人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 27日

ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪

ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪_a0031821_10514782.jpg
ユリノキの蒴果を見つけた。
家に持ち帰ってマクロレンズで記録。

2016.12.26。何時もの散歩コースにあるユリノキの様子を見るのがルーチンになってる。
この日、もう葉っぱも蒴果も殆ど落っこちてしまったユリノキの下でウロウロ(^-^;
目的は地上に落ちて散在してる蒴果を探して、見つけたら拾って帰ろうかな?だったのサ♪

木の周りにはバラバラに散った翼果は一杯あるんだけど・・・そしたらワ~オ!である♪ 
ビッシリと実を着けた蒴果がほぼそのまま落っこちているのを発見(^_-)-☆
落ちた時に崩れていなかったのネ♪ 奇跡的!

そ~っと手に取り、何かで包むとかするとポロポロと崩れてしまう翼果なので、
極めて慎重に・・・持ち帰ったのサ(^-^;

マクロレンズで撮る。剥がれてしまった翼果をちょっと並べ直して・・・こんな画に(;´・ω・)

プロペラの様にクルクル回って遠くへ飛んで行く翼果は一枚羽だわ♪ モミジなんかだと二枚羽だったか・・・。

2.
ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪_a0031821_11773.jpg
どの翼果も重さを感じない程軽い(;´・ω・)
ちょっと触っただけでポロっと外れてしまう。慎重にセットして・・・。

3.
ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪_a0031821_13253687.jpg
翼果のくっ付いている芯の周辺を大写し。

4.
ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪_a0031821_13262899.jpg
今は僅かに残ってる蒴果の様子です。
これは25日に撮ったものだけど、今朝(27日)は無かったから・・・でも地上を探したけど見つからず・・・
きっとバラバラに飛んでしまったのかな?

5.
ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪_a0031821_13291378.jpg


6.
ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪_a0031821_13293263.jpg
これも25日の画ですが、枯れ葉が残っている様に見えるのは殆どが蒴果ですよ。
こんなにあったのか!ですが、春にユリの花が咲いた様に見える筈が・・・
木の葉に邪魔されて、高い所にあるしで、旬の時にユリノキの花を見るのは易い事では無いですね・・・。

7.
ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪_a0031821_13333257.jpg
結構な数の花が咲いていたに違いない・・・(;´・ω・)

8.
ユリノキの蒴果をしげしげと眺めてみた♪_a0031821_1334257.jpg
この木です。スッと真っ直ぐ伸びる木!♪
これは11月としてはとても珍しい積雪になった翌朝25日に撮ったもの。
あれから一か月か~・・・季節は移る!♪

百合の木:
モクレン科の属の一つ。
属名 Liriodendron は、古代ギリシア語: λείριον (leirion) 「百合」 + δένδρον (dendron) 「樹」をあわせた造語。
和名ユリノキはこれによる。

生長が速く、街路樹・庭木・公園樹として利用される。葉に様々なタイプの斑が入るものや、
枝が横に広がらない品種が選抜されており、造園上も重要である。
また、重要な蜜源植物で、良質の蜂蜜が得られる。

材としては、器具・建築・合板・楽器・ソーダパルプに利用される。

・背丈は15m以上になる。
・初夏5月頃、おわんのような大きな黄色の花が咲く。
 花は高い枝の上の、茂った葉の間に咲くので、気づきにくい。

・別名 「半纏木(はんてんぼく)」 葉が半纏(はんてん)のような形なので。
「チューリップの木」 花の形から。
「奴凧(やっこだこ)の木」 葉の形から。
「軍配(ぐんばい)の木」 葉の形から。

北アメリカ中部原産。
日本へは明治時代初期に渡来した。東京国立博物館本館前庭の巨木に添えられた銘板に、次のように記されている。
明治8、9年頃渡来した30粒の種から育った一本の苗木から明治14年に現在地に植えられたといわれ、
以来博物館の歴史を見守り続けている。
東京国立博物館は「ユリノキの博物館」「ユリノキの館」などといわれる。

なんて・・・ウィキとかに、色々な情報がありますね。

拙ブログでも、これまで色んな所でユリノキは見て、撮っている。
一番大きくて立派だったのは、やはり東京国立博物館の玄関前の巨木かな♪
それから、新宿御苑の高木の群生が印象的だった。マアでも花が高い所にあって撮っても難しいな(;´・ω・)
三毳山公園隣接の栃木花センターのも面白いです。

そして、ここ太田イオンモールのユリノキ! 
ここには他に何本かあるけどこの木が一番の背高で、季節を測る私の標本木みたいなものです♪




by sdknz610 | 2016-12-27 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/23504034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< アオゲラの飛び出しを撮る      朝の散歩でスナップ練習。HDR... >>