人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 09日

2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪

2016年6月3日。佐渡トビシマカンゾウ詣でもいよいよ今日が最終日だ。

午前2時半には目が覚めてしまい、空は?雲は?・・・どうやら昨夜の雲は晴れてくれたみたいで、
じゃあ朝焼けをと、決めていたポイントへ向かった。
さて朝焼けはどうだろう?・・・ところが東の遥か遠方、地上に張り付く雲で・・・
スッキリしてないじゃん(^^; マアね毎年こんなものなんだけど♪ 
何とか色付いてくれよと・・・待つことにしたんだけど・・・。
ポツポツとカメラ抱えた人達が集まり始めたのさ。
ここからの朝焼けを狙ってる人がやはり居るんだね♪ 後で、来てる車のナンバー見たら、
大宮とか、岡山とか!福島とか・・・新潟ナンバーだけじゃなかったよ♪

1.
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_22501544.jpg
御来光は、名勝「二つ亀」のちょっと右から上がるんだよ。

2.
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_2253509.jpg
イメージしてた様な紅く色付く事ならずで(^^;

3.
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_2255130.jpg
昨日までの強風がすっかり治まって海上の靄がかなり少なくなって視程が随分伸びた。
海絡みでのトビシマカンゾウにはいい具合になってくれた。

4.
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_22571648.jpg
右の切り立ってる崖は大野亀の南側斜面だ。この山の様な大岩は海抜160m余。

5.
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_22584291.jpg
この際、大野亀を遠くから見た景観を再確認したくなって、相川方面へ海岸を西へと移動してみる。
過去何度も撮っていて、ポイントは大体頭に入っているんだけど、やっぱりこの辺りからの眺めは好き!♪

6.
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_2314659.jpg
これも定番だけど。

7.
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_232261.jpg
もっと近くで大野亀を撮っておこうと、若干道無き所を波打ち際まで降りてみた。
ここからは初めて撮る。気に入ったぜ♪ 車を何とか置けるスペースも確認出来たので来年は・・・♪

さて、その後両津港に辿り着いたんだけど・・・実は初日に両津港に着いてイザ大野亀へという時に、
港の上空を舞うミサゴを確認していたのよ。なのでミサゴは帰りに撮ろうかと思っていた。

出航は12:40のにしたんだけど、およそ一時間半ほど時間があったので、その間にミサゴを撮れるか?と、
暫し岸壁で待つことにしたのさ。

そしたら・・・
8.来てくれた~(^_-)-☆
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_2315395.jpg

オスプレイが頭の上を遊弋!♪
取り敢えず証拠写真だ♪
割ときれいな個体だったな。

9.
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_23204640.jpg


10.
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_232175.jpg
ダイブをやってくれ~とお願いしたんだけど、聞き入れてもらえず、こんなソアリングだけだった(泣)
マ、でもいいか・・・久しぶりのオスプレイを佐渡で撮るなんて・・・♪ うれしいじゃないか!

11.さて間もなく新潟港という時刻になっていて、気が付けば後ろに大型の日本海フェリーが迫ってる~♪
こちらのフェリーに群がるウミネコの数は未だ少なくて・・・
女性が一人、?ジャガリコらしきのをウミネコに手渡ししようとしてた。
2016年佐渡紀行(6)・・・朝焼け・大野亀遠望・そしてミサゴ♪_a0031821_23281121.jpg
パクリと持って行く瞬間を・・・。
これを見納めに、この後、間もなく車両デッキに戻らなくてはならない。

両津港を出港する時、何かトラブルがあった様で20分程遅れていたけど、
結局新潟港佐渡汽船埠頭に着いたのは午後3時を回っていた。
途中スピード上げて遅れを取り戻す、という事はどうやらやっていないみたいだ。
法規制でもあるのか?分からんけど・・・。

そして・・・この日午後7時過ぎていたけど、途中何事もなく、ガラガラの高速道路で、
快調に飛ばして・・・無事帰宅出来た♪
途中覆面パトに捕まってる車アリ(^^; 追い抜かれた覚えのある車だったな・・・。
覆面パトに抜かれた覚えはないから・・・先の方を走っていたみたいだけど。
こっちは混み具合によるけど、今回の様に空き空きだと、車間距離を500mとか十分取ってのマイペースだ♪
そうすると前が空いてるとみた後ろに接近して来た車が忙しなく追い抜いて行き、
直ぐ目の前に入るヤツがいるけど・・・
余裕があるんだから、こっちは余裕を作る様に走っているんだから・・・
ズーッと前に行ってから入れよ!だけどね♪

高速道路でストレスフリーで、というのは車間距離を広く取るってのが流儀だ。
こうすると殆ど疲れ知らずで走れる。これは長年の研究の結果なのさ(笑)
そして、安全上の武器があるとすれば、「車間距離」が最強なのさ!・・・これ鉄則ですよ!♪

今回の土産は・・・地元の魚屋さんで一夜干しのマイカ(スルメイカ)を大量に予約購入(^^;
宇佐美さんというお店だけど、両津警察署の直ぐ近くにある。
まあね、ここの一夜干しは絶品な訳で、初めて買った時に余りの旨さにビックリして・・・
以来定番の持ち帰りとなっているんだけど、
両津港に着いたら先ずこの店に行って、帰りまでに用意してもらう事にしてるのさ。
そうしないと、量にもよるけど、在庫だけで間に合わなくなるおそれアリなので。
今年は今のところイカは不漁?らしく、ちょっと値が上がってるかな?(^^;

海上を40kmというフェリーを除けば、実走行距離は片道300km程だ。
家から270kmを4時間切る位、+佐渡内は36kmを1時間弱。
大凡5時間走って、フェリーが2時間・・・という感じだ。
新潟港を9時過ぎのフェリーに乗るべく、朝は5時ちょっと前位に家を出る事にしてる。

マアちょっと遠い佐渡だけど、トビシマカンゾウに掴まってしまってるので・・・しょうがない(笑)

長々と佐渡・トビシマカンゾウ撮影行を続けてしまいましたが、最後までご覧頂きまして
ありがとうございました。

今年はトビシマカンゾウが満開になるのが10日程早く、民宿「三景館」の女将さんによれば、
今でしょ!となって・・・例年なら6月10日前後がピークなんだけど・・・んじゃあ行かなくっちゃに♪
カンゾウ祭り前夜祭は11日、本番は12日な訳だけど、どうだろうか?花が残ってるといいんだけど・・・。

懲りずに又来年元気があれば佐渡へ流れて行くんじゃないかと予想しております。
長年通ってる定点観測地なので・・・止められない、止まらない、車の中には泊まります♪
まだまだ奥が深い佐渡です。あ~しよう、こうしよう等と限が無いんですが・・・。

この後、更新は平常ペースに戻れそうです(^^;
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m




by sdknz610 | 2016-06-09 15:00 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/22887411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimiko_shibata1 at 2016-06-10 08:56
大野亀、今年も行かれたのですね。
植物がどれも前倒しになっている今年です。宇都宮市内のニッコウキスゲも、コウシンソウも早いです。
少々作品展で自然観察ができずにおりました。
イワタバコの花に会えないかも・・・と心配しています。

雄大なこの風景、今年も拝見できてうれしいです。
イカの一夜干し、さぞかし美味しいのでしょうね。

高速道の例、私もご教授いただいてから車間距離とスピードで危険回避しています。
おっしゃる通り、抜いた車が直前にはいるのは何でしょうね。前は空いているのに・・・・
また、最近、ウインカーをケチる人が多いですね。
Commented by sdknz610 at 2016-06-10 23:06
>shibata1さん、こんばんは。今日は赤城・新坂平のレンゲツツジを見てきました。満開!です。
佐渡、今年もフラッと行ってしまいました(^^; トビシマカンゾウが早くも満開になってしまい、カンゾウまつりを待てずに♪
ニッコウキスゲを忘れてました・・・何処で見ようか?考えないといけないですね(^^;
イカの一夜干しの濃厚な味わいを楽しんでおります。
佐渡は2004年からですが、未だに手探り状態でして・・・撮りたいシ~ンは山ほどあれど・・・思う様に行かないのがイイのかもしれません(^^;

高速道路の安全走行は、どれ程注意していても向こうからやられてはお手上げですが、自分としては何しろ周りを注意して巻き込まれない様にするしかありませんね。
車間距離を取るのは一番の基礎だと思っております。shibata1さんも遠出をなさるので、どうぞ安全第一で! これからも旅を楽しまなくっちゃですから♪
ウィンカーが遅い!出さない!という人が確かに多くなってると思いますね。
そういう人の後ろには着きたくないのでチャンスを見て、早々に追い抜く様にしてますが、
周りを無視する様な動きには十分気を付けないと危ないですね(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< レンゲツツジで真っ赤に染まる赤...      2016年佐渡紀行(5)・・・... >>