人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2021年 10月 25日

高ボッチ紀行(1) 薄明に浮かぶ富士山シルエットと諏訪湖上の雲海の共演♪ いよいよマジックアワー劇場開幕!

高ボッチ紀行(1) 薄明に浮かぶ富士山シルエットと諏訪湖上の雲海の共演♪ いよいよマジックアワー劇場開幕!_a0031821_11290372.jpg
諏訪湖に叢雲が掛かり始め、街の灯が幻想的に溶け込むマジックアワー劇場が始まった!♪

2021.10.24の薄明。マジックアワー開幕だ♪

今日はこの一枚から。高ボッチ紀行を始めますm(__)m

4時57分。肉眼では非常に淡く薄明が色付き始めたんだけど、
実のところ富士山を視認するのは殆ど不可能な程まだ暗いんサ(;^_^A

微かな富士山シルエットと諏訪湖湖上に広がり始めた雲海を長時間露光で捉える(;'∀')

街の灯が雲の下から透けるのはボーっと光る行灯みたいで、とてもキレイなのよ♪
雲海が出るのか? 予想も付かないので、兎に角願っても無い絶好のチャンス!
撮り逃がさない様に必死なんサ(笑)

一番難しいのが露光時間だ。薄明の紅い空と街の灯の明るさのバランスになるが、
今回はこの湖上に発生した雲海のNDフィルター効果で街の灯の明るさが抑えられて、
茜色の背景に合わせた時、街の灯が明るくなり過ぎるのが避けられた。
雲海が無い場合は・・・ハーフNDフィルターで街の灯を抑えるのが常道かと・・・。

LUMIX S5 SIGMA DGDN 100-400mm
60sec F8 +1EV ISO200 ズームは132mmで。
長秒時ノイズリダクションをONで。
手ぶれ補正はOFF。
今回はシグマの100-400を試してみたくて・・・
どうやらこのレンズで正解だった♪
追々このレンズでの画をご紹介しますので、ご参考方。

前日10月23日午後一時過ぎ現着。アっ!何時もの駐車場所には先行車が(;^_^A
その後ろに着けたが、道路にははみ出していないので、パトが来ても大丈夫(の筈)

三脚をセットしに撮影ポイントへ。既に4台が!縛ってあった。
アレマ、今回はベストポジションやられちゃったな(笑)
休日だし、富士山が冠雪した訳だし・・・これは混みそうな予感(◎_◎;)
出来れば平日が望ましい高ボッチなんだけど、お天気次第だからシャーナイわ。。。

さてさて、今回の高ボッチ諏訪湖富士山は・・・どうなったのか?
明日以降連載予定ですm(__)m






by sdknz610 | 2021-10-25 12:15 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241250645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 高ボッチ紀行(2)・・・幻想的...      奥日光紀行(4)・・・千手ケ浜... >>