『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 06日

10月3日の高ボッチ。三日目の朝を迎えたが、諏訪湖盆地に大雲海出現!♪

a0031821_09595400.jpg
2018.10.3 02:52
昨夜は、夕暮れを過ぎてから西の方から雲が涌いて来て、高ボッチはホワイトアウト状態になってしまい・・・
諏訪湖の街の灯も見えなくなってしまい・・・早々に寝る羽目に(^^;

ただ、ネットでSCW等の雲の予報を見てるとどうやら朝方は晴れる?かもしれないだったけど・・・
いやいや、起き出して諏訪湖の様子を見に行ったら、この雲海だよ!~~~~♪
こんな雲海は久しぶりだゼ~! これはこれでラッキ~なんだけど・・・
富士山は・・・どうやら見えなさそう(;'∀')

しかし、これを撮った後、又視界5m位の濃いガスに襲われ、ホワイトアウト状態になってしまった。
このまま待っていてもカメラがびしょ濡れになってしまうし、仕方ないので一旦車へ撤収する事に(泣)


a0031821_10125633.jpg
05:59
素晴らしい大雲海(笑)

その後、時々様子見にポイントへ行くも、なかなかガスは晴れず・・・
やっとこの時刻になって視界が開けて来た。
待つのは得意だからイイんだけど♪

やはり富士山は遥か分厚い雲の彼方で見えず(泣)

その代わり、南アルプスの名峰三山が・・・甲斐駒ケ岳、北岳、間ノ岳だ。
普段他の山々に紛れて意外に目立たないんだけど、こうなると三つ並びでの存在感が半端無いナ♪


a0031821_10185344.jpg
06:02
高ボッチから諏訪湖に向かって落ち込むV字谷の向こうに分厚く大雲海が広がる。
諏訪湖の街は全く見えず。
朝日が雲海の上を照らし輝きが増して来た。


a0031821_10212534.jpg
06:05
まだガスが残っていて急傾斜で落ち込む森と手前のススキの間のグラデーションを形成。


a0031821_10251521.jpg
06:07
この時刻になって、左、高ボッチのピークから朝の太陽が顔を出した。
かなり少なくなって来たものの、まだガスが風に乗って走り抜けていて、日差しに輝いていた。


a0031821_10282967.jpg
06:13
まだまだ雲海は消える気配も無く、分厚く諏訪湖を覆い、名峰三山が素晴らしい絶景だ♪


a0031821_10302047.jpg
06:24
近くのススキの原ではびっしょり濡れたススキが逆光で輝きを放つ♪


a0031821_10321195.jpg
06:31
モヤっとガスが掛かっているが、斜めに射し込む朝日でススキの原に所々に生える松の影が長く尾を引いていた。


a0031821_10350371.jpg
06:42
朝露に濡れた高ボッチのススキ!♪

この時刻、気が付けば15台ほど並んでいた三脚は殆ど無くなって、もう一方と二人だけに・・・。

こうして諏訪湖方面、東を見てばっかりだったけど・・・
振り返って西を見れば、上空は快晴!で北アルプスに纏わり着く雲も晴れて来ていたんヨ♪

と、なればこの後、北アルプスも撮ってから帰ろうか・・・になった。
なにしろここ高ボッチは北アルプス展望を売りにしてる絶景ポイントでもある訳だから♪





by sdknz610 | 2018-10-06 11:30 | 雲海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/238793243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 天空の高ボッチ牧場の朝・・・雲...      高ボッチから夜明けの富士山を、... >>