人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2020年 11月 23日

足利あかり(灯)物語(1)・・・雪洞行灯と鑁阿寺ライトアップがキレイ♪

足利あかり(灯)物語(1)・・・雪洞行灯と鑁阿寺ライトアップがキレイ♪_a0031821_20014779.jpg
2020.11.16
足利市の鑁阿寺(ばんなじ)や、足利学校界隈で
雪洞行灯で照らすイベント:「足利あかり(灯)物語」をやってると下野新聞だったか?知っていたので
どんなものだろう?と、夕方に出掛けてみた。
11月23日までか?今日で終わりか・・・。
混んでるか?と思ってたら何の非常にディスタンスが遠い状況で
一人撮り放題をやって来た♪

この画は足利学校の外堀からライトアップされた建物の様子をと思い
魚眼で撮ってみたもの。
手前の公孫樹の高木は入り切らず(^^;
中心の足利学校は如何にせん、露出オーバ状態(;'∀')
マイナス2.3EVでも・・・。
左、大銀杏の黄色は見た目にもキレイだった♪
風が殆ど無い、静かな夜だった。
15mm相当の魚眼レンズ:ISO200、絞りF8、露光時間は8秒


足利あかり(灯)物語(1)・・・雪洞行灯と鑁阿寺ライトアップがキレイ♪_a0031821_20141214.jpg
足利学校の屋根
NOCTICRON F1.2 85mm相当の単焦点レンズ
ISO200、絞りF8、露光時間1.6秒 補正はマイナス1.3で
この解像感は流石だ!♪


足利あかり(灯)物語(1)・・・雪洞行灯と鑁阿寺ライトアップがキレイ♪_a0031821_20172205.jpg
この大銀杏のライトアップがキレイで、
お堀の水面と絡めて・・・。
NOCTICRON F1.2 85mm相当
ISO200、絞りF8、露光時間2.5秒 補正はマイナス1.3で


足利あかり(灯)物語(1)・・・雪洞行灯と鑁阿寺ライトアップがキレイ♪_a0031821_20210020.jpg
18:49
この時刻、足利学校の中へは入れなかった。
門への両側の雪洞の淡い光の列がとてもキレイ♪
ISO200、絞りF14、露光時間1sec、補正はマイナス2.0で
背景がとても暗い。普通にオート任せでは明るく写り過ぎてしまう(^^;
思い切ってマイナス補正が必須だ。

今は、露出はシャッター優先モードで、
自分で決めた絞りの数値になるまでシャッターダイヤルを回してどんどん遅くして・・・
なんて事をやってる(^^;
絞り優先モードでもいいんだけど♪

足利あかり(灯)物語(1)・・・雪洞行灯と鑁阿寺ライトアップがキレイ♪_a0031821_20263856.jpg

足利学校から街中を散策して暗く沈む風情もスナップしてみたが、
撮りたい!と思う情景が意外に少なくて・・・
いえ、電線、電柱、邪魔なカンバン、余計な建物等でごちゃごちゃしちゃったり、なんて事で・・・
結局鑁阿寺に辿り着いてしまった(笑)

サア! どう撮る? 考えなさい!と大日如来様に言われた感がありまして・・・ヤバイヨヤバイヨ(;'∀')
南大門の外から奥の鑁阿寺本堂と・・・
参道の両側に並ぶ雪洞行灯を・・・
イヤー露出が難しくて、困ったワイ(泣)
大仰ないわゆるライトアップとは趣が違う、控え目で、でもとても雅な雰囲気が気に入ったんだけど♪
ISO200、絞りF16、露光時間10sec、補正はマイナス2.0で

こういうライトアップ企画で夜の足利市を訪れたのは初めてだ。
2月の節分会は撮った事があるけど、あれとは雰囲気がまるで違って・・・いいものだと思った次第。

ご紹介が遅くなってしまったm(__)m
今日11月23日が最終日だそうで・・・。

今日はここまで。明日続きを・・・。







by sdknz610 | 2020-11-23 11:00 | 夜景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/240701061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 足利あかり(灯)物語(2)・・...      紅葉アラカルト・・・佐野市仙波... >>