人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 12日

晴れの冬日・・・太田市美術館図書館からの街並み景観

晴れの冬日・・・太田市美術館図書館からの街並み景観_a0031821_14072026.jpg
余りの好天!♪ 
2019.1.4だった。
太田駅北口を望む。

ちょっと見たい本があったので太田市美術館図書館へ行ってみたんだけど、
ところが年明け初日は中の図書の整理とかで・・・本は見れずという・・・
HPを確認して出掛けたんだけど、そんな事書いてなかったじゃん!
まさかよ!
そんなの年末にちゃんとやってなかったんかい?!(;'∀')
しょうがないから・・・屋上に出て周辺の景観を記録しておくか・・・になっちゃった♪
ポケットにリコーのGRを入れておいたからね。

晴れの冬日・・・太田市美術館図書館からの街並み景観_a0031821_14142759.jpg
美術館図書館の屋上に出ると、マア見晴らしのいい事と言ったら♪
大都会に較べるべくも無い普通の街並みが眼下に広がるんだけどね♪

晴れの冬日・・・太田市美術館図書館からの街並み景観_a0031821_14170575.jpg
遥か西方に浅間山を発見!♪

晴れの冬日・・・太田市美術館図書館からの街並み景観_a0031821_14175094.jpg
北西には赤城山がチラっと♪

晴れの冬日・・・太田市美術館図書館からの街並み景観_a0031821_14190490.jpg
太田駅のホームが指呼の間に。
伊勢崎方面を望む。

晴れの冬日・・・太田市美術館図書館からの街並み景観_a0031821_14200045.jpg
北東方向にSUBARUの群馬製作所。

晴れの冬日・・・太田市美術館図書館からの街並み景観_a0031821_14204880.jpg
ここは時々見たい本を探しに。
しかし借りて家で本を読むという事は無いな・・・。
ところがAmazonで買った小説なんぞを家で読むというのはやるんだけど・・・
図書館で借りて、というのは実の所これまでの生涯でやった事は無かったかと・・・(^-^;

昔昔の小学生の頃は・・・本屋で読みたいのを買って読んでいたんだけど、
実際は買うと言うより、本屋が付けてくれていて・・・好きなのを、コレ!と言って持って帰ってた様だ(-_-;)
親はそれを許してたみたいで。
小公子とか宮本武蔵、三国志・・・厚い本が好きで、本の虫だったのかも・・・だな♪

本を読め! とは孫たちに言ってはみるものの・・・スマホ弄りばっかしやっていて・・・
まるで言う事を聞かず(-_-;)

本は・・・小さい時に沢山読まなくっちゃだめだよね・・・大人になる前に、だよ♪

でも大きくなったら、そんな人の書いたものなんぞ信用出来ないので・・・
自分の作文しか信じられないんサ(笑)

会社では・・・あくせく働いて、成果は何よ?となって
結局は報告書でしか残らないので・・・文章力はサラリーマンの武器になるか、それとも・・・
って事で、
本を読んで来たか、ろくすっぽ本を読まなかったのか、直ぐバレるんだよね・・・。
コワイぜ~~(^-^;

今、時代小説という分野があるのかどうか、
「百万石の留守居役」シリーズにうっかり嵌ってしまった(-_-;)
これヤバイわ(笑)
次々と、とうとう九巻目まで買ってしまった。更にその先があるらしく・・・。

新書版、字が小さい! 目が疲れる! 鳥探しの方が楽!♪

マア何とも話がぶっ飛んでしまったか・・・m(__)m







by sdknz610 | 2019-01-12 15:00 | 我が街の記憶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/239058097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 足利・虚空蔵尊の繭玉祭り♪      百合の木の蒴果・・・Ameri... >>