人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 21日

黄葉だな。ミツデカエデだった♪

2016年11月16日。昨日はイロハモミジでしたが、隣にある真っ黄色に色付いたのは何だろう?と、撮ってみた。
後で標識を見たら、ミツデカエデというこれまで見た事が無い木で(ここにあるなんて始めて知った(;´・ω・))、
でもカエデ科の。。。紅葉ではなくこれぞ黄葉だったわ♪
邑楽町群馬県緑化センター「創造の森」にて。

1.
黄葉だな。ミツデカエデだった♪_a0031821_1227632.jpg

遠望ではこんな感じ。かなりの高木だ。大きな黄色の塊は結構存在感アリ♪

2.
黄葉だな。ミツデカエデだった♪_a0031821_12272781.jpg

何という木か知らずに撮っていた。黄色がとてもキレイだった♪

3.
黄葉だな。ミツデカエデだった♪_a0031821_1224679.jpg
葉っぱはイロハモミジの蛙手とは大違い! でもカエデ(蛙手)科なんだね。

4.
黄葉だな。ミツデカエデだった♪_a0031821_1224217.jpg


5.
黄葉だな。ミツデカエデだった♪_a0031821_12243891.jpg


6.この標識で成程!♪
黄葉だな。ミツデカエデだった♪_a0031821_12245952.jpg


7.
黄葉だな。ミツデカエデだった♪_a0031821_12251760.jpg
三つ出というのがやっと分かったよ♪ 葉っぱの出方を現しているんだ。
葉柄から三つに分かれて出る葉っぱ!

家に帰って、あらためて調べてみる・・・

ウィキペディアでは・・・何だか難しい(;´・ω・) 途中省いて・・・

樹高は20mに、幹の直径は10-20cmになる。葉は花がつく枝に1-3対、花のつかない枝に1-7対、対生する。
3出複葉になり、小葉は、長さ4-8cm、幅2-4cmの卵状楕円形で、先端は尾状に鋭くとがり、
基部はくさび形になり、縁には欠刻状の粗い鋸歯がある。

花期は5月。葉の展開後に、長さ5-15cmの総状花序が有花枝の先端から垂れ下がる。
花は淡黄色で4数性、花序に20-50個つく。
花柄は長さ2-5mm、萼片は4個で、長さ約1mmになる卵形、花弁は4個で、長さ約2.5mmになる線形。
雄花の雄蕊はふつう4個で、長さ約2mmになり花糸の下部がふくらむ。

果期は6-7月。果実は翼果で、分果の長さは2.5-3cmになり、翼果は平行または鋭角に開く。
果実は7-10月に熟す。秋には黄色に紅葉し、落葉する。

という事なんだけど、
気になるのが春咲く花だ。長く垂れ下がる総状花序を是非見てみたいのさ。
この公園には何度も来てるけど。。。殆ど鳥目的だったのが災いしたのか・・・今まで見過ごしていたんだろうな
もっと注意深く観察していないとダメじゃん!(;´・ω・)

マアでも、カエデ科の奥深さよ(;´・ω・) まるで分っていないんだけど、これからもボチボチと覚えて行こう!

★11月22日 朝6時 福島県沖で地震! M7.3! M5.4と立て続けに。深さ10km。津波警報発令だ!
  震度5強広範囲。
  目は覚めていた。かなり大きな地震だと思った。物が落ちる等は起きなかった。
  TVはどのチャンネルも直ぐ逃げろ!と一斉に報道していた。
  福島県に3mの津波との予報だが、6:20分現在津波は来ていない。但し警報解除は未だ無し。
  6:06いわき沖20kmで津波を確認!との情報。この後海岸に到達予想。
  いわき市にしき町、クレハ化学工場で火災発生。
  6:49 小名浜港で引き波発生。60cm。
  この後、次々と到達情報。90cm~30cm。






by sdknz610 | 2016-11-21 15:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/23380624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ハマシギの大編隊エアーショウ!♪      これは京都のモミジではありませ... >>