人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 24日

野反湖の霧が、雲海が晴れて行く・・・2018秋の野反湖行(3)

野反湖の霧が、雲海が晴れて行く・・・2018秋の野反湖行(3)_a0031821_22041501.jpg
午前3時に目が覚めた。
二重の寝袋に潜って寝たものの、足がちょい寒だった。
ここは水平の駐車場所が無くて斜めのmy hotelで寝難かったが、何とか腰も大丈夫。
窓を通して星空が・・・慌ててオリオン座方向にレンズを向けて、だったが一向に流星は視認出来ず(^-^;
流星群は諦め。

夜中にこんなに雲海が発達してたのね♪
この分厚い雲海を撮らなくっちゃで・・・。
野反湖の夜明け前の貴重な一瞬だ。
目の下に漂う大雲海に飛び込みそう♪
これ程の雲海が出てくれるなんて、冷え込む予報だったのである程度期待はしていたけど、
マアね途轍もなくラッキーだったという事。
他に数台の車が前夜から車中泊してたが、どうやら皆さん釣り人みたいで、
カメラ担いでウロウロしてたのは私含めて二人だけだったな。
05:58だった。
この後、時刻を追ってのご紹介です。

野反湖の霧が、雲海が晴れて行く・・・2018秋の野反湖行(3)_a0031821_22130714.jpg
06:06
素晴らしい雲海だ♪
手前の白樺と落葉松をポイントにした。


野反湖の霧が、雲海が晴れて行く・・・2018秋の野反湖行(3)_a0031821_22150751.jpg
06:08
手前岸辺から徐々に薄れて行く雲海。木立のグラデーションが見ものだ。
左に白樺を配置。右は八間山の湖に落ち込む裾野に纏わり着く雲海を。左右のマスのバランスを取る。


野反湖の霧が、雲海が晴れて行く・・・2018秋の野反湖行(3)_a0031821_22175751.jpg
06:17
野反湖南の山裾に陽射しが入り始めた。
手前の薄い朝霧と湖面を覆う雲海。と、紅く染まり始めた白樺の林。


野反湖の霧が、雲海が晴れて行く・・・2018秋の野反湖行(3)_a0031821_22215342.jpg
06:22
一本だけ残っていたナナカマド。真っ赤な実に赤い朝陽が射し込ん来た。
背景に雲海をボカす。


野反湖の霧が、雲海が晴れて行く・・・2018秋の野反湖行(3)_a0031821_22241441.jpg
06:28
どの位冷えただろうか?
杭の上に霜のトッピング♪
樹氷ならぬ杭氷って・・・(;'∀')

まだまだ続く野反湖絶景!♪
懲りずにご訪問いただけますようm(__)m









by sdknz610 | 2018-10-24 13:00 | 野反湖 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/238821857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 野反湖の雲海の盛衰を見届ける・...      もうもうたる朝霧に煙ぶる野反峠... >>