人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2021年 10月 22日

奥日光紀行(3)・・・秋色小田代ヶ原。貴婦人や如何に御坐す?

奥日光紀行(3)・・・秋色小田代ヶ原。貴婦人や如何に御坐す?_a0031821_09495633.jpg
懐かしや♪ 小田代ヶ原の眺望。暫くぶりの定番ショットや♪
草紅葉がね~イヤ~秋だわな!

2021.10.18 10時47分
NIKON P950 30mm(相当で)


奥日光紀行(3)・・・秋色小田代ヶ原。貴婦人や如何に御坐す?_a0031821_09543441.jpg
貴婦人にお目に掛かりますm(__)m
お元気のご様子は何よりです。

手前ズミの実が未だ残ってて、背景の太郎山と・・・
85mmで


奥日光紀行(3)・・・秋色小田代ヶ原。貴婦人や如何に御坐す?_a0031821_09570204.jpg
木道直ぐ近い白樺と絡めて。
50mmで。
P950にはステップズームと言うのがあって、きちんと予め指定したズーム値にズームレバーで持って行ける。
解除すれば自由にズーム出来るけど、24,28,35,40,50・・・等選べるのはイイのだ♪


奥日光紀行(3)・・・秋色小田代ヶ原。貴婦人や如何に御坐す?_a0031821_10022752.jpg
85mmで。
太郎山と貴婦人がだんだん大きくなります。

背景のカラマツの黄葉はもう少しといった所。一週間後位か? 黄金色に輝く時に来てみたい・・・。


奥日光紀行(3)・・・秋色小田代ヶ原。貴婦人や如何に御坐す?_a0031821_10045729.jpg
85mm。F8に絞ったが、殆どパンフォーカスになってた(◎_◎;)


奥日光紀行(3)・・・秋色小田代ヶ原。貴婦人や如何に御坐す?_a0031821_10062729.jpg
150mmで。


奥日光紀行(3)・・・秋色小田代ヶ原。貴婦人や如何に御坐す?_a0031821_10065833.jpg
300mmだと、こんな感じに(^^;
貴婦人の樹形、枝ぶりが美しいのであります♪
スッと立つ白樺は他に周りには無くて、際立つ美しさ♪


奥日光紀行(3)・・・秋色小田代ヶ原。貴婦人や如何に御坐す?_a0031821_10095654.jpg
800mmでも撮らせてもらった(;^_^A
こんな超望遠で貴婦人というのは初めてだ。
これ以上の1000mm、1800mm、2000mmでも撮っているけど、
ちょっと大写し過ぎて、何か貴婦人に申し訳無いような事になってしまうので、割愛します(;'∀')

秋真っただ中の小田代ヶ原・・・素晴らしい好天に恵まれ、ラッキ~♪

この後、千手ケ浜へ下るんだけど、
赤沼Pからの距離を正確に知りたくてサイクルコンピュータで計測中。
バス道を小田代ヶ原までは、4.5kmだった!
ブッ飛ばす必要も無いし、時速15km程で、楽々♪ 15分ちょっと位で行けるネ♪

昔、ここまでのバス道を歩いた事があるけど、結構長く感じて、きつい坂は無いにしてもダラダラ道でへばってイヤになり・・・
以降、車載した自転車を降ろして小田代ヶ原へ行く様になったんだった・・・。
歩くの嫌いなの!(笑)

去年7月からYAMAHAのBRACEにしたんだけど、奥日光を走るのは今回が初めて、
15Ahの大きなバッテリの保ちはどうなん?を試すというのも目的だったのサ!♪
取り敢えず、赤沼Pから小田代ヶ原までは、以前のPanasonicのOFF TIMEより随分楽ちんだったナ♪
先が楽しみだ♪






by sdknz610 | 2021-10-22 11:00 | 小田代ヶ原 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241247437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yさん at 2021-10-22 18:22 x
いつも良い場面を有り難うございます。
明23日早朝の富士山もモルゲンロートが見られるでしょうか?
それとも雲が無く染まらないかな?
それから日光の場面、金屏風にはまだまだの感がしました。
今週初めからの急降下の気温による影響はどうなるでしょうか?
広葉樹ですと紅(黄)葉にならず枯れてしまいますが、
落葉松ではどうなるか(?)と関心があります。
Commented by sdknz610 at 2021-10-22 19:23
カギコメさん、ありがとうございます。23日富士山の冠雪は更に厚みを増して、モルゲンロート良さそうですね。
小田代ヶ原の落葉松が黄金色に輝くのは今週末頃には見頃かもですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 奥日光紀行(4)・・・千手ケ浜...      冠雪した富士山のモルゲンロート... >>