人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 07日

天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平

2016.5.5の谷川岳・天神平。7時15分、ロープウェイ天神平駅に着いた。
1.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_939194.jpg

土日休日は7時運行開始だそうで、その二番目のゴンドラだった。
降りて直ぐ天空の花園、高倉山ゲレンデに向かう。
雪は今年は少ないな。ゲレンデも殆ど土地が見えてる。
天神峠へのリフトも運行していて、こっちもまるで雪が無い状態だ。
去年は天神峠リフトはまだ雪の中で営業してなかったけど・・・。

登り出して程無く、ショウジョウバカマ帯に遭遇する。かなりの密度でそちこちに咲いているので
踏まない様に気を付ける。

2.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_9395430.jpg
中央遠望は、右から白毛門、朝日岳、笠岳。

3.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_9425462.jpg
谷川岳の双耳峰は雲が掛かっていてなかなか見えて来なかった。この時は7:47だった。

4.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_945890.jpg
高倉山中腹から、ロープウェイ駅、谷川岳を望む。
こちら側は青空なんだけど、北側谷川岳方面には雲が湧いて、丁度境目に居る様だった。

5.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_9475740.jpg
未だこちら高倉山には他に誰も居らずの一人旅♪
画面では分からないけど、実は風が猛烈に吹いていて・・・よろける事もアリで、
今回は以前手に入れた自然木の杖を持って行ったのは正解だった♪
体感気温はとても寒い(^-^; 薄手のダウン、ネックウォーマ、手袋は必須だ。

6.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_9585572.jpg
谷川岳双耳峰を。こちら側からトマの耳、向こうオキの耳。
もう肩の小屋近くに登山者が・・・。

7.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_1011551.jpg
いよいよカタクリの花園に来た。
株の数は去年より多い感じ。ただどの花も背は低く、刈り込まれた周りの雑草に紛れて、
谷川岳バックに撮れる花を探すのは大変だった(^-^;
カメラは地面に置く感じになる。スーパワイドの最短撮影距離が短いのが助かるよ。

8.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_1045742.jpg
風が強く、花が揺れ過ぎて、なかなかシャッターが押せない(^-^;
ジッと待ってると時々息を付く。空かさずシャッターを切る。これの繰り返しだった。

9.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_107445.jpg
偶々だけど、ハナアブ系?と思しき昆虫がフワっと来て・・・
カタクリに昆虫が来たところを、見て、撮るチャンスはこれまで殆ど無かったけど、
これはラッキ~だったゼ(^_-)-☆

10.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_10112516.jpg
この子!♪ こうして見ると、カタクリは虫媒花という感じが♪

11.
天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平_a0031821_10123778.jpg
全開のカタクリ! 真逆光で。
中央部に見える花模様は、蜜の準備が出来てるヨ!というサインだそうな。虫はこれを見て、という事らしい。

今年も高倉山の花園に来ることが出来た。これから夏に向かって益々花盛りになるんだろうけど、
出来るだけ来てみたいと思っている。




by sdknz610 | 2016-05-07 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/22785570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ヤマシャクヤクの風雅・・・赤城自然園      ひと月限りの、この世の楽園・・... >>