人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 09日

ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪

ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15022275.jpg
2017.5.9 朝の散歩。太田イオンモールでユリノキの花が見頃だった。
毎年の事ながら、ここのユリノキの花を愛でるのが楽しみなんだけど、
久し振りにイオン一周の朝散で、この木に近づくと
遠目にも黄色、橙色に見える花が一杯あるじゃん!♪

今朝はPanaのG7にOLYの60mm F2.8 Macroを付けて出た。
何か花や昆虫でも出たら撮っちゃうぞ~だった♪
フルフレーム換算120mmなので、フードにくっ付きそうな近いモノから
そこそこ遠方までこの一本で、結構良く撮れるんだよね。
解像度は折り紙付きの銘レンズなんよ♪

さて、ユリノキ・・・このオレンジの裾が目立つ黄色い花・・・
何時もは目より上に咲いてるのを見上げるしか無いんだけど、
今日は見つけたぜ~(^_-)-☆
イエ、ほぼ目線で咲いてる一輪だった!!
ちょっと手で、コップの内側が見える様に引っ張って・・・(^-^;
イヤイヤ、ユリノキの花の中をちゃんと見るのは初めてだ!
勿論撮るのも初めてで・・・こりゃ感動モノだったな(^_-)-☆

ユリノキと言えば、私には新宿御苑のアノ大木群が初めての出会いで
あれ以来ユリノキ派になってしまったが、
その後、上野の国立博物館前の巨木に驚いたものよ(^-^;
それでもコップの内側を見るのは出来なかったんだけど、
今朝はラッキーだったな(笑)


2.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15203322.jpg
ユリノキ(百合の木)は、モクレン科ユリノキ亜科
別名「ハンテンボク袢纏木」、「レンゲボク蓮華木」、「チューリップツリー」とも。
英名は、American tulip tree

雌蕊が円錐形に集合、周囲を無数の雄蕊が囲んでいる。


3.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15284899.jpg
三枚の額片が反り返っている。


4.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15310829.jpg
上とは又違う花。


5.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15324992.jpg
花弁に何やら付いて居る様なので拡大してみると・・・
蚊みたいな子が♪
このMacroレンズ、ここまで撮れていたかと・・・流石!


6.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15353815.jpg
反り返った額片。何やら濡れているげな・・・。

7.
拡大してみると
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15372977.jpg
ベットリと濡れていて、下で何か虫が溺死してるげ・・・。
ユリノキは蜜源植物としても有名で、良質な蜂蜜が摂れるそうだ。


8.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15411858.jpg
T-シャツや、袢纏そっくりな葉♪


9.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15430978.jpg
高みに咲く。見通しは良くないからアングル探しでウロウロ(^-^;


10.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15450910.jpg
葉と葉の隙間から・・・


11.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15463717.jpg
少し木から離れて


12.
ユリノキの花。カップの内側を見る事が出来た♪_a0031821_15480889.jpg
ユリノキの高木は太田イオンモールではこれ一本。
成長の速い樹だそうで、そうね毎年高くなってるよ♪
新宿御苑のは2、30mはありそうだよね。
アレはアレで大迫力だけど、花を間近では見られない(^-^;
落花したのは見てるけど・・・。

ウ~ン・・・ユリノキって珍しくは無いんだろうけど、
身近で見るとなるとそう簡単ではないよね・・・
イオンモールのは貴重なのサ♪






by sdknz610 | 2017-05-09 16:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/23870378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nenemu8921 at 2017-05-10 00:54
こんばんわ。もうユリノキの季節ですか。早いわねえ。
カタクリの後は、コブシ、さくら、チューリップと駆け足ですね。
この花は高いところに咲くので、こんなに花の底まで見せてもらったのは初めてです。すごいレンズなのね。
チューリップに似ていますね。
最近レンズの重みに負けそうです。
そろそろミラーレスを本気で検討しないと~~(>_<)
なにか、お勧めのメーカーあったら教えてくださいな。
お暇なときに。
Commented by sdknz610 at 2017-05-10 14:01
>nenemu8921さん、こんにちは。
そうなんですね~私もウッカリしていて偶々散歩に出て、
ワ~っ!もう咲いていたか!って感じでした。
季節に追い越されています(;´・ω・)
新宿御苑のユリノキ、国立博物館のユリノキ・・・東京近郊に住んでいたらきっと見に行ってるだろうな、ですが♪
カップの中はマグノリア系だ、というのが丸わかりといった感じですね。

重い機材は写欲にも影響大、ですよね。ミラーレスをお薦めします!♪
私見をコメントしましたので、ご参考になさっていただければと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< キレイな蛾が居た!マクロで撮る...      生品神社・鏑矢祭・・・鎌倉へ向... >>