人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 29日

デカイのが飛んで来た!・・・ヒシクイか?

ヒシクイと思われる大型の鳥が3羽!・・・カルガモにしてはデカイ!頭上を通り過ぎてから気がついて、慌てて撮ったんだけど(^_^;)

1.
デカイのが飛んで来た!・・・ヒシクイか?_a0031821_15553954.jpg
嘴の色と形状、頭部のシルエット・色、主翼上面の羽縁模様、足の色、下尾筒の色・・・見なくてはならないポイント多数(^_^;)
しかし・・・斜め後方からのショットで、顔がまともに撮れてないのが痛い(泣)
真ん中の子は顔周りの色が少し薄い様に見える。幼鳥かも。父さん母さんに守られて飛んでるみたい♪
啼き声があれば良かったのに・・・全然聞えず・・・。

2.
デカイのが飛んで来た!・・・ヒシクイか?_a0031821_15561713.jpg


3.
デカイのが飛んで来た!・・・ヒシクイか?_a0031821_15563246.jpg


4.
デカイのが飛んで来た!・・・ヒシクイか?_a0031821_15564748.jpg


10月29日 多々良沼弁財天 12:03頃だった
超快晴! 赤城颪が吹きつけて寒かった!・・・ダウンジャケ着て、手袋も♪
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
トリミングあり

見た目は大きい! カルガモより二廻り位だった。
嘴のオレンジ色を見て、飛び方もカルガモじゃないし・・・じゃあ何だ?・・・
撮った後の画像でヒシクイではなかろうかと・・・うろ覚えの知識で決めてみたんだけど・・・

ヒシクイ 菱喰 カモ科 マガン属 
英名はBean goose
天然記念物

と、なると今度はヒシクイか?オオヒシクイか?論争になってしまうね(泣)
これが・・・矢鱈と難しくて(^_^;) 
家に戻ってweb上で色々調べてみたら・・・これが更にこんがらがってしまい(^_^;)

ヒシクイは太平洋側に多く
オオヒシクイは日本海側に・・・・という説明が多いね。

大きさの違いとか、頚の長さの違いとかは・・・並べてみない事には判らんわ(泣)

じゃあ、あと見分けポイントとして、嘴の上縁と頭部の額を結ぶシルエットでは、
・ほぼ直線的に頭部に繋がるのがオオヒシクイで、
・途中額に繋がるところで嘴の付け根で窪む様に見えるとヒシクイ・・・というのが判り易いのかも・・・。

その線で今回の画を仔細に見てみると、どうやらヒシクイ!じゃね~の!になっちゃった。
マアでもどちらにせよ天然記念物!♪

珍しい鳥さんに遭遇した!って事で緊急レポートしました。今日の撮れたてなんですよ♪

彼ら、この後、沼には降りず北上して姿が見えなくなってしまったのサ(^_^;)

今日はそろそろハクチョウが来ていないか?と、他にシギチの様子も見たくて、多々良沼へ。
ハクチョウの気配はゼロ・・・
しかし、カメラマン殆ど居なかったよ♪・・・ミサゴが出なくなったのが影響してるのか?

アオアシシギとオグロシギが二羽ずつ、遠くでコチドリ。
コサギの群れが間近に。
といった感じで、ちょっと寂しい多々良沼だった。

by sdknz610 | 2014-10-29 17:00 | ガン 雁 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/20332007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< オグロシギがコサギの喧嘩に巻き...      オナガの飛び出しと水辺で群れる様子を >>