人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 22日

Portrait of Kingfisher カワセミブルーに出会えた朝散歩はサイコー♪

Portrait of Kingfisher カワセミブルーに出会えた朝散歩はサイコー♪_a0031821_13055545.jpg
2017.12.22
朝8時半を廻った。朝の散歩もそろそろ終りという所で、
遊水池の側溝を流れる川に差し掛かる時は何時もそ~っと覗く事に。
ガードレールの直ぐ下から小鳥が飛び出したりするからね・・・。
で、今朝は・・・パッと目に入ったのがこの子だった♪
カワセミの男の子!
順光の朝陽で、彼の背中のカワセミブルーが強烈に輝く(^_-)-☆

今朝持ち出したのはPanaのFZ200だ。
~600mm相当までスルーでF2.8という超小型の怪物レンズはこんな場面をイメージしていたのにはピッタリ!という
高感度にはからきし弱いけど、ピーカンの明るい朝だし、カワセミが全身日差しを浴びて明るいから・・・
ISO200でも1/2000がOKという稀に見る好条件だったのはラッキ~だったよ♪
この輝くカワセミブルーが飛んでしまわない様に、補正はマイナス1.7まで下げる・・・
それでもトビ気味なんだけど・・・(^^;
目にはキャチライトがしっかり入ってくれて
久し振りのカワセミに少々舞い上がってた(笑) 近かったし・・・♪
それにしても普段は出会っても直ぐに飛んで行ってしまい、なかなか近くでジックリという訳には行かないんだけど、
この時ばかりは・・・何度もちょっと飛んでは又戻って来たりで、15分位遊んでくれたんサ♪

画像をクリックして大きな画像でご覧いただければ幸いです。


2.
Portrait of Kingfisher カワセミブルーに出会えた朝散歩はサイコー♪_a0031821_13221600.jpg
止まっている、と言う事は次飛び出すに決まってるので・・
その瞬間を狙うものの・・・
秒12コマというFZ200でどうかな?


3.
Portrait of Kingfisher カワセミブルーに出会えた朝散歩はサイコー♪_a0031821_13241618.jpg
待って待って、やっと行った!とシャッター押すが・・・
秒40コマのNIKN1 V3とは大違いで・・・
間が抜けるし、翼のタイミングが何時も縮めてる時に合ってしまい・・


4.
Portrait of Kingfisher カワセミブルーに出会えた朝散歩はサイコー♪_a0031821_13272635.jpg
ね~・・・(泣)
やっぱり翼を広げてる方がいいよね・・・。
NIKON1 V3の先撮り連写には敵わんぜ・・・


5.
Portrait of Kingfisher カワセミブルーに出会えた朝散歩はサイコー♪_a0031821_13300650.jpg
飛んだ! でもちょっとだけだった。近くに又着陸で♪


6.
Portrait of Kingfisher カワセミブルーに出会えた朝散歩はサイコー♪_a0031821_14103801.jpg
で、こうなれば又飛び出しをとシャッター切るが・・・
こんな・・・遅れが(泣)
こういう時NIKON1 V3ならほぼ100%飛び出しの時の足蹴りからしっかり撮れてるんだけど
もうどうにも・・・儘ならず(^-^;
秒12コマと言っても、まるでスカスカなタイミングになっちゃう。
どんな高性能を謳う高級デジイチでも、一昔前のFZ200でも
そこは同じなのさ。諦めよう(笑)
よってポートレイトに集中する事に。


7.
Portrait of Kingfisher カワセミブルーに出会えた朝散歩はサイコー♪_a0031821_14182874.jpg
ウワっ! 今度は更に近くに来ちゃったぜ(^_-)-☆
獲物を狙う鋭い眼光を見てネ♪
キャッチライトが派手に入ってくれたよ♪


8.
もう一枚!
Portrait of Kingfisher カワセミブルーに出会えた朝散歩はサイコー♪_a0031821_14213044.jpg
瞬幕が半分ほど閉じた瞬間だった。

多寡がFZ200とは言え、条件が良ければ・・・
こんな鋭い画が出てくるもんだわ♪
高画素機ならこれより数段上の画になるか?となると・・・
どうでしょうね?
そういうの持ってないので、分からんけど・・・(^-^;
非球面レンズを多用してるLEICAブランドのLUMIXのレンズ・・・
~600mm迄スルーでF2.8という、形は小さいながらモンスターレンズなのさ♪

さてさて冷え込む朝の散歩は、こんな事が起きるのでホント油断出来ないな。
近くに川がある所では必ず鳥にも対応出来るレンズを持ち出して
朝の散歩を楽しんでもらいましょうか♪
きっとカワセミが待ってくれてるでしょう!





by sdknz610 | 2017-12-22 15:00 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/238104494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< Burst start of ...      モズ雄の喝~ツ!!! >>