人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 05日

天空の高ボッチからの富士山(2)・・・朝焼け!に佇むシルエットは・・

2015.10.4の朝がやって来た。夕べ富士山の上の雲が邪魔で日周運動は全滅だったが(^-^;
その雲は相変わらず富士山上空から取れないまま、いよいよ夜明けを迎える。
この雲、若しかしたら赤く染まるんじゃないかと、期待してもいいんじゃないか?♪
隣のベテランさんもその積りらしいのサ♪ 
何しろ、昨日の夕方は、諏訪湖絡みの富士山は5連敗中だったのが、やっとこさ拝むことが出来て、
これで1勝5敗となった訳で・・・
何か憑き始めた様な錯覚が本物である事を証明せにゃならぬ(笑)

夜が過ぎて行くのは早い!寝てる暇は無いのだ(^-^; 
マ、ちょっとだけ仮眠と言うか車の中で横になっただけだったけど、
4日の午前4時・・・東の蓼科山付近で薄明が始まった。

どんどん明るくなって来るが、富士山は肉眼では殆ど視認出来ない暗さが続く。
それでもどんなものかと撮ってみると・・・ワ~オ!である。ちゃんと♪
天空の高ボッチからの富士山(2)・・・朝焼け!に佇むシルエットは・・_a0031821_21561930.jpg

04:56
夕暮れで街の灯と富士山を撮るのは、実はかなり難しい様に思う。
街の灯が消える前に富士山もそれなりに明るくないとイカンのだ(^-^;
日の入り時刻と街の灯が点く時刻との競争になるのか・・・。
それより、この朝焼けを背景に・・・浮かぶ富士山こそ狙うべきなのか・・・
マ、そういう風に狭めない様にした方がいいんだろうけど。

明るさ、赤い色がどんどん変わる。早いぞ!
天空の高ボッチからの富士山(2)・・・朝焼け!に佇むシルエットは・・_a0031821_222114.jpg
丁度5時!♪

天空の高ボッチからの富士山(2)・・・朝焼け!に佇むシルエットは・・_a0031821_2223780.jpg

05:03
心震えるピンク色!♪

天空の高ボッチからの富士山(2)・・・朝焼け!に佇むシルエットは・・_a0031821_2231337.jpg
05:04

天空の高ボッチからの富士山(2)・・・朝焼け!に佇むシルエットは・・_a0031821_225247.jpg
05:16
街の灯が消えて行く・・・。
こうして見ると、諏訪湖の街の煌めくあかりが、ここの景観上如何に重要な要素だったかというのが良く分かった♪

天空の高ボッチからの富士山(2)・・・朝焼け!に佇むシルエットは・・_a0031821_2252637.jpg
05:22

天空の高ボッチからの富士山(2)・・・朝焼け!に佇むシルエットは・・_a0031821_22972.jpg

05:24

こんな赤く焼けた朝。富士山のシルエットは微妙な濃いブルーに染まり、
100kmという距離を感じさせないクリアな姿が見られたなんて、
何とラッキ~だった事!♪
上空にへばり付いて赤く染まった雲のお陰だったな♪ 
これがすっきりピーカンの秋の空だったら又違った印象になるだろうね。
ここも、冬の道路閉鎖まで、あと2回位来てみたいと思い始めている自分に気が付いた(^-^;
ヤバイな♪ 

富士山絶景ポイントは幾多あろうとも・・・
ここ高ボッチから諏訪湖絡みで撮る富士山はトップ3に入るという話は聞いた事がある。
それ、賛成!♪

関東平野の上空は曇りだったのか・・・。
こちら猛烈に明るい下弦間近の月で、ヘッドランプ要らなかったわ♪
流石に1500mというのは、星が近い! 星座がやたらと大きい! 
壮大な夜空が満喫出来たが、
只富士山の上の雲だけはがどうしても晴れずで、星景写真は諦めた(^-^;

この朝焼けの続きは明日も続けます。

今回の器材;
OLYMPUS E-M10 + LEICA NOCTICRON 42.5mmF1.2
PANASONIC LUMIX GX7 + LUMIX GX VARIO 45-175mmF4-5.6
以上を三脚に搭載
PANASONIC FZ200を手持ちで
トリミング若干あり
 


by sdknz610 | 2015-10-05 15:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/21708243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 秀麗「高ボッチ高原」からの富士...      天空の高ボッチからの富士山(1... >>