人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 08日

2015年佐渡紀行(3)・・・奇跡のグリーンフラッシュ!!

6月4日。佐渡・大野亀にて、いよいよ落日を迎える。
幸い日が沈むほんの30分程前になったら、水平線上に張り付いていた雲も、上空の雲も
アレっ!と言う感じで無くなってきたのサ♪
しかも強烈だった海から吹き上げる風が治まって来て、三脚毎引っくり返る危惧も無くなって♪
これ程の快晴で日本海遙かに沈む落日を迎えられるなんて・・・ここ大野亀に何年も通っているけど、これまで無かった事だ。
ラッキ~と言うしかないな♪

19:07:39
2015年佐渡紀行(3)・・・奇跡のグリーンフラッシュ!!_a0031821_1082046.jpg
600mm相当。
水平線に接触した直後だ。
こういう変形した太陽を見ると、海面上には密度の違う空気の層があるみたいだ。

19:08:24
2015年佐渡紀行(3)・・・奇跡のグリーンフラッシュ!!_a0031821_10101736.jpg
ここからは望遠端810mm相当へズームイン。
偶然、海鳥の群れが擦過\(◎o◎)/!(太陽の中に入ってくれたら面白かったのに・・・♪)

19:09:10
2015年佐渡紀行(3)・・・奇跡のグリーンフラッシュ!!_a0031821_10155267.jpg


19:09:52
2015年佐渡紀行(3)・・・奇跡のグリーンフラッシュ!!_a0031821_10193433.jpg


19:10:25
2015年佐渡紀行(3)・・・奇跡のグリーンフラッシュ!!_a0031821_10201092.jpg
?何か変わった処があるんですが・・・気付きましたか?

19:10:25 上の画を拡大してみます。
2015年佐渡紀行(3)・・・奇跡のグリーンフラッシュ!!_a0031821_10211616.jpg
これ!でした\(◎o◎)/!
太陽の端っこ辺りに緑色になってる部分があります!

はて?これは・・・一体何だろうか?

記憶にあったのが、グリーンフラッシュ!!というキーワードだった。
何で?思い出したのか?何時か何処かで見た記憶があったみたいだけど・・・。

エ~っ!そうなのか?
Web上で早速調べまくってみたら・・・
ウン、どうやらこれは、確かにあの奇跡のグリーンフラッシュの・・・もどき版(笑)ではなかろうか、という結論に♪

イエ、何しろ、この緑色の輝き! これはグリーンフラッシュだよ~と妙に納得しちゃったのであります。

でも肉眼では・・・とてもじゃないけど、一瞬の緑の輝きは・・・視認不可能だったのよ(^_^;)

高速連写していて良かったよ(^_^;)
でも、動画で撮る気がしないんだけどね・・・。

と、いう訳で、この時の気象状況が将に素晴らしいものだったという証拠。
色んな解説を調べてみると分かりますが、グリーンフラッシュが見える条件と言うのが矢鱈と厳しくて・・・
今回、ほんの少し垣間見る事が出来ただけでも大ラッキ~だったという事で・・・
こりゃ家に戻るまで車の運転を気を付けなくっちゃ!と思った次第(笑)

グリーンフラッシュが良く見られる場所が世界には色々ある様で、
ハワイ島 カイルア・コア
ピレネー山脈ピク・デュ・ミディ展望台
サイパン
小笠原 父島ウェザーステイション
石垣島
柏崎海岸
石川県かほく市外日角海岸
福井県坂井市三国町
等々Webに出て来る地名をピックアップしてみた。

只、佐渡で見たという記事は未だ見当たらないのが不思議だ。

どうも日が沈む西方に遮るものの無い水平線が見渡せる場所ならチャンスはあるんじゃないか?と思いますね。
グリーンフラッシュは、日の出でも現れるというから、ここ大野亀はどちらもOKなんだわ♪
日本海側の海岸線なら何処でも何時でも・・・近くなら、晴れなら、毎日日の入りを見に行ってるかも・・♪

特に、日本海側の海岸付近で生活してる方にはどうということも無い平平凡凡たる夕陽でも、こいう事が起きてる可能性あり!
随分見逃しているんではなかろうか? そうなると、とても勿体ないと思ったりします。
海無し県の群馬に住んでると・・・こんな機会は無いし・・・羨ましくなるな~♪

と、マア今回はちょっと大げさにレポートしたんだけど、お見捨て置きいたければm(__)m

グリーンフラッシュとは?・・・Wikiの解説を要約すると;

★グリーンフラッシュ (英:Green flash)とは、太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、
緑色の光が一瞬輝いたようにまたたく、非常に稀な現象。緑閃光ともいわれる。

★地球の大気に斜めに入射することによって、太陽光は、プリズムによって光が曲げられるのと同じように屈折する。
その太陽光は、短い波長から散乱されて、波長の長い赤に近い光だけが地表に届くことになる。
これが夕日が赤く見える理由であるが、空気が非常に澄んだ条件では、より波長の短い緑の光まで散乱されずに届く。

この時、赤から緑の色に分離した太陽が上下に少しずれながら重なり合って見えていることになるが、赤色の方がはるかに強いため太陽は赤く見える。
しかし、日没や日の出の際に赤色の太陽が地平線、水平線、雲で隠された時、最頂部の緑色の太陽のみが見えることになる。

高い山、離島など、地平線や水平線で日没や日の出が見られ、空気の非常に澄んだ場所であることが観測の最低条件となるが、その他の気象条件にも左右されるので、その発生確率は非常に小さい。
小笠原諸島の父島にあるウエザーステーションは、日没時に比較的グリーンフラッシュが見えやすい所として有名である。

見られる確率が非常に低いことから、ハワイやグアムではグリーンフラッシュを見たものが幸せになるという言い伝えがある。

by sdknz610 | 2015-06-08 17:00 | 夕焼け | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/21320168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nenemu8921 at 2015-06-09 09:19
おはようございます。
日本でもグリーンフラシュが見られるのですね。(@_@)
知人が南半球へクルーズした折に船上で撮影した画像を拝見したことがあります。
ほんの一瞬のチャンスのようですね。
上手く捉えて素晴らしいです。(*^_^*)
ラッキーボーイですね!!
Commented by sdknz610 at 2015-06-09 17:18
>nenemu821さん、ありがとうございます。もうちょっとハッキリした閃光だと良かったんですが、
でもマアこんなラッキ~に出会えて、良かったと思ってます。
済んだ空気の水平線ならチャンスありそうですね。
クルーズ船なら毎日チャンスがありそう!♪
日の出と、日暮れ時には船内に居られないでしょうね♪
一瞬なので高速連写か、あるいは動画の方がいいかもしれません。
海岸に行く機会があったらこれからも日の出、日の入りに注意したいと思ってます(^_^;)
Commented by 尚:fan_tail at 2015-06-09 22:29 x
グリーンフラッシュに反応しちゃいました^^;
映画のパイレーツオブカリビアンで、
太陽が水平線に沈む瞬間、緑色の光線が光り、
あの世とこの世がつながるという。。。

気にせずにいれば気が付かずに流れてしまうものなんでしょうか。
さすが、佐渡閑蔵さんですね。
珍しい現象を拝見させていただきました。
Commented by sdknz610 at 2015-06-09 22:58
>fan_tailさん、こんばんは。どうもありがとうございます。
パイレーツ・・・の話は有名みたいですね。
ただ、見てないんです(^_^;)
もっとハッキリした緑の閃光なら良かったんですが・・・
これからも夕陽が沈む瞬間や朝日が昇る瞬間には注目したいですが、どうも海無し県では・・・(^_^;)
日本海に沈む夕日を見るチャンスは5月連休の八幡平と、この佐渡位しか無いんですよね。
スッキリ晴れる秋口以降に何処か考えておかなくっちゃです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 2015年佐渡紀行(4)・・・...      2015年佐渡紀行(2)・・・... >>