人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2020年 08月 11日

ルリボシカミキリのご尊顔♪ 強大な顎が・・・赤城自然園

ルリボシカミキリのご尊顔♪ 強大な顎が・・・赤城自然園_a0031821_13034879.jpg
ルリボシカミキリを昨日に続いて第二弾です。

正面顔を撮りたいんですよ。
でも動き回ってるので、顔にピント!をと言ったって・・・
それはもうとんでもない事だった(;'∀')
しかも絞り開放のF2.8で、という無謀だったな~・・・

ピントを口元にと、AFのスポットで狙うんだけど・・・
直ぐ再生して確かめると、大外れもイイ所でこれはヤバいぞと・・・

マニュアルフォーカスに切り替えて、連写しながらヘリコイドではなく
自分が体を前後させて・・・という何時もの奥の手(笑)
これだと30枚の中で辛うじて1枚あるか無いか位の歩留まりなんだけど、
ほんのレアで針の様に鋭いピントの画が・・・來る事がある!(;'∀')(笑)

それは置いといて・・・カミキリムシの牙と言うか顎と言うか嘴と言うか?(;'∀')
鋭い! ガシっ!と 強そうな鋏!♪

以下、その辺りを強調する画を!と思いまして・・・
ルリボシカミキリのご尊顔♪ 強大な顎が・・・赤城自然園_a0031821_13174863.jpg
カミキリムシって、鋭い嘴で硬い木も何のそのといったイメージなんだけど
実際はルリボシはボロボロになった朽ちた木を好むみたいです。
こんな強大な嘴は要らないんだろうに・・・と、勝手な想像(^-^;
幼虫は朽ちた木の中で三年程過ごして出て来るみたいです。

ルリボシカミキリのご尊顔♪ 強大な顎が・・・赤城自然園_a0031821_13220390.jpg
その口周りを・・・折角の120mm相当のマクロレンズなので
ボツの山を築きながら(;'∀')
これで咬まれたら皮膚に喰い込んで・・・ナンテ事にはならないでしょう♪

ルリボシカミキリのご尊顔♪ 強大な顎が・・・赤城自然園_a0031821_13240951.jpg
鮮やかブルーの背面ショット
直ぐ目の前に来てくれたところをマクロでグッと迫る(;^_^A

ルリボシカミキリのご尊顔♪ 強大な顎が・・・赤城自然園_a0031821_13250991.jpg
ビッシリと体を覆う超微細な繊毛ショット!♪
複眼がまたエライ姿で撮れたもんだ(^-^;
複雑な単眼の集積だ!

*******************「森の風景」*******************
芝生広場の一コマ
ルリボシカミキリのご尊顔♪ 強大な顎が・・・赤城自然園_a0031821_13361732.jpg
以上2020.8.6撮影





by sdknz610 | 2020-08-11 15:00 | 昆虫全般 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/240520278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ショウジョウトンボの真っ赤か♪      ルリボシカミキリ(瑠璃星天牛)... >>