人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 20日

早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等

2016年5月18日。水上高原ホテル200には昼に着いた。一風呂浴びる前に傍の森の散策路へ。
快晴! そしてエゾハルゼミの大合唱が木霊し、緑濃い爽やかな風の中を何か居ないかと鵜の目鷹の目で(^-^;
標高900m程の高原は未だ春真っ盛りだった。
翌朝も又歩いてみた中で撮った画を幾つかご紹介します。

1.
早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等_a0031821_21285414.jpg


2.
早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等_a0031821_2133069.jpg


3.
早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等_a0031821_21333588.jpg


4.
早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等_a0031821_21335580.jpg
アレ?! もうレンゲツツジが満開だった(@_@。

5.
早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等_a0031821_21344869.jpg
さてさて、エゾハルゼミの大合唱に包まれて・・・じゃあ、姿は?と探しても一向に見えて来ない(^-^;
マ、このセミに関しては何時もの事だけど、ホント森の忍者だよね。
で、見つけたのは幹にへばり付いていた抜け殻のみという(^-^;
カミさんと見つけっこになっていた(笑)
ア、ここに!こっちにも!・・・慣れて来るとやたらと沢山の抜け殻が目に着く様になってたのさ♪

6.
早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等_a0031821_21405420.jpg
今回はマクロレンズは家に置いて来て、基本魚眼レンズを駆使してみようという作戦だったので
そうなると、魚眼マクロでどうだ!になってしまった(^-^;

7.
早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等_a0031821_21432956.jpg
最短撮影距離はとても短くて、
レンズから5cm程まで接近して撮るとどうなるのか?になるんだけど、
この画では未だ寄り切れていない。
その替り周囲の状況も一緒に写し込めるのがいわゆるマクロレンズとは大いに異なる所だ。

8.
早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等_a0031821_21464897.jpg
二三匹が固まって脱皮した場所もある。

9.
早春賦・・・水上高原・エゾハルゼミ等_a0031821_21474089.jpg
これは、GRのクロップモードで47mm相当で撮ったもの。
これを更にマクロモードと併用するとかなりマクロ的な画になる。
リコーのGRはこんな時に超軽いし、面白いカメラだ♪

セミの抜け殻は、どう見ても風の谷のナウシカのオームにしか見えないよ♪

久し振りの温泉旅行だった。バスは乗ってるだけで着いてしまうので、楽ちんではある♪
ホントは自分で運転したいんだけど・・・
偶には着いても何のアクティビティーもせずという超グータラ旅行もいいもんだな(笑)

このホテルのお湯は・・・ツルツルヌルヌル!濁りも香りも無しなんだけど、
不思議と爽やかなお湯は大いに気に入りました!♪
お客さんはゴルフ族が多かった様で、駐車場も満杯だったな。賑わってました。




by sdknz610 | 2016-05-20 22:30 | セミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/22828573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 濃密な靄に阻まれ完敗だった(泣...      クジャクサボテン妖艶 >>