『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 07日

トビシマカンゾウ アラカルト・・・佐渡・大野亀・・・2018佐渡紀行(4)

a0031821_16185885.jpg
a0031821_16185856.jpg
a0031821_16185954.jpg
a0031821_16185974.jpg
a0031821_16185907.jpg
a0031821_16185938.jpg
a0031821_16185908.jpg
a0031821_16190071.jpg
a0031821_16203821.jpg
a0031821_16203965.jpg
a0031821_16203911.jpg
a0031821_16203988.jpg
a0031821_16203994.jpg
a0031821_16203963.jpg
a0031821_16204003.jpg
2018.6.1
今年のトビシマカンゾウを色んなアングルで撮ったのをご紹介。
とは言え何時も同じ様な画ばっかしだけど(^^;
10年前はビッシリと黄色い絨毯でそれはもう素晴らしい景観だったけど、
近年は数が減って来て私的には絶滅危惧種的危機感がある・・・。
マアそれでもめげずに通ってる訳だけど。

この日の日没は西方水平線上の雲が残っていて、水平線に落ちるお日様とは行かなかった。
マアね、毎年こんな感じで、日本海の水平線から昇る、沈むという太陽を撮るのは容易ではないんサ。

明日、6月2日に掛けてみよう!
夜中に若しか雲が晴れてくれれば北極星とグルグルをと思って車の中で仮眠だ。

本シリーズの最初に紹介したグルグルがこの夜の事だったのです。






by sdknz610 | 2018-06-07 17:00 | トビシマカンゾウ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/238567807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 沢崎鼻灯台・・・佐渡島を北から...      佐渡行きのワクワクは新潟港から... >>