・・・こりゃあモウ何と言う幸運だったのか?\(◎o◎)/!

そして取り敢えずちゃんとシャッター押してたみたいで・・・ア~良かった~とホッとしたのサ♪

NIKON1 
1NIKKOR 70-300mm 少しズームアウトして、およそ700mm相当で。
手持ち
JPEGで撮ってます。
明るさ、コントラストは変えて無くて、トリミング、リサイズのみ。

ベストモーメントキャプチャではなくて、通常のシャッター速度優先の秒20コマ連写で撮ってます。
露出補正はプラス1.3でした。
沼の水面反射が意外に大きく、空抜け同様と考えて・・・。
SSは1/2000で。ISOは720だった。
コサギ等の様に白いとこのプラス補正では完全にシロトビしますが、ミサゴは斑なので大丈夫だった♪
翼の裏等が黒潰れし易いので、この程度のプラス補正で丁度良かったみたいだ。

沼の水位は大幅に減って、これからミサゴの本格的シーズンインでしょう。
そして、シギチ、ハクチョウと・・・多々良沼は忙しくなります。
時々オオタカ、ハヤブサが来て騒動になったりするので、目が離せないな♪

by sdknz610 | 2014-10-03 21:00 | 猛禽類 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/20253878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nenemu8921 at 2014-10-04 06:46
おはようございます。
すごい写真を撮りましたね。それぞれ拡大して拝見しました!
こんな場面はめったに出会えるものではないですね。
まるで、目の前ですね。ミサゴ! カッコイイですね。大きいね。
なんて、ラッキーなのでしょう。
この時の狩りは成功したのでしょうか?つづきを見たいです。
Commented by sdknz610 at 2014-10-04 07:07
>nenemu8921さん、おはようございます。どうもありがとうございます。
こんなシーンを夢見て今期もこれまで数千枚撮ってはいるんですが、こういうのは初めてゲットでした(^_^;)
近いのが何より重要なんですよ・・・。そしてそこに居た、という・・・将にラッキーだったです♪
オスプレイの長大な翼、クリっと光る目、デカイ足指・・・見所沢山のカッコイイ猛禽ですね。
毎日カメラマン多数が集います♪
オスプレイは一日数回来ますので、その中で順光で、近くで撮るチャンスは・・・一年に何回あるだろうか?
殆ど宝籤みたいな事になります(^_^;) それでも行かなくっちゃという魅力がありますので。
あ、そうそう・・・この時の漁は不発だったのですよ(^_^;)
Commented by Hasemi at 2014-10-04 22:04 x
わぉ~!!
スッゴい場面が撮れましたねぇ。
こんなの撮れたらもう最高です。
いやぁ~、素晴らしい。

だからなのか?今日4日もたくさんのカメラマンが朝早くから来ていましたね。
いやぁ、凄いです。
Commented by sdknz610 at 2014-10-05 12:51
>Hasemiさん、こんにちは。ハ!どうもありがとうございます。
偶々こんなチャンスに遭遇したんですが、近いというのはなにより大事!って事になりましょうか♪
このシーンは大勢の人が撮ってる筈ですが、恥ずかしながらアップしてみました(^_^;)
4日、私も行きましたが・・・あの大砲の数にはビックリでしたね♪
そんな中でミサゴも良く出てくれましたよ。でも近くでというのは無かったですが。
やはり通うしかないでしょうね。望みのシ~ンに遭遇するには・・・ですよね♪
これから台風一過どうなるか?又行かなくっちゃですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ミサゴの漁・・・超遠方を無理し...      月下美人が又咲いた♪ >>