人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2021年 08月 01日

月は美しい!・・・月齢10

今日は、月齢10日の画です。
月は美しい!・・・月齢10_a0031821_17221703.jpg
上弦の月からあっと言う間にこんなに膨らんでしまう(^^;

月は美しい!・・・月齢10_a0031821_17231175.jpg
こうなると、チコ・ブラーエという南半球のクレータ銀座の主みたいなクレータが目立ちます♪

月は美しい!・・・月齢10_a0031821_17244182.jpg
もう一つ、これはコペルニクスです。

960mm相当になる天体望遠鏡でやっとこんな感じ(^^;
こういうクレータを更に大きく写すとなるとトリミングだけでは限界だろうから
3000mmクラスの望遠鏡が・・・になっちゃうな。ヤバイです(笑)
マア無理せず、こんな風に時々月齢写真を撮って楽しんでます♪

*************************************
今日、8月1日太田フィルハーモニー交響楽団の演奏会を聴いて来た。
毎年恒例の定期演奏会がコロナ禍で去年中止になってたのが
今年開催される事になり、縁あって偶々チケットを入手出来たので・・・。
曲目はベートーベンの交響曲No.1とNo.3英雄だった。
席は自由席なんだけど、前の方5列目だったので、
音量も大迫力だったし、楽器毎の音の違いというか、聴いていて解像感みたいなのがすごくリアルに分かり、
演奏も、昔のレコード時代から聴いていたフルトヴェングラーとかカラヤンの記憶と較べても
何ら遜色の無い、素晴らしいもので、久し振りのフルサイズオーケストラの魅力の大感動だった♪
大音量のフォルティッシモではミルフィーユ風に重なり合った分厚い音の洪水になってたけど、
一つ一つが解像されてたし、
ピアニッシモのバイオリンの極小の囁くような繊細な音も素晴らしいハーモニーとなって和食なら極細素麺風に♪
英雄の第三楽章、牧歌風なホルンの三重奏は聴き処なんだけど、
何とまあ、素晴らしいアンサンブルで一際存在感を!♪
これは感動した!

演奏終わった瞬間、沸き上がった拍手の大きさは、今日の演奏が素晴らしかった証拠だな♪

あ、指揮は碇山隆一郎氏 若手のホープか? 素晴らしい!

年に一度の定期公演。来年も是非! 聴いてみたい。






by sdknz610 | 2021-08-01 18:30 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241114046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 遊水池のKingfisher      月は美しい!・・・上弦の月は月... >>