人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2021年 10月 06日

富士山諏訪湖高ボッチ!となれば、日の出前のマジックアワーを待つしかないか♪

富士山諏訪湖高ボッチ!となれば、日の出前のマジックアワーを待つしかないか♪_a0031821_16421351.jpg
2021.10.6 04:39 LUMIX GX7MkⅢ LUMIX G VARIO 45-175mm
F8 40sec ISO400 ±0EV 130mm相当 
(ノートリなので、焦点距離が富士山の見え方についてどう関わるのか?の参考になると思います)

この時刻では肉眼ではほんと未だ暗くて・・・しかしデジカメの感光素子の進化のお蔭で
こんな素晴らしい色彩のドラマを堪能出来るのはありがたいのであります♪
この時間帯は刻々と薄明の進行と共に、色彩の変化は極めて速く、
富士山シルエットと、諏訪湖の街の灯が消える前の微妙なバランスの瞬間を逃さない様、
細心の注意で、でも素早くシャッターを切り続けなくてはならない!・・・
という事を過去幾多の失敗例から学んで、でも未だ未だ戸惑いながらの撮影になるのは何時もの事じゃん!(^^;(笑)


富士山諏訪湖高ボッチ!となれば、日の出前のマジックアワーを待つしかないか♪_a0031821_16460255.jpg
2021.10.6 05:10
LUMIX GX7MkⅢ LUMIX G VARIO 45-175mm
F14 15sec ISO400 ±0EV 180mm相当

10月5日、6日の二日間、高ボッチ高原に居た。
天気予報を信じて、今度こそと・・・台風16号一過の2日からと思っていたのを
4日に現着、6日の朝までという、日数としては2車中泊3日なんて事になってしまったが、
どうだった?  ウ~ン、マアマアかな? イヤ、結構良かったな♪ イエ、何かね~スゴカッタよ!・・・
ん? 結局どうなん?って・・・(◎_◎;)

今日6日、素晴らしいマジックアワーを堪能して、高ボッチ高原を8時過ぎ撤収して帰路に。
カメラ3台で撮った中から、取り敢えずの2枚をセレクトしたのをアップしましたので
ご笑覧頂ければ幸いです<m(__)m>

久し振りの高ボッチ高原だったけど、富士山ビューの屈指の絶景ポイントって、本当だわと、再認識♪

尚、松本市側、崖の湯温泉からの道しか今は通れません。
8月の豪雨災害で塩尻峠方面からの道路は多分来年まで通行止めになってますので、ご注意を。
私は何時も崖の湯からの道を使っているので、支障は無いのですが・・・。

高ボッチからの富士山・・・暫く続けます。









by sdknz610 | 2021-10-06 17:30 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241230152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 高ボッチ諏訪湖富士山。の夕暮れ...      魚を咥えたカワセミが水中から爆... >>