人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 03日

野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪

6月2日。中禅寺湖・千手ヶ浜のクリンソウ群生地へ入ったのは午前5時少し前だった。
既にコーヒーを飲める様に準備して頂いていたので、写友とモーニングコーヒーで今日の撮影行の成功を祈る♪
何がしかの寄付をしてから、いよいよクリンソウに会いに行く。
ザッと見渡せば・・・丁度一番の咲き具合で将に見頃!♪ 撮り時と見た。
上空はほぼ快晴に。頬を撫でる風が優しいのさ・・・こんな願っても無い撮影日和になって・・・日頃の行いのお陰か?ナンテ(笑)
只、日の出までちょっと間があって、木漏れ日は未だ無い・・・先ずはユックリと偵察だ。

と、突然写友の声! 「猿がいる!!」 エっ! どこどこ? アレ~今行こうかと思ってた池だよ!♪ 

池まで20m位だったか、その場でフリーズ(^_^;) 
これ以上行けば、猿軍団に襲われるか?♪・・・或いはきっと逃げられる!と直感。
パッと見で10頭以上・・・。
傍の木の幹に隠れながらの緊急野生動物撮りになってしまい・・・クリンソウは後廻し(笑)

鳥用にと思って持って行ったNIKON1 V3と1NIKKOR 70-300mmVRをバッグから引っ張り出して・・・

1.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_13504610.jpg
05:06
画面では6頭見える。周りにも何頭かいるんだけど・・・。
この画のみ、Pana GX7  OLY 60mmMACROで。

2.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_13524642.jpg
大人と子供が入り乱れて・・・?池で何やってるのか?・・・

3.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_1354615.jpg
池の中の倒木に乗ったりして、池の中の何かに手を延して、それを口に運んで・・・
朝食しに来ていたような・・・。何、食べてるのかな?

4.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_1356255.jpg
群れなので、どの子を撮るか?これって結構難しいもんだな・・・(^_^;)
狙った子の隣で動きがあると、そっち狙えば良かったか、とか・・・只、迷っていてもいい結果は無いと思って
決めたら暫くその子の動きを逃すまいと・・・♪

基本は・・・どうしても「目」にピントが欲しいんだよね(^_^;)
バリバリの連写してるけど、歩留まりは良く無いのさ(泣)
日差しが未だ無い中、暗いからISOをオートの上限で3200にしてたら、ズ~っと3200に張り付いてた(^_^;)
絞りは開放F5.6だから・・・SSがほぼどのコマも1/60とか1/100にしか上がらず・・・動けば追い掛けて流し撮りやって(^_^;)

5.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_1433928.jpg
美味しそう♪・・・どうやら藻みたいなのよ。
人間世界で言えば海苔みたいな・・・。手で獲って、ムシャムシャだった。

6.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_1441334.jpg
非常にラッキ~だったのは、何しろクリンソウを配した画になった事だった(^_-)-☆
クリンソウ狙いの千手ヶ浜だったけど、お猿さんもクリンソウに絡んでくれたなんて・・・
こんな奇跡が起きるとは!・・・全くの想定外だったし・・・撮りながらもうドキドキワクワクだったよ(笑)

7.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_147424.jpg
どうした事か、この子、池のこっち側の縁に沿ってやって来た!!♪
近い! 距離は、15m位だったか・・・何とか、こんな画になってた(^_^;)
1/60で流し撮りだ。
状況によってズームで画角を変えてるけど、これは735mm相当だった。
望遠端の810mm相当というのは、そう何時でも使うというものでもない。

8.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_14111853.jpg
これでクリンソウが無かったら・・・寂しい野生動物の画になってるんだろうな・・・等と思いながら♪

9.
そして、何と!木登りまでやってくれたのサ♪
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_14131941.jpg


10.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_1416051.jpg
降りて来た♪

11.
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_14163697.jpg
子猿は活発♪ 飛んで歩くのを1/60で流してるけど、辛うじて頭が止まったか?・・・(^_^;)

12.
そして・・・コレにはビックリしたよ(^_-)-☆
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_14191171.jpg
生まれたてみたいな赤ちゃんを大事そうに抱えた母さん猿!♪
赤ちゃんの顔は妙に白っぽくて、これ暗い中でかなり目立つ♪
こんな風に赤ちゃんの顔が撮れたなんて・・・コレって奇跡だよな~\(◎o◎)/!

13.
もう一つ・・・
野猿の群れに遭遇!千手ヶ浜クリンソウの群生地♪_a0031821_14222949.jpg
赤ちゃんにはこの藻を食べさせてはいなかった・・・。

しかしマア何とも奇跡的な出会いで・・・そして、野生動物を撮るのがこんなに難しいもんだとは・・・あらためて感じた。
望遠端で810mm相当の超望遠ズームレンズというのが如何にも効果的だったと言うのを・・・この1NIKKORレンズをあらためて評価してるのサ♪

全部、手持ちだもの・・・VRのお蔭?♪・・・
これからも三脚を使わない派として・・・(笑)・・・こんな場面では手持ちでバリバリとやって行きたいと思うのサ。

6月2日 中禅寺湖・千手ヶ浜・クリンソウ群生地内の池
5時~5時半の30分程の間で
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm VR
手持ち
トリミングあり

F5.6
ISO 3200
SSは1/60から1/100
補正はマイナス0.7でという画が多い
スポット測光だったけど、こういう場合は評価測光の方が安定するというのを後で気が付いた(^_^;)

さて、次の更新は・・・やっぱりクリンソウを!と、思ってますが・・・。
膨大な画像整理が進んでいない(^_^;)

by sdknz610 | 2015-06-03 17:00 | 野生動物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/21304058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by puntamama at 2015-06-04 12:59
こんにちは!
クリンソウが咲いている池でお猿たちに遭遇とはまた素晴らしい経験でしたね!
私もお猿とは幾度となく出会っておりますがこんなシーンをそっと覗いてみたいものです (^^)
仰るように花が野生動物写真に文字通りに華を添えて素晴らしいシャッターチャンスを見事に撮影されましたね!@@
お猿たちにも全く警戒心が見えずその点でも素晴らしいです
手持ち派だからこその一枚一枚に感動しました

私も常に手持ちなんですが・・・
「女がそんな重いの持ってたってロクな写真撮れないだろ!」といきなり見知らぬオヤジから言われたことがあります
内心ムッとしながらも「なんとか大丈夫ですし、まぁ元々下手ですから・・」とさり気なく答えましたが・・・
(お前の安っぽい三脚蹴飛ばしてやろうか!? そしたらもっと自由に撮れるだろうに・・・)と一人でゲラゲラ笑いました (^^;
Commented by nenemu8921 at 2015-06-05 01:11
クリンソウに野猿!!、それも赤ちゃん!!もなんて、(@_@)
撮りたくて、撮れる写真ではないですね。
すごいなあ。
強運ですね! あやかりたいです。(^_-)-☆
Commented by sdknz610 at 2015-06-06 22:23
>puntamamaさん、どうもお返事遅れて申し訳ございません。
5日に佐渡から帰ってからボウっとしてました(^_^;)
とは言え、今日は又上越線のSL撮りに行ったりしてまして、
やっと佐渡の画像整理に取り掛かってます。

お猿さん達が、そうなんですよ・・・動物園の猿山とはまるで違った自然のままの生活史を見ちゃった様でして、こんなラッキ~があるなんてと・・・♪

手持ち!手持ち!で、結構行けますよね♪ 
真夜中の月光写真ではそりゃあ三脚のお世話になりますが・・。
イヤイヤ変なオジサンがいるもんですね~・・・普段、どうしてあんな重そうな三脚抱えて、大変そう・・・と却って心配しちゃいます♪
今時の進化した手ブレ補正もある事だし・・・アングルの自由度の方が余程重要と、今日も手持ちでSL撮ってましたよ♪
Commented by sdknz610 at 2015-06-06 22:32
>nenemu8921さん、どうも済みません。お返事おそくなってしまい申し訳ありませんです。
佐渡からは5日に戻って来まして、やっと画像整理を始めてます(^_^;)

千手ケ浜の思い掛けないお猿さん達との出会いは、今まで経験した事の無い野生動物撮りになり、何時になく焦ってました♪
30分程の、点と点の遭遇で私にとっては将に奇跡的な出来事でしたね~♪
赤ちゃん抱っことは・・・ビックリしました!
奥日光も奥が深い!って事を実感でした。油断も隙も無いですね。
備えよ常に!というカブスカウトのモットーを肝に銘じて(^_^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 千手ヶ浜のクリンソウ      千手ヶ浜の夜明け・・・中禅寺湖 >>