人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 17日

オオタカの親の飛翔こそが一番エキサイティング!♪

昨日に続いて獲物を巣へデリバリーする親鳥の寸前ショットです。
一番撮り難い、反対側からの侵入は超難物と思っているんだけど、マアね、来ちゃったもんだからシャッター押しちゃいますよ(^_^;)

1.
オオタカの親の飛翔こそが一番エキサイティング!♪_a0031821_20435031.jpg
この目が何とか見えるのが一番!♪
これぞ猛禽の・・・厳しい目!

2.
オオタカの親の飛翔こそが一番エキサイティング!♪_a0031821_20461855.jpg
オオタカの成鳥の裏面は結構白い!んです。
巣入り前に別の場所で調理済みの肉を掴んでます・・・。
食べ易い様に加工してる様です。
こういうのは未だ自分では千切って食べられない一番成長の遅い子用なのかもしれない・・・。
3羽の雛は成長の度合いが夫々違っていて、既に自分で咀嚼出来る子もいるみたいで・・・。

尾羽の広げ方も半端じゃないです。
巣入り直前のエアーブレーキで急減速の為と、こうして尾羽でもある程度揚力を稼いでいるのかもしれないし・・・。

3.
オオタカの親の飛翔こそが一番エキサイティング!♪_a0031821_20545891.jpg
ほんの一瞬の出来事!
秒40コマならでは・・・でしょうね。
それにしてもこっちからの進入路は・・・オオタカにとっては易い事でしょうが
撮るのはとてもじゃないが、ヤバイですよ(^_^;)
こういうのは二度と撮れないんじゃないか?とも思えて・・・偶々のラッキ~に感謝!(^_-)-☆って事でしょうね。

それと・・・小翼羽が随分発達してる様に見える! これは・・・オオタカの飛翔能力を支える重要な秘密かも・・・等と(^_^;)

6月15日 14:10頃
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm VR
三脚使用
ズームは400mm相当程で撮ったものを
トリミングで拡大してます

ISO3200
1/1250
+1.0EV
F5.6

by sdknz610 | 2015-06-17 22:30 | オオタカ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/21353926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukity at 2015-06-18 07:29 x
秒40コマって、すごいんですね~
と、またあらためて感じさせていただきました
背面からじゃなく こちら側っていうのがまたすごいですね
猛禽さんの厳しく鋭い目がよくわかります
難しい撮影条件下でこんなレアなシーン、感動しますね

私は撮るなんてことは無理ですが 実際に一度見てみたいものです、オオタカの飛翔
迫力ありそうですね
Commented at 2015-06-18 10:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sdknz610 at 2015-06-18 11:34
>yukityさん、こんにちは。どうもありがとうございます。
こんな感じですが、殆ど動画ですよね♪ 
フル画素で一枚一枚ブレ無く記録してくれるのが◎ですね。
目を撮りたいので、この飛行コースも大事なんですが、ハードルが高くなってしまいます。
猛禽も色々ですが、郊外でオオタカというのもレアなのでとても有難い存在ですよね。
Commented by sdknz610 at 2015-06-18 11:35
>10:56のカギコメさん、何時もありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< オオタカ親。餌遣りの後、巣から...      オオタカ母さん巣入りの瞬間をフ... >>