人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2019年 11月 01日

横浜ランドマークタワー62Fから俯瞰する地上の星々の輝きは素晴らしい景観だった♪

横浜ランドマークタワー62Fから俯瞰する地上の星々の輝きは素晴らしい景観だった♪_a0031821_16510797.jpg
ウ~ン・・・綺麗じゃのう♪
みなとみらい21の全貌、グランドインターコンチネンタルホテルがど真ん中、
ベイブリッジ、遠くはスカイツリー、東京タワーも
只、徐々に北の方から地上を這うように霧が成長して来て、遠望が利かなくなって・・・。
明朝は朝霧が出る筈!と確信して、結局日が替わって午前2時睡眠導入剤を一粒(^^;
後は白川夜船だった。


横浜ランドマークタワー62Fから俯瞰する地上の星々の輝きは素晴らしい景観だった♪_a0031821_16513294.jpg
横浜ブルーを強調! クールに撮ってみる。
魚眼を付けたG7。
G7はシーンモードの中に夜景用のメニューが豊富♪
その中の「クールに撮る」というので・・・WBがブルーに振られているげな。
これはこれで、ゾクっと来る印象♪


横浜ランドマークタワー62Fから俯瞰する地上の星々の輝きは素晴らしい景観だった♪_a0031821_16591761.jpg
アスペクト比を4:3で。
62Fという高所から下を覗くという感覚(^^;
それ程高所恐怖症ではないけれど・・・マアね、素晴らしい絶景♪

2019.10.29
工場夜景ナイトクルーズを無事終わってホテルに戻ってからの画になる。
あれ程ざわついていた雨はすっかり上がり、星が見えて来ちゃった訳♪
明日は快晴!・・・一日ズレて雨に祟られたけどね、マアね、旅はこんなもんでしょ♪

窓越しの夜景撮りはいわゆる忍者フードとか、忍者レフとか言われる、大き目の黒い布でも何でもいいんだけど
レンズ鏡筒に嵌めて、出来るだけレンズを窓ガラスに密着させ・・・
後ろから来る光の映り込みを防がなくてはならない。
実のところ、室内の明かりを全部消しても、
外からの光りで天井や壁が薄っすら明るいので写り込みが発生してしまうんだよね。

今は色々商品が豊富にあるので、それも意外に安いので・・・
どうしようか? ポチっとしようか?迷ったけど・・・
マ、今回は自作する事にしたんサ・・・♪

上の画もその自作忍者フードというか一枚の真っ黒シートを装着している。
これがね、意外や使い勝手が良かったんサ!♪

問題は・・・ガラスの汚れがどうなのか?になる。
超高層ビルで、しょっちゅう雨に晒されている訳で、そう頻繁に清掃もやれないだろうし・・・
今回泊まった部屋のガラスも雨垂れの跡が残っていて・・・
余り絞ると目立って来るので・・・色々試してる。
開放F2.8の魚眼レンズ、F5.6で何とかだった。

15mm相当の魚眼レンズだけど、隣の窓まで入ってしまう程だったのにはちとビックリよ♪

工場夜景クルーズの様子は・・・明日になるかと・・・。






by sdknz610 | 2019-11-01 18:00 | 夜景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/239727847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 横浜工場夜景探検クルーズ(SA...      ブルーライト横浜夜景散策♪ >>