人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 01日

2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山

2016.4.26。前夜過ごした八幡平から、アスピーテラインのゲートが開く8時半を目安に見返り峠を後に、
先ずは後生掛温泉へ。立ち寄り湯でサッパリしてから、五所川原、鶴田町を目指す。
目的は、廻堰大溜池の「鶴の舞橋」を岩木山絡みでという・・・何時ものパターン(^-^;
只、お天気がね~・・・何となくボヤっと、スッキリしないのが難点だったけど、マしょうがないと(^-^;

1.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_14235944.jpg
日がとっぷりと暮れ、ようやく舞橋の欄干のランプが水面に映える時刻になった。
あ~でもしかし・・・肝心の岩手山が・・・濃い靄の向こうに隠れてしまって・・・
遠路遥々やって来たのに今回も・・・上手い事行かんな~(泣)
のにが着くとグチが出る(^-^;
かなり粘ってみたものの時刻が進むほど濃くなる一方だったのサ・・・。

2.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_14315294.jpg
未だ明るい内に岩木山と♪

3.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_14323730.jpg
桜はね・・・実にピッタンコ! 満開だったのよ♪

4.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_14332640.jpg
午後6時を廻って、赤みを帯びた日差しになって来た。

5.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_1435136.jpg
これがいわゆる鶴の舞橋の入り口になる。

6.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_1436011.jpg
舞橋の途中に舞台がある。そこからの岩木山。

7.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_14365178.jpg


8.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_14371559.jpg
岩木山をクローズアップ♪

9.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_143806.jpg
こうして見るとかなり険しい山!って感じだ。登ってみようなんて絶対思わないけどね(^-^;
去年はドライブウェーの開通日に偶々だったけど、何合目になるのか?
天空の駐車場へ迷い込んだんだけどね♪ 物凄いピーカンだったな・・・。

10.
2016年春の東北紀行(4)・・・鶴の舞橋と岩木山_a0031821_14421258.jpg
上空の雲は流れ、千変万化する岩木山だった。

さてさて・・・長々と東北行をご覧頂きまして感謝に堪えません。
果たして東北をどうお感じになられましたでしょうか? 良い方向なら幸いですが・・・♪
東北のブラリ一人旅・・・実はお天気さえ良ければ後2,3日費やそうかと思っていたんですが、
どうやら下り坂の様で、この夜、車中泊は取り止めて、自宅へ向けて出発してしまったのであります(^-^;
ナビの示すところによれば高速道路ばっかしで、およそ700km!・・・?大丈夫か?な・・・
そうですね~・・・距離が長い程ワクワクうれしくなるという変なオジサンなので、全く気にならず
結局途中PAでの仮眠もして・・・およそ10時間掛けて午前6時過ぎに無事帰宅と相成りまして・・・
高速道路は何処もガラ空き状態だったな。
メデタシメデタシ(^_-)-☆
カミさん寝ている所を起こしちゃったのサ。

その後は地獄の画像整理が待ってるという運命に(^-^;




by sdknz610 | 2016-05-01 17:00 | 鶴の舞橋 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/22767239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2016-05-02 06:32
廻堰大溜池の「鶴の舞橋」を岩木山,タイミング、ぴったり!!
残雪の具合もちょうど良い風景でしたね。
カタクリは残念でしたが、そこが自然とのお付き合い・・・そんな年も・・・・
最近、単に暖冬と言うだけでなく、昔からの条件と異なって予測がつきにくくなりました。
長旅、お疲れさま!
Commented by sdknz610 at 2016-05-02 09:11
>shibata1さん、おはようございます。
長々と続けてしまいましたが、こんな旅も偶にはいいんじゃないかと(^-^;
何時もと同じパターンと言うのは工夫が無いんですが(^-^;
定点観測地巡りはそれなりに面白い、とは思いますが♪
カタクリは失敗でした。後三日早ければ、だったかもですが、
来年はピークを逃がさない様にと思ってます。
角館の桜は何とか間に合ったか、位でした。
あとはこの時期特有のボーっと霞む靄が大敵ですが、これは成す術も無し。
小岩井の一本桜は満開前、宮古の浄土ヶ浜も今回は天気が思わしく無く、
切り上げて帰って来ました(^-^;
色々と次を考えるネタも仕入れたし・・・元気なら又来年!ですね(^-^;
コメントどうもありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 筑波山遠望・・・朝霧の無い朝焼...      2016年春の東北紀行(3) ... >>