人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2021年 12月 04日

カモメが飛び出した!

カモメが飛び出した!_a0031821_10503695.jpg
2021.11.26 9時半頃
浮島弁財天

この日、多々良沼へ暫くぶりで鳥見に行ったらマア鳥日照りで・・・
ハクチョウはこの時14羽居てくれたが、遠過ぎで(^^;
その他目ぼしい鳥さんはいなかったのよ。
浮島弁財天で暫く様子見してたら、?アレっ!・・・アレは・・・カモメじゃね?と・・・

殆ど真逆光になる場所で、この子羽繕いばかり熱心にやっていて、一向に行く気配が無く、
こうなるともう狙いは飛び出すところしか無い訳で・・・気配を見逃さない様に観察するしか無く・・・
ざっと30分程だったか、快晴の空から降り注ぐお日様の遠赤外線で
ジリジリとダウンジャケ毎焙られて暑い事!(#^.^#)
ダウンジャケを脱がざるを得なくなってしまった(笑)

そして・・・とうとうその時がやって来たのよ♪
上の画は出た瞬間の一枚目だった。シャッターラグのせいで、飛び出しの初っ端は撮れていなかった(;'∀')
振り上げたカモメの長大な翼がイイんだよね♪
今は沼の水位が最低になっていて、ここも非常に浅い場所だ。5cmあるか無いか位。

ここから飛び出して走るカモメの様子を連写した画を以下(^^;
カモメが飛び出した!_a0031821_11095387.jpg
グン!と降り下ろす翼。横では無く斜め前方へ持って行くのね。


カモメが飛び出した!_a0031821_11114528.jpg
これで1サイクル!?
秒7コマ位ではこんな感じか。
秒30コマとは大違いで間引きが目立つ(-_-;)


カモメが飛び出した!_a0031821_11134348.jpg
オッと、これは降り下ろす途中が捉えられたか♪
脚の運びや、ヒレ足も注目。
目はキッと前を見つめて・・・。

カモメが飛び出した!_a0031821_11162481.jpg
水面から浮き始めた?
ハクチョウだと大きなヒレで水面を蹴って前進力を得るけど、
カモメではヒレの推進力はそれ程でも無さそうな?


カモメが飛び出した!_a0031821_11193463.jpg
次のサイクルがここまでだった。
ストライドが伸びたね。
ヒレは又水を踏んでる?♪
未だ完全に離水には至っていないか・・・。


カモメが飛び出した!_a0031821_11213336.jpg
まだまだ一生懸命前進あるのみ♪
足の運びは交互では無く、両足殆ど同時に水面を蹴るドルフィンキックみたいだ。
鶺鴒が走るのとは違って、スズメのピョンピョン的なもの・・・。
ハクチョウが走るのとは違う様だ。


カモメが飛び出した!_a0031821_11274104.jpg
マアそれでも折角のヒレ足だから、水面を蹴る!よね♪
この後完全に離水するまでの助走距離が結構長かったな。

NIKON P950
SSは1/1600 ズームは650mm(相当)で。手持ち。

と、言う訳でカモメが飛び出したところを何とか撮れたので、
後は浮島弁財天を後に、多々良沼周回のサイクリングに切り替えて・・・
20km走ってから帰宅した。

多々良沼周回コースは路面は良く整備されていて、一周5kmの走り易い素晴らしいサイクリングコースだけど、
イオン周回コースの方が何でだろ? 走る気になるんだよね。
多々良沼はウォーキングしてる人が多くて、スピードが出せない・・・何か単調なところも感じるし、全体に変化が乏しいのか?
イオンの方が次々と状況が変化して、面白いと思うのか? 長距離走ならイオンで、と思うのよ。
多々良沼では未だ40km走はやった事が無い(;'∀')





by sdknz610 | 2021-12-04 10:00 | カモメ科 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sdknz610.exblog.jp/tb/241294427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ダイナミックモーニング?!♪      太田の古刹「金竜寺」も紅葉の名... >>