人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 10日

百合の木の蒴果・・・American tulip tree

百合の木の蒴果・・・American tulip tree_a0031821_12273721.jpg
2019.1.9
百合の木の実が一杯生ってるのが目立つ季節到来だ♪
ユリノキは葉っぱが殆ど落ちて、残ってるのはおちょこ様の実だけになってる。

色んな呼び方が・・・
ユリノキ、百合の木、半纏木、チューリップの木、軍配の木・・・

東京上野の国立博物館本館前のユリノキの大木を思い出すが、
あの巨木に較べればここ太田イオンモールのユリノキは可愛いものだけど、
丁度散歩コースにあるので四季の変化が面白くて
我が標本木なんサ♪
そう言えば新宿御苑のユリノキの大木の群生も大迫力だけど、最近行ってないからな~~(;'∀')

百合の木の蒴果・・・American tulip tree_a0031821_12393526.jpg
百合の木の蒴果・・・American tulip tree_a0031821_12395312.jpg
百合の木の蒴果・・・American tulip tree_a0031821_12401964.jpg
百合の木の蒴果・・・American tulip tree_a0031821_12403863.jpg
葉の様に見えるのはこの実なんよ♪
豊作!♪
しかし・・・こんなに花があったっけ?と・・・ビックリだよ。
5月、キレイな百合の花風の花が咲くんだけど、
葉っぱは手の平位もあって、ビッシリなので下からだと花は殆ど見えないんさ(^^;
花を近くで撮るのも不可能位に難しくてね・・・
冬にこの実を散歩の途中で鑑賞するのが流儀だ♪

百合の木の蒴果・・・American tulip tree_a0031821_12421211.jpg
幾重にも重なってる翼付きの種。一枚はこんな形。
頭に見える中に種が入っていて・・・
風が吹くと剥がれてクルクル回って落ちながら遠くへ散布される、といった感じに。
topの画も含めて、未だ落ち切らず残っている種、の様子という事。

百合の木の蒴果・・・American tulip tree_a0031821_12470835.jpg
手のひらに乗せてみた。長さはほんの2,3cmの薄い超小型ヘリの回転翼風♪
GRのマクロモードで。

ユリノキは過去一杯撮っているけど、定点観測って事で♪





by sdknz610 | 2019-01-10 13:00 | ユリノキ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/239054965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 晴れの冬日・・・太田市美術館図...      Portrait of Bul... >>