人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 01日

荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪

荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪_a0031821_14094672.jpg
2017.8.27 長瀞の荒川鉄橋下流で急流下りの和船を。
小さなカヤックとか、カヌーもあったな・・・
お互いぶつからない様気を付けて遊んでいる傍でこっちは撮影に専念。
日差しが出て、河原はジリジリと暑い事(^-^;

9時前後では未だラフティングのゴムボートは来ていない。
SL待ちの間に目の前を乗客が歓声を上げながら下る和船を狙ってみた。
荒川の水はキレイ!♪ 水量も急流下りには丁度いい感じだったな。
手を付けると・・・マア冷たい事!♪


2.
荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪_a0031821_14202326.jpg
1/60で追い写し。多少スピード感は出たか・・・。


3.
荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪_a0031821_14220312.jpg
川の流れは非常に複雑で、船頭は安全第一ではあるものの、
飛沫が適度に上がるコースを選びながら・・・みたいだった。
乗船客は透明なビニールを、合図に従って被りながら、歓声を上げて・・・みんな笑顔で♪


4.
荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪_a0031821_14260129.jpg
午前のSLが来るまで間があったので、川沿いを下流へ移動。

写友の案内で荒川の流れがボトルネックになっていて激流になってるポイントへ。
ここはスピードを上げて下るボートを至近距離で撮れるベストポイントではなかろうか。
うっかりすると水飛沫を被る事になりそう(^-^;

和船が来たヨ!
最もスピードが出る落差の大きな所へ突っ込む直前だ。


5.
次の瞬間!・・・
荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪_a0031821_14324397.jpg
ドッボン!!と大きな飛沫に包まれた!・・・大丈夫か?
イエ全然大丈夫だったな♪
初めて見た時はビックリだったけど・・・見慣れて来ると・・・野次馬的に面白い!♪



6.
荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪_a0031821_14362929.jpg
こうなると、次々やって来る和船が飛沫を上げて突っ込んで行くのを撮り放題に(^-^;
それにしても乗ってる人がみんな笑って歓声を上げてるので、そりゃあ楽しいだろうよ・・・♪

こっちはジリジリと熱くなって来た岩の上で、我慢大会(^-^;
自己都合でどうぞってか(笑)


7.
荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪_a0031821_14404208.jpg
船頭さんも色々な年代の方がいるね。
このベテラン風の方等の操船は見ていて安心感がある。長年の経験豊富な操船は見事なものよ、と感じたので。
若手の船頭さんのは、ウン・・・ちょっと違うな。
コース取りとかで滑らかな感じが今一ベテランとは違うかな?という素人考え(^-^;


8.
荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪_a0031821_14465351.jpg
少しハイキー気味で。波頭はシロトビだけど(^-^;


9.
荒川・長瀞で急流下りを見る撮る・・・涼感満点♪_a0031821_14480568.jpg
ここの急カーブしてる現場の状況。
お客さんの上げる歓声も聞こえない程の轟音と共に、
荒川の流れがスピードを増してボトルネックを駆け下る!
時々飛沫が襲って来るから気を付けよう。

乗って下る人、それを見る人、それを撮る人。
様々に夏の思い出だ。

川下りは・・・大昔、2006年11月25日に京都嵯峨トロッコ列車で亀岡へ、
そこから保津川下りで嵐山へ戻ったけど、
あの時は水量が少なく、時々船の底が岩を擦ってた思い出が(^-^;
それに比べるとこの日の荒川は暴れ馬的な大河!という感じだ。

この後、明日はラフティングの様子をお届け予定です。










by sdknz610 | 2017-09-01 16:00 | 荒川 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/237701960
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 荒川のラフティング。激流に突っ...      秩父で撮り鉄♪・・・荒川橋梁を... >>