『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 25日

秩父・横瀬 寺坂棚田のヒガンバナ(続報2)

a0031821_09012204.jpg
既に稲穂を干している棚田が8割程だったか・・・ここは稲木(いねぎ)に掛ける天日干しなんだね。
農道を歩きながら稲木の配列に注目しながらアングル探し。
ヒガンバナの背景にしようと目論んでの事だ(^-^;
低い位置から、空いた空の部分にポツンと咲く数株のヒガンバナを配置して埋めてみた。
大群落も勿論狙うけど、こういうポツンというのがどうも気なって(^^;


a0031821_09063952.jpg
稲木の並びを屋根に見立てて放射状に収束するラインを意識、
そこにヒガンバナを適度なバランスになるようアングルを仔細に選んで位置を決めての一枚。
カメラを手持ちで、なんだけど(^^;

稲木の並ぶ様はパターン的には面白い!と思って狙ってもみたけど、
これが難しくて・・・画にならずというお粗末に終わった(泣)
来年はもちっとどうするか、考えておかねば(-_-;)


a0031821_09214996.jpg
さてさて・・・そうこうしてると、早朝から稲刈りに勤しむ農家のご夫婦を発見。
棚田の上の方から350mm相当の望遠で、動きを欲しかったのでSSを1/25で・・・
稲を刈り、束ねた後、動かす仕種を適度なブレで表現しようとしたが・・・これが難しくて(-_-;)
ヒガンバナもちょっとだけ見える様にアングルを調整しながらになった。
直ぐ近くから撮っていたカメラマンが数人居たっけ・・・。


a0031821_09305077.jpg
朝のルーティン♪

イイね、ワンコと朝の散歩か~~♪
撮る方としては、ヒガンバナありきで、になるけど♪

SSを1/25で追い写しをやっている。これだと背景が流れ過ぎず丁度良かったと思っている。
1/10というのもやってみたが、ブレブレの流れ過ぎでボツって事に(^^;

秩父・横瀬町・寺坂・棚田
長閑な田園風景に武甲山が絡むと絶景だ♪

今回武甲山は雲に阻まれて見えなかったのは若干残念だったけれど、
ここのヒガンバナ撮りに関しては、かなりノウハウが見えて来たという印象だったのは良かったよ(笑)

ところで、稲木なんだけど、呼び方は、いなき、いなぎ、いのきとか・・・。
稲賭け(いねかけ)、稲機(いなばた)とかも・・・。
地方によって様々か・・・。
横瀬でどう呼ぶかは寡聞にして聞きそびれてしまった(^^;

天日干しは手間が掛かるので、近年は減少傾向らしい。乾燥機で、というのが増えているんだろうね。






by sdknz610 | 2018-09-25 12:00 | ヒガンバナ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/238774913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momo at 2018-09-25 23:20 x
秩父まで彼岸花を撮りに行かれたのですね。
はざかけと彼岸花は日本の原風景で ほっとする雰囲気がありますね。
わたしは暫くお休みです。
8月に20年来の友人亡くしたショックと 連日YTにも追われて・・散歩する時間もなくなって家事はおろそかになるしメダカをかまってる時間もなくて 私はいったい何しているんだろうと暫く反省の日々を送るつもりです。
お元気で何よりです。又何処かでお会いするかも知れませんね。
Commented by sdknz610 at 2018-09-27 14:28
>momoさん、どうもご無沙汰いたしております。はざかけ、とも言うんですね。子供の頃の思い出風景です。
画にするのは難しくて、ヒガンバナと絡めて、になりました(^-^;
そうなんですか・・・何時も前を向いて、過去はどうせ戻れない訳で、一歩一歩進むしかないかと思っておりますが、それでいいのでは?
外に出る!のが一番だと思うんですよね。
これから秋に向かって気温は下がりますが、紅葉等画題が増えて来て心は燃えると思います。
是非撮影に赴いて行かれる事をお薦めします。
きっと又何処かでバッタリになるのもいいではありませんか!♪


<< 大自然の造形美! Lycor...      秩父・横瀬の寺坂棚田のヒガンバ... >>