人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2021年 03月 16日

セリバオウレンを見て来た♪・・・赤城自然園(3月14日)

セリバオウレンを見て来た♪・・・赤城自然園(3月14日)_a0031821_16145780.jpg
セリバオウレン 芹葉黄蓮 キンポウゲ科オウレン属
Coptis japonica var.dissecta
ジャポニカだった! 日本固有種♪

春間近・・・と、なればスプリング・エフェメラルを撮りたい!となるが・・・
セリバオウレンが咲いている! という赤城自然園の記事を見て
是非!見たい!と、14日(日曜日)に行って来た♪
花後以降も夏場も葉を着けているのでスプリング・エフェメラルとは言われないけど、
カタクリよりもずっと早く真っ白な花を咲かせてくれる、私には林間の妖精!なのだ(^_-)-☆

セリバオウレンを見て来た♪・・・赤城自然園(3月14日)_a0031821_16311958.jpg
LUMIX S 20-60mmで。
20mm始まりのこのズームで、背景も出来るだけ入れたワイドマクロ風画像を目指し
m4/3の120mm相当のマクロレンズは留守番に(^^;

ちょっと絞ってF5で。妖精までは極近い(^^;
30mmで背景のボケはこんな感じに。
浮き上がる立体感はイイ感じ♪ 
全体に背景等のザラツキ感も無く、スッキリした画が出て来る♪

セリバオウレンを見て来た♪・・・赤城自然園(3月14日)_a0031821_16392638.jpg
赤城自然園でもセリバオウレンの群生はここだけ!
木道をただ歩いていると、見落とす危険大!(;'∀')
分厚く積もった落ち葉の絨毯からちょこちょこっと伸びた茎の先に極小さな、真っ白な花が見えるんだけど、
これが意外に見え辛いんだワ。
萼片、花弁、雄蕊が一体となって、でも一円玉より小さいからね~(^^;

でも一旦アっ! これか~と気が付けば、辺りに沢山咲いてるじゃん!と、次々に目に飛び込んでくるんだワ♪


セリバオウレンを見て来た♪・・・赤城自然園(3月14日)_a0031821_16472640.jpg
後は、木道にしゃがんで・・・これが一番きつい姿勢で長い事やってられなくて・・・(泣)
あれこれ・・・胡坐をかき、腹ばいになって、ゴロリ横になって、など・・・
他にハイカーが来れば大迷惑な姿勢で・・・(;^_^A
不思議な事に誰も来なかったのが幸いだった(笑)

セリバオウレンを見て来た♪・・・赤城自然園(3月14日)_a0031821_16515243.jpg
こんな背の低いチッセー花をどう撮ろうか?
結局レンズで決まってしまう、と思うのサ♪
ワーキングディスタンスが短いレンズは・・・撮る時の姿勢に影響大(^^;
長めのレンズで遠くからの方が楽な姿勢で摂れそうだよ。
今回はワイド系ズームで接近戦だったので、
足首痛い! 膝が痛い! しゃがんだら立ち上がりに難儀、というとんでもない事になってた(泣)


セリバオウレンを見て来た♪・・・赤城自然園(3月14日)_a0031821_16571662.jpg
短いレンズの最大のメリットは背景を入れ込んで、という事になるかな。
絞るか、開けるかで雰囲気が変わるよね。


セリバオウレンを見て来た♪・・・赤城自然園(3月14日)_a0031821_17022304.jpg
ここまで接近して・・・どんだけ苦労したか?♪(^^;(;'∀')(;^ω^)


セリバオウレンを見て来た♪・・・赤城自然園(3月14日)_a0031821_17034341.jpg
今の赤城自然園は、花は・・・セリバオウレンでしょ!♪

イエ、セゾンガーデンにはクリスマスローズとかがあるんだけど、
こういう林縁で静かに、密かに、あく迄目立たたず、でもメチャキレイ!♪というのは
この妖精しかないジャン(^_-)-☆

LUMIX S5
LUMIX S 20-60mm
手持ち

アカヤシオは未だ先だね(^^;
水芭蕉が1輪だけ、メッケ♪
カタクリの小さな葉が出始めた。よくよく探すとポツポツと(^^;









by sdknz610 | 2021-03-16 18:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/240884084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nenemu8921 at 2021-03-18 20:04
ほんと、妖精の名にふさわしい植物です。落ち葉のなかからそっと顔を出す感じもいいですよね。
妖精って、土着の精霊ですもの、地面の下から出てくるイメージがいいわねえ。
そうですか。赤城自然園のカタクリは、こちらと半月ぐらい差がありますね。もっとかな。
楽しみです。

Commented by sdknz610 at 2021-03-19 12:27
>nenemu8921さん、どうもありがとうございます。この時季他に目ぼしい花が無くて、
ひとりセリバオウレンが、でもお姫様がほんと控え目にアピールしてました♪
極小さい花をジッと見る時間があるなんて、平和だな~を実感です♪ ありがたや~~~(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 森の冬景色とマンサクと・・・赤...      今期最後のヒレンジャクになるか... >>