人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 14日

天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山

天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_11590383.jpg
2017.5.12 谷川岳・天神平・高倉山ゲレンデに居た(^-^;
谷川岳ロープウェイHPのスタッフブログを注視してたら
5月8日だったか、もうカタクリやショウジョウバカマが咲いているじゃん!♪
これは早いとこ行かないと散ってしまいそうって事でお天気待ちだったのよ。
高倉山ゲレンデは既に営業停止になっていて、
ゲレンデの雪は西半分の5合目辺りまで無くなっていて草原が露出。
高山植物はそこに咲いている訳なんだけど、果たして・・・。
かき氷の「雪熊」状態のゲレンデを慎重に、ゆっくり登る。
時々ズルッと、ズブっと来るからヤバイんだわ(^-^;
直登は私には苦痛なので、緩い角度でジグザクでになる。
マアね、急ぐ旅でもないし、ゲレンデの雪の感触が面白いネ♪
さて・・・毎年の事なので、大体の場所は分かっていて、着いてみれば・・・
先ずショウジョウバカマ(猩々袴)がかなりの群落になっていて迎えてくれたのサ♪
ここで高山植物を撮るのは、背景に谷川岳の二つ耳を入れたい、という事。

2.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_12355162.jpg


3.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_12371030.jpg


4.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_12391166.jpg
ピンク色なんだけど、紫っぽいのとか、千差万別でどれもキレイなのよ♪
周りの刈られた雑草からそれ程高く伸びていないので、
斜めのゲレンデで二つ耳を入れようとするとカメラは地面に直接置く事になる
こんな場合背面液晶が角度可変というのは非常に助かるネ♪
今回、マクロレンズは使わず。
28mm相当で、F11とかF16位まで絞ってやっとこんな感じだ。
何しろ花がレンズからほんの数cm位の超接近撮影!
背景の雰囲気もとなると、マクロレンズでは不可能なので・・・。


5.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_12505931.jpg
広いゲレンデとは言え、ショウジョウバカマが咲いているのはほんの一部だ。
花は沢山あっても、二つ耳を首尾よく画面に収められる花は
少ないナ(^-^;
あの花はどうだろう?と、足元に厳重注意で他の花を踏まない様に近づいてみて
あ~ダメか~と、探し回ってウロウロしてた(泣)

それにしても、この日この時刻・・・誰も来ていない広大なゲレンデを独り占め、
その一隅で花を探して徘徊するなんて・・・何という幸せ(^_-)-☆ ナンテね♪


6.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_14035541.jpg


7.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_14051885.jpg


8.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_14064356.jpg
谷川岳・・・二つ耳の存在感は圧倒的で
残雪の斑模様も今が見頃と思うべな。
その雄姿を背景に収めようと、花を探して急斜面を行ったり来たり・・・
いい思い出になるだろう。


9.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_14110219.jpg
さてここからは谷川岳東方に聳える三山、白毛門、朝日岳、笠ケ岳を背景にしようと
これもアングル探しで四苦八苦(^-^;
ショウジョウバカマのピンク色際立つ♪


10.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_14143169.jpg

11.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_14162180.jpg
花の後ろが草原だとちょっと煩くなってしまう。
出来るだけカメラを地面に近づけるが、これが結構難しいのよ(^-^;
背景は空抜けだけでも困るし、ゲレンデの残雪でもいいけど、
その場でどう撮るか? イメージ通りのアングル探しが決め手だけどね・・・。


12.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_14210041.jpg
ショウジョウバカマの一輪のみの典型的な画になる。
根本から地面にべったりと葉を広げてる。
これを袴に見立てた命名と聞く。


13.
天空のゲレンデにピンクの姫様♪・・・天神平・高倉山_a0031821_14234967.jpg
猩々袴の群生って、こんな感じです。
高倉山のゲレンデもこの辺りの雪はすっかり無くなって、
かなり湿った草原になってます。
カタクリとは生育域がちょっと違っていて
この画の場所にはカタクリはありません。
カタクリはもうちょっと標高が高い所に。
只はっきり境界が分かれている訳では無く
入り混じっている場所を経て、夫々の占有地になるといった感じです。
しかし僅かな標高の違い等、自然界の微妙さを実感出来ますよ。
何れにしても、ここで花と言えばカタクリとショウジョウバカマの二つだけ♪
マアその内、どっと賑やかになるでしょうけど。
谷川岳ロープウェイのスタッフブログを頼りに、暫くしたら又行ってみよう!♪

今回の画は全てNIKON1 V3に10-30mmの標準ズームで。
換算2.7倍になる1インチセンサーのミラーレスは超軽!♪
このレンズをV2に着けてでもいいですが、
ただV2は液晶モニターが可変アングルでは無いのが困るので・・・。

谷川岳、天神平、高倉山、高山植物、ゲレンデ、残雪に
ショウジョウバカマ、カタクリ・・・
こんな絶好の時季を逃す訳には行かない!ナンテね♪

明日は・・・カタクリにしよう!♪











by sdknz610 | 2017-05-14 15:00 | 高山植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/23882127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< シロバナカタクリに夢中♪・・・...      写真展のお知らせ・・・フォトクラブ悠 >>