人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 10日

これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!

これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!_a0031821_11433763.jpg
2017.11.9
「床もみじ」で有名な桐生市川内町の山裾にある宝徳寺。
吹割の滝を撮った6日は最後にここ宝徳寺へ写友が廻ってくれて、
床もみじ三昧で堪能出来たが、その画をカミさんに見せたら、是非!となって・・・
9日の快晴を狙って再度訪れた。
10時を廻っていたが、見学者は僅かで・・・ほぼ撮り放題状態だった。
将に紅葉真っ盛りの極楽浄土を再見させてもらいました♪

宝徳寺は臨済宗建長寺派の禅寺。創建は1450年頃と、パンフにあります。
江戸中期に当山17世天渓和尚が鎌倉五山筆頭の建長寺の管長を務めたとも。


2.
これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!_a0031821_11582770.jpg
紅葉を鑑賞する方法と言うか、環境は様々だけど、
床もみじは・・・そうそう見られない訳で・・・
昔、京都の紅葉を毎年見に行ってた中で、岩倉の実相院の床もみじを見てビックリだったのを思い出す。
あ~でも・・・あそこは写真撮影厳禁!という(泣) 拝観料も800円だったか・・・
それに比べて、ここ宝徳寺の床もみじの方が素晴らしい! 五つ星だ(^_-)-☆


3.
これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!_a0031821_12081603.jpg
禅寺で、決して華美では無いものの、
こういう自然界の生き物の美しさはどんな装飾にも勝る!のではないかと・・・♪
暫し茫然たる時を過ごせますよ♪
紅葉を鑑賞するのに、こういう見せ方があるとは・・・という思いだ。


4.
これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!_a0031821_12125708.jpg
床もみじをどう撮ればいいものやら(^-^;
今回は敷居を境に上下別世界を合わせてみようかと・・・
レンズを出来るだけ低く、床に置く感じで撮っている。


5.
これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!_a0031821_12155758.jpg
これは真ん中の柱で真っ二つに割り、周りの枠も無し!を狙った。


6.
これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!_a0031821_12175711.jpg
カメラの高さをどうする? チルトをどうする? 周囲をどれだけ入れ込む?
どんどんシャッターを切るが・・・面白くて限が無い(^-^;


7.
これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!_a0031821_12211739.jpg
床の照りも表現したいが、これはかなりの難物だ(^-^;


8.
これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!_a0031821_12230784.jpg
床もみじと畳と・・・逆さの世界♪


9.
これぞ「床もみじ」の極楽浄土♪・・・宝徳寺の「床もみじ」を見るなら今が一番です!_a0031821_12245730.jpg
境内のもみじは真っ盛りだ♪

宝徳寺のもみじ・・・見るなら今!♪
ぼちぼち落葉が始まってるので・・・。
晴れた日がお勧めですが・・・。

6日の吹割の滝撮影行の後、色々廻ったのを順番でと思ってましたが
一番最後の宝徳寺を先に上げます。
今が将に旬!なので・・・紅葉が散る前にご紹介しておこうかと・・・。
明日もこの続きの予定です。


by sdknz610 | 2017-11-10 15:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/237970667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ruolin0401 at 2017-11-10 21:24
今晩は
初めて知りました。
そして初めて見ました。
床紅葉は感動ものです。
写真に腕前宜しく綺麗に撮られていました。
お見事の一言です。
Commented by kobatetuapril at 2017-11-10 23:09
これは美しいですね~
映り込みだけではなく、自然と額縁構図になるのもポイント高いです。
私が住んでいる長野県からもそう遠くは無いので、行ってみたくなりました。来年の計画に入れておかないと!
Commented by sdknz610 at 2017-11-11 05:22
>ruolin401さん、ありがとうございます。
床もみじを撮るのは初めてでしたが、とてもキレイで雰囲気も良く、感動ものでした。
ここ以外で近隣では先ず見られないでしょうか・・・貴重です。
ここは牡丹でも有名みたいなので来年は・・・♪
Commented by sdknz610 at 2017-11-11 05:29
>kobatetuaprilさん、ありがとうございます。
額縁紅葉風も狙ってました(^-^;
ここは5月ゴールデンウイークには牡丹まつりがあって、有名らしいです。未見です(^-^;
紅葉名所は数あれど・・・なかなか他では見られない床もみじ、お薦めです。
是非、お出掛けになっていただいて・・・kobatetuaprilさんの手に掛かれば、更に人気度が上がると思います♪
Commented by 悠の山好き at 2017-11-11 18:51 x
床よく磨かれてマスネ。光の反射で 天井まで明るい。廊下の方に人がいないのがすごいですね。
Commented by sdknz610 at 2017-11-12 10:20
>悠の山好きさん、ありがとうございます。
京都の紅葉時期の事を思い出すと、ここは天国ですね♪
参拝の方、写真撮る方・・・殆ど居ませんでした♪
ちょっと待てば無人撮影が可能という。。。信じられない状況で
かなりジックリ腰を据えて、という事が出来たのは
ラッキ~の極みだったと思い返しております。
京都実相院の数倍はありそうな大きな黒光りする床に明るいモミジは・・・
極楽浄土も斯くありなんという風情で、近隣でこういう所があるというのは幸せ!♪ ですよね・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 床もみじの宝徳寺は枯山水の石庭...      光芒の輝き・・・吹割の滝 >>