人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 23日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪

これも11月20日の画です。
多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪_a0031821_08313599.jpg
画面ほぼ中央に、周りのオオバンと違う子が♪
この子、11月18日に多々良沼へ様子見に行った時に鳥友から来てるよと教えられて
その時に撮る事が出来たんだけど、曇りで光が少なく画像が荒れてしまいお蔵入りにしたんだけど、
20日はピーカンの快晴で、リベンジになった次第。

アメリカヒドリの、ヒドリガモとの交雑種と見た。

シベリア北東部ではヒドリガモとアメリカヒドリの交雑が普通に起きていて、
そういう子が迷鳥として日本に飛来して来るみたいだ。
何れにしてもレアな事象って事♪


多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪_a0031821_08400766.jpg
真ん中の子・・・
廻りはオオバンの大群♪

アメリカ緋鳥のハイブリッドは、2007.4.26に違う場所で撮ったのが初だった。
2007.4.29に記事にしてる。
それ以来10年越えていたか・・・レアな話だわ♪


多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪_a0031821_08432442.jpg
目の周り、パンダ風の緑の隈取がヒドリガモとは違う最大の特徴だけど、
仔細に見ると、嘴の根元に黒い部分があるアメリカヒドリとは違ってそれが無い等から
所謂ハイブリッドだ!という事にしてます・・・。


多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪_a0031821_08472387.jpg
翼を畳んだ状態で、雨覆い羽だと思われる肩の白い部分が目立つ。
これもヒドリガモとは違うな・・・。


多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪_a0031821_08490196.jpg
さて、オオバンの大群に混じって干上がった陸にみんなで飛んで来て、
柔らかい草を啄んで、というシーンが繰り返し起きるんだけど、
突然、何かを警戒しての事か、一斉に飛び出して沼へ戻るのは結構迫力♪
そうなるのをひたすら待って、行った~ソレっ!てシャッターを押して追い掛ける(^^;

凡そ700mmで追う。max810mm相当だとうっかり画面から外すと捉え直すのが難しくなるし
周囲の様子も入れたいので、こんな感じに。
SSは1/2000で、手持ちというのが流儀。

この画だとほぼ中央の子。
オオバンの方がちょっと大きいかな?♪


多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪_a0031821_08545030.jpg
どうやらこの子、逃げるのは一番だ!♪
警戒心旺盛だね。
水辺迄50m位か、大群の一斉飛び出しでザ~っと羽音が辺りに響く。

雨覆い羽の白さが際立ってる。


多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪_a0031821_08590329.jpg
翼の下面も撮っておかないと・・・♪


多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪_a0031821_08595481.jpg
一斉に逃げる! 地上スレスレで♪


多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪_a0031821_09005841.jpg
取り敢えずアメリカヒドリハイブリッドの飛ぶ姿が撮れてラッキ~って事に♪

何時まで居てくれるか?撮れる時に撮っておかないとね・・・。
次、多々良沼へ行ったら、見つけ次第又撮ろうかと(^^;






by sdknz610 | 2018-11-23 12:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/238871403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 多々良沼「鳥」ニュース(201...      多々良沼「鳥」ニュース(201... >>