人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 05日

オオタカ若の飛翔!

オオタカ若の飛翔!_a0031821_198313.jpg
2016年12月5日。多々良沼西のガバ沼で終日オオタカの出待ちを(;´・ω・)

オオタカの若がオナガガモを狩りに来るところを何とか撮ってみようと、
今日は35mm版換算で960mm相当になる望遠鏡でという算段だった。

こいつはマニュアルフォーカスのみ(;´・ω・)
且つてBORGで散々カワセミなんぞを狙っていた訳だけど、その後AFでの楽ちんショットに流れて・・・
久しくこういう自分でフォーカスという機械から遠ざかっていたけれど、
ここガバ沼ではどうしても被写体までが遠くて、そうなると解像度はやはり極めて重要な要素なので、
このトリプレットアポクロマートレンズのBLANCA80EDTの出番!♪

2.
オオタカ若の飛翔!_a0031821_19195724.jpg
南北に長いガバ沼でオオタカが飛ぶのは、西のカメラポジションからだと丁度左右方向になるので、
被写体までの距離変化が比較的少なくて済む。
これはマニュアルフォーカスにとっては幸いだ♪

3.
オオタカ若の飛翔!_a0031821_1924845.jpg
オナガガモを狩りに来るんだけど、そんなに必死でという感じがしない。スピードは結構緩めかな?
何か練習で来るみたいな♪
だからビデオ三脚に乗っけて追い掛けるのも何とか間に合う感じで助かる♪

4.
オオタカ若の飛翔!_a0031821_192783.jpg
オオタカの一年生だと思うけど、背面は未だ褐色味が強く、この複雑な斑模様が印象的だ。
カメラポジションが湖面より高いので、オオタカが水面スレスレに飛ぶと背中が見える!
ガバ沼はそういう点でも極めて貴重なビオトープだと思う。
下ではオナガガモ達が大パニックになって、バタバタやってるのでシブキが上がっているのが見える。
超望遠なので、周りが写らないのよ(^-^;

5.
オオタカ若の飛翔!_a0031821_19322663.jpg
旋回して、向こう正面の柳の木に向かうところだ。

6.
オオタカ若の飛翔!_a0031821_19332521.jpg
オオタカの狩場のお気に入りの木の一つだ。ここに止まると暫く動かず(;´・ω・)
こんな枝被りではAFは殆ど無力。結局はマニュアルフォーカスの世界だ♪

7.
オオタカ若の飛翔!_a0031821_1934535.jpg
この木も♪
#6とこの画像はトリミング無し。
960mmでもこんな大きさにしか写らず(;´・ω・) 双眼鏡の世界だな。

沼に飛来すれば半分程の距離になるので960mmが生きて来るんだけど、それでもトリミングは必須に(;´・ω・)

完全マニュアルフォーカスの機械でこんなぶっ飛ぶ猛禽を撮るなんて、不可能ジャネ?なんだけど
挑戦し甲斐があるのは間違いなし!って事で・・・相当無理してます(^-^;

BLANCA 80EDT
Panasonic G7
ビデオ雲台
SSは1/2000で
トリミングあり

何とかピンが来れば・・・というタラレバの世界なんだけど、モニターで見て何とか行けそう!となると
ウレシサさ10倍!♪
単純なんです(笑)

なかなか狩りが成功しないオオタカの若様・・・そろそろカモを獲らないとひもじいのでは?と思うべな・・・。




by sdknz610 | 2016-12-05 20:30 | オオタカ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/23444640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミセスせつこ at 2016-12-13 17:51 x
いつもたのしく拝見しています。
Commented by sdknz610 at 2016-12-14 15:57
>ミセスせつこさん、何時もご覧いただいてありがとうございます!。
これからもよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< オオタカが地上から飛び出す時は...      江戸東京たてもの園(2)・・・... >>