人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 16日

残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山

今日はシロバナカタクリ三昧を!♪

谷川岳天神平・高倉山ゲレンデでカタクリが見頃というのが谷川岳ロープウェイのスタッフブログに出ていて、
その中にシロバナもあるよ!とチラッと書いてありましたよね♪
それは見逃せないゾ!と・・・5月15日に出掛けて・・・昨日は途中のショウジョウバカマをご紹介した訳ですが、
今日はメインテーマとしていたカタクリ、イヤその中のシロバナカタクリを是非!と思い、やっと撮れた中からご紹介します。

1.
残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山_a0031821_14533213.jpg
シロバナカタクリ・・・何処?・・・どれ?・・・
こんな時、何人かで来たとすると、真っ先に見付けた人がアッタ~!と大きな声で宣言するんでしょうが・・・
何しろ周りには誰も居ない、広大なゲレンデで一人旅な訳で、
マアネ♪ 静かに黙って、あそこだ~と喜びを噛み締めてましたよ(笑)

2.
残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山_a0031821_14542566.jpg
紛れも無い、濁りの無い、真っ白な・・・。

3.
残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山_a0031821_14544882.jpg
ほぼ隣り合って2本が。他に白っぽい花もありますので見辛いですが・・・。

4.
残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山_a0031821_145586.jpg
その内の一本を横から見てます。この子をA子としましょうか・・・。

5.
残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山_a0031821_14552688.jpg
これもA子です。アレマ!花びらを齧ったヤツが居るんだな♪!

6.
残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山_a0031821_14554419.jpg
こちらB子です♪

7.
残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山_a0031821_14560100.jpg
B子。

8.
残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山_a0031821_14561997.jpg
B子。

9.
残雪の眩しさに負けない白く輝くシロバナカタクリ!♪・・・谷川岳・天神平・高倉山_a0031821_14563819.jpg
9mmの魚眼で(m3/4なので18mm相当になります)
魚眼で超接近撮影は結構エキサイティングですよ♪
右下手前のカタクリなんかはもうレンズに触りそう・・・。流石に近過ぎて大ボケです♪

一方、24mm相当のワイドレンズでは、白毛門、朝日、笠の三山も谷川岳と一緒にというのは不可能でした。

5月15日 谷川岳 天神平 高倉山ゲレンデ
機材は昨日の記事に

?十万本に一本位しか無いと聞いているシロバナカタクリが、この高倉山の小規模な群生の中に2本もあった!\(◎o◎)/!
秋田県仙北市西木町のそれこそ何百万本?といった感じの大絨毯になるカタクリでも
今年は一本しか見られずだったのにね~・・・♪

最初、2本のシロバナカタクリを撮ったあと、周辺の又違う小さな群落を見て歩いていたら、
ありましたよ! もう一本メッケ(^_-)-☆
と言う事は都合3本のシロバナカタクリがあったという・・・将に奇跡的(*^_^*)
尚、この3本目の花は群落の中へ入れず、見るだけにしました。
足元が混んでいて踏んでしまうので近くで撮れなかったのであります・・・。

この日は幸い快晴無風と言う願ってもない好天に恵まれて、谷川岳を背景に入れた構図を探ってあれこれと♪
何れにしても背の低いカタクリで、なかなか上手い事谷川岳を入れるアングルは難しかったけど、
奇跡的なシロバナカタクリをじっくり撮る事が出来て、キテヨカッタ~という日になったのは間違い無し(笑)

こんな事が起きる天神平は何とも奥が深い大自然の宝庫だな・・・という思いが益々強くなったのであります。

それにしても大好きなカタクリを天下の名山谷川岳を背景に撮れる所って・・・他にはないんじゃないかな?

それから・・・試しに、「谷川岳 カタクリ」でググってみたら、沢山の画像がワンサと出て来るんですが、
その中に過去拙ブログでご紹介した谷川岳バックのカタクリの画像が出て来ました(^_^;)
こんな事になってるのネと少々ビックリでした♪
谷川岳バックの画像・・・他には取り敢えず見当たらずで、結構レアかもしれないな・・・・。

by sdknz610 | 2015-05-16 16:00 | カタクリ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/21232639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momo at 2015-05-16 22:20 x
今年はカタクリ失敗でしたがここにはまだ咲いているんですね。
今日写真仲間さんとと電話してて 今月末は竜頭の滝のトウゴクミツバツツジが良い筈らしいです。
クリンソウも気になってますけど滝も良いかな・・・と思ってます。
Commented by sdknz610 at 2015-05-16 22:37
>momoさん、こんばんは。高倉山のカタクリはこの時期、と言っても御多聞に漏れず一週間程早いみたいですが、
保険みたいなものでしょうか♪何とかピークに間に合った感じでした。
トウゴクミツバツツジは10日では蕾は硬かったですが、ぼちぼち膨らんで来ているでしょうね。
あそこの車の混みようは悩みます(^_^;)
クリンソウもですが・・・♪ 
クリンソウ、今年は早いんでしょうね。情報気を付けて見ておかないと・・・(^_^;)
お天気が良い事を祈ってます♪
Commented by yukity at 2015-05-17 06:42 x
シロバナカタクリ、私だったら一人でも “あったー!!!”って叫びそうです
木霊しませんか? “あったー!あったー!あったー!・・・”って
あ、木霊するような場所じゃないのかな

シロバナカタクリがもしも絨毯で見られたら 大変なことになりそうですね
我も我もと人が詰め掛けて
でも何万本に一本だからこそ 貴重視されるし探してみたくなるんですよね
心清められそうな白ですね
Commented by sdknz610 at 2015-05-17 17:53
>yukityさん、奇跡的に3本も見る事が出来て、シアワセ~でした♪
一人静かに、ヤッタゼ!と呟いて・・・(笑)
昨夜は雨だったと思いますが、今日の様子は?・・・未だ大丈夫か?心配になります。

毎年同じ株から?なのか・・・良く分かりません。秋田のは同じ場所でというのは経験してないので・・・。

これはもう来年も!になりますね♪ マ、白花が無くてもカタクリを観賞するには絶好のポイントですから♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 薄紫のカタクリほど清しいものは...      ショウジョウバカマが見頃だった... >>