人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 29日

真白き富士の嶺・・・多々良富士♪

1.
真白き富士の嶺・・・多々良富士♪_a0031821_2022525.jpg
2016.11.28 06:11
日の出前、未だ暗いんだけど、真っ白な富士山が見えて来た!♪

11月28日、29日と連続で朝富士を狙って多々良沼のポイントへ。
以下、各日の時刻を追っての画像を並べてみます。

2.
真白き富士の嶺・・・多々良富士♪_a0031821_20649.jpg
11/28 06:50

3.
真白き富士の嶺・・・多々良富士♪_a0031821_2073196.jpg
11/28 07:06
時間の経過と共に千変万化する光。雲。風も・・・。
刻一刻と目覚ましく状況が変わるので、結構忙しいんだよね♪
それが又楽しからずや(^_-)-☆・・・このポイント、他にカメラマンは居らずの一人旅だ。それも又楽しからずや♪

4.
真白き富士の嶺・・・多々良富士♪_a0031821_20134130.jpg
11/2906:34
これは願っても無いチャンスが訪れた!!
まさか! この時刻にハクチョウが飛ぶとは! 油断ならぬハクチョウ達!(;´・ω・)
実はこういう感じでハクチョウが富士山絡みで飛んでくれるのを心待ちにしているのサ♪
殆ど偶然にしかチャンスは無いんだけど・・・(;´・ω・)

もうちょっと下を・・・富士山の頂上を踏む感じで飛んでくれるとウレシイんだけど・・・まさかネ(笑)
でも、今朝の朝一! 最高の日になったと、密かに大喜びしてる自分を見た(;´・ω・)
こういう時は気をつけなくっちゃだ・・・。

5.
真白き富士の嶺・・・多々良富士♪_a0031821_20194237.jpg
11/29 06:35
上の画の後、直ぐに踵を返す様に方向転換して高度を上げ、もう一度富士山に接近してくれた!
この後私の頭上を擦過して北東方向の館林市方面へ飛び去った。
こうなると彼らが又多々良沼へ戻って来るのはかなり時間が経ってからになりそうだ。

6.
真白き富士の嶺・・・多々良富士♪_a0031821_20235491.jpg
11/29 06:52
富士山頂上に雲が絡む・・・。

地理院地図でみたら、多々良沼の南南西方向に富士山までは直線でおよそ230kmだ!
その先まで抜けているから今朝の視程は300km位はありそうで、素晴らしい! 
こういう日が昨日、今日と続くなんてトンデモラッキ~って事だよ♪

7.
真白き富士の嶺・・・多々良富士♪_a0031821_2035474.jpg
11/29 06:54
富士山の北面に刻まれた深い崩落谷が朝日の斜光線で浮かび上がる。
何か痛々しいと思ってしまったが・・・(-_-;)

8.
真白き富士の嶺・・・多々良富士♪_a0031821_20372870.jpg
11/29 07:01
手前、浮島弁財天を入れて広めに見てる。
この時刻、日の出後30分程だが最早白々となって来て、あの微妙なピンク色は消えてしまった・・・。
日の出の色付きは秒速で変化する!と言ってもいいだろう。

これまでどのポジションがいいのか? あちこちウロウロとロケハンをやって(^-^;
どうやらココ!って決まった様な♪
ほんのちょっと位置がズレても様相が変わる・・・
結局、誤差を入れても東西でプラマイ50cm以内でというポイントを決めたのサ(笑)
さらに季節が進むとここからの富士山は更に鮮鋭度を増して来ると思う。
前夜に早く寝て、朝4時半に目が覚めればという条件付きで・・・夜明け前の富士山を拝みに又出掛けているだろうな(^-^;
夜明けはイイもんだ!♪ 
早起きは如何ほどの得になるのか分からんけれど・・・
この先の人生が短いのは間違い無い訳で・・・
なので、出来る限り朝の陽光との出会いを大事にしたいものよ♪




by sdknz610 | 2016-11-29 21:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/23430772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruolin0401 at 2016-11-29 22:13
富士まで直線距離で230キロとは思えないくらい富士山が良く見えますね。
これから大気が澄んでくるからもっと鮮明に見えますね。
うまくいけば赤富士に出会えます。
前面に脇役になる絶好の被写体もありいいロケーションですから、次回の富士を待っています。
Commented by sdknz610 at 2016-11-30 22:39
>ruolin0401さん、ありがとうございます。
遠いですよ、富士山(-_-;)
社の赤と水絡みの富士山遠望は気象条件が最大の鍵ですが、これがなかなか読めなくて、
今は現地に行って雲の様子等を見て、予報の正確さを検証しながらこういう場合はこうなんだと情報の蓄積になるかどうかですが、気象情報が計画時のキモですが、
現地に行ってしまえば変化する様を記憶に留めようかと思っているけど、どんな状況でも何かしら撮ってみたのをHDDに落として、振り返る材料にしてます」(-_-;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 身近なスズメ・・・見るのと撮る...      ハクチョウ舞う >>