人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 12日

渡良瀬渓谷鐡道秋景・・・アングル探しのロケハン

渡良瀬渓谷鐡道秋景・・・アングル探しのロケハン_a0031821_11193885.jpg
2017.11.6
12:57
上りの列車が来た~~♪ 

渡良瀬渓谷の秋風景は左岸からは初めてになる。紅葉は未だ赤さ、黄色も十分では無かった感があるけど、
渡良瀬渓谷の川面に映る青い空と、間近を走る鉄路を対岸からの遠望で撮れるとは!♪
ほぼ理想のアングル(^_-)-☆
吹割の滝の撮影後、今度は「わ鉄」を撮ろうと、先ずはこの辺りを良く知る写友が決めていたポイント。
この好天とわ鉄の組み合わせは最高のシチュエイションではなかろうかと・・・期待でワクワクだった♪


2.
渡良瀬渓谷鐡道秋景・・・アングル探しのロケハン_a0031821_11284895.jpg
予め試写を繰り返し、絞り優先モードで決めた設定は
1/500 -0.7EV F5.6 ISO200 52mm相当 WBオート
OLY E-M10+OLY M.ZUIKO DIGITAL12-40mm F2.8 PRO
手持ち
列車はこの後、短いトンネルへ・・・
ほんの10歩程、直ぐ移動しなくっちゃ!(^-^; 
出て来る所もと欲張る(笑)


3.
渡良瀬渓谷鐡道秋景・・・アングル探しのロケハン_a0031821_11410848.jpg
出て来た!♪
露出モードは絞り優先のままで・・・SSは1/100に落ちていた(^-^;
補正はー0.7EVのまま、その他も変わらず。
日差しがまともに当たってる木々の明るい事! それに対し日影の暗さが・・・
先ずは明るい木がシロトビしてない事を祈る(^-^;
-0.7EVは正解だったか♪
後処理で、列車周りの暗部はソフトで少し持ち上げています。


4.
渡良瀬渓谷鐡道秋景・・・アングル探しのロケハン_a0031821_11522298.jpg
13:51
上の#3の後、気になる滝があると言う事でそちらへ移動。その滝の画は後程という事にして・・・
滝を撮った後、再度「わ鉄」をと、今度は違うポイントへ移動だ。

この橋を渡るわ鉄を撮ってみたいと以前からロケハンしていた場所だ。
この秋空の下、そんなチャンスがやって来た♪
渡良瀬川を横切るわ鉄の橋は・・・私の知る限り、2カ所!と思ってるけど
これはその一番下流の大きな橋だよ♪

時刻表見てた写友がそろそろ来そうと言う事で車から降りたら
列車が迫って来るゴウゴウ音が聞こえたので
スワっ! 一大事!(^-^; 小走りしながらカメラの電源スイッチを回し、列車が来るのが見え、
アっ!と思って連写したが・・・3枚しか写っていなかった(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
ほんの一瞬の出来事(笑)
1/500 -0.7EV F6.3 ISO200 108mm相当
絞りと補正とズームインは・・・どうやら無意識に弄っていたらしい(^-^;
フレーミングを慎重に、なんていう暇は無かったワ(泣)


5.
渡良瀬渓谷鐡道秋景・・・アングル探しのロケハン_a0031821_12085948.jpg
14:17
次の列車まで少々粘る事にして暫しこちら側の橋の上で微風に吹かれ草木湖の景観を楽しんだ♪

草木ダムの上流部だが、今はダムの水位がほぼ満杯状態で・・・向こうの橋桁もかなり上まで水が・・・
こんな風景はここ何年かあまり見た事が無い。
わ鉄と橋と水映りと紅葉・・・美味しいものが多過ぎて目移り(^-^;
願わくは風が無く、逆さ「わ鉄」の映り込みが理想なんだけど
そんなに欲張ってどうする?だよ・・・。

以下同・・・1/500 -1EV F7.1 ISO200 94mm相当
手持ち
トリミングあり


6.
渡良瀬渓谷鐡道秋景・・・アングル探しのロケハン_a0031821_12162963.jpg
14:17
こうなれば後は列車の位置のチョイスだけになるね。
背景の森、橋、列車の位置、手前の紅葉のボリューム、そして湖面のボリューム・・・
これらのバランスをどうしよう?・・・悩みます♪


7.
渡良瀬渓谷鐡道秋景・・・アングル探しのロケハン_a0031821_12200904.jpg
14:17
アスペクト比、拡大率を少し変え、トリミングで最適解を探す・・・。
列車の側面に
紅葉マーク Watarase イノシシマークが描かれているんだけど
解像してる? 分かります?
原画ではキッチリ解像してるんですが・・・。
トリミング、リサイズをしてるので・・・でも何とか見えますか・・・。

イエ、実は#4~の画は、
PanaのG7+LUMIX G X VARIO45-175mmという組み合わせで撮っています。
35mm換算で90-350mmの軽々ズームレンズだけど、
破格の安いレンズでも、描写力は素晴らしいという・・・魔法の様なレンズです♪ 

さてさて、わ鉄も撮ってしまったし・・・この後、既にご紹介した桐生・宝徳寺の床もみじへと移動。
この日は・・・吹割の滝⇒わ鉄⇒不動の滝⇒わ鉄⇒宝徳寺と・・・
午前4時に家を出てから間もなく午後4時に近くなって12時間のお勤めになりそう(^-^;
非常に充実した秋の好日だったな♪
写友に感謝! お陰様で又沢山シャッターを押す事が出来て、こんなうれしい事は無かりけり
合掌・・・

不動の滝は・・・撮ってますが、お見せする程の出来栄えでも無くて・・・
反省頻り+もうちょっと過ぎてから撮り直しするかもで・・・
割愛します(^-^;

群馬県って、絶景ポイントが沢山あるね~♪
まだまだ奥が深くて・・・とてもじゃないけど殆ど何も分かっていない状態なので
もっと勉強しなくっちゃ!





by sdknz610 | 2017-11-12 14:00 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/237977035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< クリアーな筑波山シルエットは珍しい      床もみじの宝徳寺は枯山水の石庭... >>