人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 31日

突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼

2015.10.30久しぶりに多々良沼の様子見に。
何か来てるだろう位の淡い期待で、だったけれど・・・
水位が激減してるのにビックリ! 開水面は満水時の3割位しか無いんじゃないかと思われるような・・・
広大な干潟が出現していて、岸の近くはもう固くなった砂地に・・・。
この水位じゃあ、白鳥が来てもヤバイんじゃないかと思ってしまった。
水位管理は何処の誰がやってるのか?シッカリやって欲しいものだ。

それにしても・・・マア居ないな~(-_-;) オナガガモ、コガモ、カルガモはドッサリ居るんだけど♪
やっとハマシギの30羽程の群れが・・・但し、やたらと遠いのさ(^-^; ジッと昼寝中で動かないし。
タゲリも居るよ、ということでやっと見つけたものの2羽か3羽か良く分からず(^-^;
これはもっと遠くて、数百mでは勝負にならん(泣)

ミサゴでもと、待つしか無かったけど、これもね~まるで気配無しだった。

兎に角どうにも鳥の動きは静穏過ぎて・・・今日はダメかと諦め掛けていたところに
突然視界の右に何やら胸の白い鳥が!・・・
カモとは違う翼の動き! フワリフワリと遅めの、悠然たる♪
で、ア~っ! タゲリだ~と気が付いて、慌てて連写を開始したのサ♪

まさかの想定外の突然の出現だった! 
それも太陽を背に、順光で撮れるチャンスなんて滅多にあるもんじゃないぜと(@_@。

1.
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_114404.jpg
目の前を・・・と言っても100m弱位の距離。
ズームは810mm相当の望遠端でも小さくしか写らずで、トリミングして少し拡大してあります。

2.
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_11112594.jpg


3.
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_1111538.jpg


4.
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_11144649.jpg


5.
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_1115594.jpg
このまま通り過ぎてしまうのか?と思っていたら・・・

6.何とグルリ向きを変えて又戻って来たのでありますよ♪
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_11164089.jpg
これがこの日のベストショット! ★★★★★って事に♪

7.
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_1117567.jpg
フワリフワリとゆっくりした翼の動き。飛行速度も遅いから猛禽に狙われ易いという話を聞いた・・・。

8.
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_1119385.jpg
目にキャッチライトが入ってくれたか♪

9.
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_11201992.jpg


10.
突然タゲリが飛んで来て・・・秋の多々良沼_a0031821_11204024.jpg


久しぶりのタゲリだ。
過去、三回記事にしている。
2011.1.1・・・何と元旦だった!♪
2011.11.9と10
ほぼ4年ぶりだったな。

タゲリは日本各地の都道府県ではレッドリストに載る様になって来ているそうで、だんだん見れなくなりつつあるみたいだ。
群馬県ではまだそこまで行ってないようだけど・・・。
私にとっては超貴重な珍鳥って事だけど♪

チドリ目チドリ科タゲリ属
Northern lapwing
ケリより一回り小さい。
ユーラシア大陸中緯度の広範囲で繁殖。冬季にはユーラシア大陸南部、アフリカ北部で越冬する。
日本には越冬のため、少数が冬鳥として飛来する。

頭頂の冠羽が特徴。背中は暗緑色の金属光沢風の独特の色。胸の白が飛ぶと目立つ。
主翼の初列風切り羽の先端部はフックラと丸く良く撓る。風切り先端は白い。雌雄同色。
目はクリっと大きく、結構愛らしい♪
警戒心が強く、人の姿には敏感で、田んぼに居るのを撮ろうとすると、車から降りない事!みたいな(^-^;

それにしてもこんな風に目の前を飛んでくれるなんて・・・まさかの大ラッキ~だったな(^_-)-☆

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミング若干
秒10コマで連写している。
SSは1/1000
水面の空映りで背景は意外に明るくて、プラス2EVにセットしていて、そのまま撮り始めてしまった。
プラス1.7位で良かったかも・・・。
絞りは開放F5.6だけど、この順光の明るさでもISOが1100になっていた(^-^;

突然のハプニングだったけど、何とかこんな感じで撮れていたのでホッと一安心だった♪

by sdknz610 | 2015-10-31 13:00 | タゲリ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/21790692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yasuyasu at 2015-10-31 18:00 x
こんばんは

>何とグルリ向きを変えて又戻って来たのでありますよ
いつも熱心に被写体を追いかけ続ける管理人さんへのお駄賃ですね(^ ^)v

それにしても、100m先のタゲリとかいう鳥を見分け、810mmでも小さな被写体を
トリミングして、つぶらなお目々をしっかりと捉えるとはm(__)m
Commented by sdknz610 at 2015-10-31 21:16
>yasuyasuさん、こんばんは。鳥の動きは予想も付きませんが、この時はラッキ~でした♪
こっち向きだし、何とか撮れていました♪ 
タゲリは私にとっては、そうそう会える鳥ではなくて、キレイだし♪ 
この時期見つけ次第撮りたいんですよね(^-^;
そうですね、キャッチライトも入ってくれて、V3のお陰でしょうね。
このmax810mm相当のズームはニコンの本気を感じる優れものだと思ってます。
何時も首からブラ下げて、手持ちでというのが流儀です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 画面に動きを!・・足利フラワー...      目の前を擦過するレッドブル!・... >>