人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2021年 09月 28日

カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪

カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_08543244.jpg
サア! 行くゼ!♪

カワセミが樹上の枝に止ったままフリーズして、なかなか発進しない事が多いけど、
めげずにひたすら待ち続けるのサ(;'∀')
飛び出しの瞬間の動きを分解してみたくて・・・秒30コマの6K撮影からの切り出し画像。
1800万画素からのトリミングは、4Kの800万画素からの切り出しより随分高画質な画が出て来るのが◎だ。

さて、この続きの動きを以下に並べてみます。長くなりますのでm(__)m
カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09014577.jpg
カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09015698.jpg
カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09021322.jpg
カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09022574.jpg
カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09023698.jpg
オ~っ!♪ イイネ♪
初列風切羽、次列風切羽にも欠落が(^^; 生え変わり中なのか? 大事な羽だから回復して欲しいな。

カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09031252.jpg
カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09032559.jpg
カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09033784.jpg
どのコマも捨て難く・・・あ、でもこれは・・・一番イイ感じ♪

カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09044779.jpg
ウ~ン・・・これもイイじゃん!♪

カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09053271.jpg
カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09054644.jpg
カワセミの樹上止まりからの発進は単純な動作ながら高速連写で分解してみるとトンデモパフォーマンスが明らかになるのであります♪_a0031821_09055758.jpg
オッと! 画面からはみ出してこの後消えた(;^ω^)

ここまでほんの一瞬なのよ(^^;
瞬きしたら見えない超高速急降下パフォーマンス!ナンテね♪

2021.9.23  6:49の出来事
LUMIX S5
SIGMA DGDN 100-400mm
1/3200 F6.3 ISO6400 400mmで
日差しは出てきたけど、まだ暗い。
1/3200で動きをフリーズしたくて、そうなるとISOが6400になってしまうんだよね(;'∀')
結果としては・・・ノイズも目立たず、解像感も何とかという感じでホッとしたんサ♪
カワセミの目にキャッチライト入りも◎♪

こうなると、次は1/4000とか、ISO12800とかにも挑戦してみたくなって来た(^^;
デジカメの進化がありがたし♪










by sdknz610 | 2021-09-28 10:00 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241211024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< カワセミの樹上からの発進姿を色...      ヒョウモンチョウのニアミス?現... >>