人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 23日

渡良瀬遊水地スペクタクル・・・朝霧及びダイヤモンド筑波山(2)

静謐
渡良瀬遊水地スペクタクル・・・朝霧及びダイヤモンド筑波山(2)_a0031821_14163968.jpg
2019.3.20
05:51
間もなく日の出という時刻。
風は無い。鳥の声も無し。他に誰も居ない。
朝霧だけが音も無く、薄っすらと纏わり着く・・・。
三脚が結露してびっしょりと濡れて来た。
巨大なロボット象に見紛うウォッチングタワー越しの筑波山のシルエットが何とも美しい瞬間だ♪


サンライズダイヤモンド筑波山
渡良瀬遊水地スペクタクル・・・朝霧及びダイヤモンド筑波山(2)_a0031821_14250413.jpg
05:52
待ってたぜ!♪
おはようサン!

前回18日の失敗に懲りて、リベンジなるか? なったか?(;^_^A
霧に咽ぶ筑波山からチョコんと顔を出してくれたサンライズダイヤモンド筑波山だ(^_-)-☆

この朝は、前回より南へ移動したポイントからになった。
とは言え、事前にロケハンしてなかったので、
葭原に迷い込んで、LEDライトを頼りに見た事も無い湿原の中の暗い道をウロウロ(^-^;
行倒れたら誰も助けに来てくれそうもない変な場所でキョロキョロと(笑)

本当は更に南へ200m位の位置が良かった筈だが、筑波山を見通せる場所が無くて・・・
最終的にココ!と決めたんだけど・・・。
葦焼きのお陰で筑波山の見えは随分良くなってはいたものの
葭原の湿原という場所は何しろ高さが足りなくて、燃え残った葦に邪魔されて・・・
土手の上からというのとは随分違って難しい事になったのは誤算(´;ω;`)
脚立と足の長い三脚をエッチラ運んでという訳にも行かず・・・。

240mm相当で、若干のトリミングだ。
太陽と周りの風景との明るさの違いが大きくて、
写真にとっては天敵みたいな状況をどうクリアするか?
永遠の課題だな(;'∀')


朝霧乱舞
渡良瀬遊水地スペクタクル・・・朝霧及びダイヤモンド筑波山(2)_a0031821_14293894.jpg
06:00
既にここまで高度を上げた太陽
普通に撮るとこんな感じで・・・
朝霧を強調してみたく、もうちょっとコントラストを上げたいが、
これ以上は画像の乱れが拡大して・・・。
一方モノクロでは情報が少な過ぎて、雰囲気が出ず・・・カラーのままにした。


渡良瀬遊水地スペクタクル・・・朝霧及びダイヤモンド筑波山(2)_a0031821_14432609.jpg
06:08
葭原の奥まった湿原からメイン道路にようやく戻って、
ボチボチと歩きながら・・・北方に薄っすらと霧を通して男体山が見えて来たのに気付いて
丁度風に乗って盛り上がった朝霧を絡めて、どうだ!♪


渡良瀬遊水地スペクタクル・・・朝霧及びダイヤモンド筑波山(2)_a0031821_14475912.jpg
06:12
朝霧はアッと言う間に様相が大変化
渡良瀬ゴルフ場には杉(メタセコイヤ?)の巨木があって、お気に入りなんだけど、
男体山と朝霧でサンドイッチしてみた(笑)

今回少しまともにサンライズダイヤモンド筑波山を攻めてみたんだけど
未々だな(;'∀')
今秋に又チャレンジしてみよう!
my pointでは9月27日の前後の3日間程になる。お天気次第だけどね。

マ、でも、兎に角、渡良瀬遊水地の朝霧、ケアラシは狙い目なのは間違い無いゼ♪
毎日通うのがいいと思うけど・・・
片道40kmだからな~・・・
真冬と違って今は日の出が6時前に進んでて午前3時起きになっちゃうし・・・。

今日は23日か・・・又行きたくなった♪





by sdknz610 | 2019-03-23 17:00 | サンライズダイヤモンド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/239163752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 人知れず咲く古墳のカタクリもそ...      渡良瀬遊水地スペクタクル・・・... >>