人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 21日

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_13461960.jpg
2019.4.20
立山・室堂駅から雪の回廊「雪の大谷」へ
初めての経験だ。

前日19日は信州伊那・高遠のコヒガンザクラ見学だったが、
それは後程という事で
今日は先ずはアルペンルートの室堂から下る高原道路沿いの雪の回廊を。
4月15日に開通したアルペンルートの華!
雪の大谷を歩いて見学というバスツアーに参加した訳だけど
予約はズッと以前で、当日の天気なんぞどうなるやら全く予想もつかない訳で
なるようにしかならないバスツアー(^^;

あ~でも、何という事か!
この日、日本全国天晴な日にブチ当たったようで、
ここ立山も風無し、お日様は燦燦で、雪目注意の様相となり・・・
標高2400m程の室堂で気温2℃という
奇跡的な好天に恵まれるというまさかの事態(^_-)-☆

早速、雪の大谷ウォークをご案内しましょう!♪

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14001654.jpg
立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14003146.jpg
高原ルートをバスが上って来ます。
片側通行なので、上りと下りを時刻を分けての運行ですね。
運行表を見ると20分交代だったか。

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14035483.jpg
掘に掘ったり!♪
下るに連れて、だんだん壁が高くなって来ました。
ピーカンの青空がイイですね~♪

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14053710.jpg
ここです! 雪の壁が一番厚い所!♪
16mとなってます。
5階建てビル位か(^^;


立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14070398.jpg
縦位置で(^^;
深いゾ♪

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14074373.jpg
横位置でも高さを味わえるかな?♪

毎年八幡平のアスピーテラインで雪の回廊は見ているけど、
あそこは5m~10m位で、
流石にここ雪の大谷は半端無いナ!♪

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14102695.jpg
今回はこうなるのを予想して魚眼レンズを持って来たんだけど、
将に正解だったか♪
24mm位ではとても入り切らず、消化不良になる(^^;
マアでも、結局は在り来たりの画にしかならないんだけど・・・(泣)

証拠写真!って事で(笑)

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14132474.jpg
引き返す。
登りになる(^^;
東向きなのでお日様が・・・却って大迫力なんだけど(笑)

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14151391.jpg
これ程の大快晴に恵まれたのは将に奇跡的と言うしかないワ(^_-)-☆

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14165614.jpg
雪と太陽と
絶景ナリ!
正面は立山の主峰たる雄山方面になります

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪_a0031821_14190029.jpg
プルプルとヘリの音が室堂平に響く。
富山県のヘリが頻りに雪の大谷を撮影してた。
この快晴で光輝く室堂平を観察だなんて、サイコーじゃん!♪

雪の大谷、一生に一度!と思っていて、でもなかなか来れなかったんだけど、
何ともラッキーな天気に恵まれたのは良かったと思うべな♪
私的には、平成最後のバスツア~って事になりそうだし(笑)

今回のツアーは扇沢から黒部ダム経由室堂に来て雪の大谷を見た後
又黒部ダム経由元へ戻るという折り返しの旅だった。
往きと帰りでは時間が経っていて、景色が違って見えるんよ♪
面白かったナ。

今日の記事はいきなり最終目的地での画像をご紹介しましたが、
続きは明日以降も・・・。





by sdknz610 | 2019-04-21 15:00 | 立山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/239228090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 立山黒部アルペンルート・・・扇...      ツバメの飛び出し! >>